愛用できるスーツケースを選ぶ場合の注意するポイントとは

スーツケース

[アメリカンツーリスター] AmericanTourister Cube POP / キューブポップ スピナー55 (55cm/36L/2.7Kg) (スーツケース・キャリーバッグ・機内持込・TSAロック・大容量・軽量・ファスナー・保証付き) S46*11001 11 (ミッドナイトブルー)

自分に合ったスーツケースを選ぶことは、簡単なことではありません。

さまざまなことを考慮してスーツケースは選ぶ必要があり、こうしたことを吟味して選ばなければ失敗したと感じてしまいます。

できるだけスーツケースに関する情報を集めて、長く愛用できる物を選ぶことができる知識を身に付けていきましょう。

良い物であれば、長く使用し続けることができます。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら




スーツケースの活用方法

収納ケースとして活用

スーツケースは、使用していないときにはとても場所を取ってしまい正直邪魔になってしまいがちです。

しかし、使っていないときこそスーツケースを活用すればとても便利に、必要なアイテムへと変身させることができます。

一番簡単な使い方は、収納ケースとしての活用です。

スーツケースは収納場所が少ないアパートなどでは、収納ケースに変身させることができるのです。

また、見た目を可愛く収納すれば、インテリアとしても活用することができます。

スーツケースは使わないときには邪魔な存在とするのではなく、使っていないときこそ便利に活用してみましょう。

移動中の椅子として活用する

また、スーツケースは移動中の椅子として活用することもできます。

移動中には待ち時間も発生してしまい、とくに人が多い場所では座ることも難しい状況になってしまいます。

こうした状況でもストレスなく体力を維持するには、スーツケースを椅子の代わりにしてみましょう。

スーツケースはちょうど良い高さなので、まさに椅子にピッタリなのです。

しかし、スーツケースのキャスターが付いているタイプは座ると滑ってしまいとても危険なので、椅子として使用する場合にはキャスターの付いていないスーツケースを活用するようにしましょう。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら




自分に合ったスーツケースの選び方

容量はまず最初に検討する

自分に合ったスーツケースを選ぶ場合には、まずは容量から検討していきましょう。

スーツケースの容量は、その旅行や出張が楽に行えるかどうかがかかっています。

つまり、このスーツケースの容量選びは、とても重要なポイントになってくると言うことです。

初めてスーツケースを選ぶ場合には、どうしても大きいサイズを選んでしまいがちになります。

大きいサイズの方が、たくさん荷物を入れることができるとイメージしてしまい、失敗しないような気がしてしまうのです。

しかし、大きければ良いと言うわけではありません。

大きければ当然、その分スーツケースは重たくなってしまい移動を行うときにとても不便になってしまうのです。

重要なことは、旅を行う期間と合わせることなのです。

数日ほどの旅であれば、Mサイズほどで十分なサイズになります。

一泊ほどを想定する場合には、Sサイズでも十分活用することができます。

しかし、多くのスーツケースを所有することは簡単なことではありませんので、まずはさまざまな旅行のスタイルに対応できるMサイズをベースとして考えていきましょう。

Mサイズよりも小さい方が良いのか大きい方が良いのかを検討して、スーツケースを選べば失敗を減らすことができます。

価格と性能は比例している

スーツケースは、どうしても価格と性能とがリンクしています。

値段が高ければ性能は優れている傾向にあり、安すぎスーツケースはどうしても性能が低下してしまう傾向にあります。

しかし、有名メーカーの中にはとても安価なタイプでもしっかりとした強度などを備えているタイプもありますので、価格だけで全てを判断できないのも現実です。

スーツケースは物によっては一生物になることもありますので、失敗しないようにまずは実際に触れてみてその性能などを確認してみましょう。

インターネットでは格安で販売されていることもありますが、やはり実際に手に取って確認することで安心して購入することができます。

愛用するならデザインも考慮する

スーツケースは、とくに女性であれば見た目にもこだわって選びたいと考えます。

旅の間は、長く一緒に過ごすことになるアイテムなので、できる限り自分の好みの合っているスーツケースを選ぶことも重要です。

スーツケースの中にはデザインだけではなく、カラーにもこだわった物もあります。

また、もともとの素材を生かしたデザインなどもかっこよさを演出してくれます。

長く愛用していく物だからこそ、デザインも無視することなくしっかり考慮して選んでいきましょう。

スーツケースの素材

ABS樹脂やポリカーボネート

スーツケースはさまざまな素材が使用されていますが、この素材は見た目だけではなく強度などにも大きな影響を及ぼします。

まずは、ハードケースに使用されているABS樹脂やポリカーボネートなどは、安価でありさらに強度が強く耐久性に優れているスーツケースになります。

また、こうした素材は比較的軽く作ることができるため、男性だけではなく女性でも安心して使用することができる特徴があります。

どのような素材を選ぶべきか悩んでいる場合には、ABS樹脂やポリカーボネート素材をおすすめします。

ジュラルミンやチタン合金

ジュラルミンやチタン合金は、まさに別格とも言える素材になります。

金属の素材になりますが、こうしたジュラルミンやチタン合金はとても頑丈に作ることができるため、重要な物を詰め込む場合にはこうした素材を選ぶことをおすすめします。

しかし、価格はとても効果になりますので注意が必要です。

ジュラルミンやチタン合金は一般的に使用するようなスーツケースではなく、主にビジネスなどで使用することになる素材です。

布素材

布素材のメリットは、比較的軽いスーツケースを作ることができるだけではなく、さまざまなカラーで作ることができます。

さらに、デザイン性に優れたスーツケースも作ることができます。

そのため、布素材の場合には男性よりも女性が好むデザインが多いのが特徴的です。

しかし、どうしても水に弱い面や衝撃に弱い面がありますので、海外などの長期間の滞在などには向いていない傾向もあります。

おすすめのスーツケース2選

キューブポップ

[アメリカンツーリスター] AmericanTourister Cube POP / キューブポップ スピナー55 (55cm/36L/2.7Kg) (スーツケース・キャリーバッグ・機内持込・TSAロック・大容量・軽量・ファスナー・保証付き) S46*11001 11 (ミッドナイトブルー)

アメリカンツーリスターのキューブポップは、可愛さとカッコよさを融合させたような魅力があります。

カラフルなデザインが印象的であり、機能性にも優れている面があります。

アメリカンツーリスターは老舗のブランドなので、ユーザーが求めているスーツケースを良く理解できています。

キューブポップもまさに、ユーザーが使用しやすい工夫がたくさんありますので、愛用するにはおすすめのスーツケースだと言えます。

プロテカ360

[プロテカ] ProtecA 日本製スーツケース 360(サンロクマル) 44L 02512 12 (シフォンブルー)

プロテカ360は、軽さと強度、さらにはデザインまでも力を入れて作られたスーツケースです。

とにかく軽い素材は、長距離の移動でも楽に行うことができます。

表面のドット調のデザインは、男性はカッコよく見え、女性には可愛く見えるようにデザインに工夫が行われていますので、これからスーツケースを選ぶ人には最高におすすめできます。

さまざまなシーンで活用することができますので、まさに愛用できる一台になってくれます。

まとめ

一口にスーツケースと言っても、さまざまなタイプがあります。

サイズや重量、そしてデザインや素材選びまでしっかり検討して選ばなけば、長く愛用することは難しくなります。

スーツケースは、見た目だけで選ぶのでなく、必ず多くのポイントを踏まえた上で選ぶことが重要なのです。

こうした選び方をすることで、スーツケースはまさに愛用できる物になってきます。







スーツケース