スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

新社会人は就活用のビジネスバッグで大丈夫?それとも新しく買うべき?

   

就活の時には、それ用に黒のビジネスバッグを用意して、それを使用していたという方も多いでしょう。

では、そんな就活用のビジネスバッグは、新社会人になってからも使用し続けて良いものなのでしょうか?

それとも、新社会人になったらやはり新しいビジネスバッグを買うべきなのでしょうか?

ここではそれについてみていきたいと思います。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

最初のうちは就活用で問題ない

新社会人になってからは新しいビジネスバッグを買うべきか、それとも就活用のビジネスバッグで問題ないかという問題ですが、基本的には、新社会人になってからでも、最初のうちは就活用のビジネスバッグで問題ないと言えます。

それにはいくつの理由があります。

最初のうちはリクルートスーツだから

まず一つはやはり、最初のうちはリクルートスーツだからです。

一般的に、新社会人は、最初にうちはリクルートスーツで仕事に通うことになるでしょう。

もちろん人によっては最初からリクルートスーツではないスーツで仕事に行く方もいるかもしれませんが、多くの新社会人が、最初のうちはリクルートスーツで仕事に行くことになります。

それは、その方が新入社員だということを、他の社員に対してわかりやすくし、或いは取引先の人に対してわかりやすくするためにも必要な事なので、基本的には最初のうちはリクルートスーツで行くことが多いのです。

そうしてリクルートスーツで仕事に行くとなると、やはりそれに一番合っているのは、就活時に使用していたビジネスバッグになります。

だから、就活時に使用していたビジネスバッグを、そのまま新社会人になってから使用し続けても全然問題ないということになるのです。

就活用の方が印象が良いから

最初のうちは就活用のビジネスバッグで良いというその理由は、最初のうちは就活用のビジネスバッグの方が印象が良いからということもあります。

先述の通り、最初のうちは多くの方がリクルートスーツで仕事にいくわけなのですから、最初のうちは多くの方が就活用のビジネスバッグを使用していることになります。

そんな中、自分だけ別のビジネスバッグを使用していたらどうでしょうか?

それはやはり間違いなく目立つでしょう。

でも、また新入社員で、何も結果は出せていません。

そんな中、格好で周りに差をつけていこうとするその姿勢は、どちらかと言えば怪訝に思われることの方が多いです。

もちろん中にはそういう姿勢を評価してくれる方もいるかもしれませんが、基本的には日本は右向け右の傾向にあるので、やはりあまり良く思われないことの方が多いのです。

だったらやはり、就活用のビジネスバッグを使用していた方が良いでしょう。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

ではいつ買い替えるのか

では、就活用のビジネスバッグは、いつ買い替えるのが正解になるのでしょうか?

新社会人になって1年間は、その就活用のビジネスバッグを使用し続けないとならないのでしょうか?

そんなことはありません。

就活用のビジネスバッグを使い続けるべきなのは、本当に最初のうちだけになります。

なのでだいたい、9月とか10月くらいになったら、就活用のビジネスバッグから、自分の好みのビジネスバッグに変えていって良いでしょう。

なぜその位の時期に変えていってよいのか

では、なぜその位の時期になったら、就活用のビジネスバッグから、自分の好みのビジネスバッグに変えていって良いと言えるのでしょうか?

それは、その位の時期になったら、リクルートスーツを着ている人が少なくなってくるからです。

その位の時期になったら、リクルートスーツで新入社員丸出しでいるのではなくて、もっと社会人としての自覚を持ち、戦力になることを求められてきます。

なので、新しいスーツを買わないとならなくなるのです。

そうなると、就活用のビジネスバッグを使用していると、それが浮いてしまうこともあるかもしれません。

なので、その位のタイミングでは、就活用のビジネスバッグから、自分の好みのビジネスバッグに買い替えていく事をおすすめします。

すぐに買い替えないとならない方もいる

ただ就活用のビジネスバッグは、直ぐに買い替えないとならない方もいます。

それが、就活用のビジネスバッグが、ぼろぼろな方です。

就活用のビジネスバッグは、就活でかなり酷使するはずです。

なので、人によってはもはやそれがボロボロになっている方もいるでしょう。

そんなボロボロなビジネスバッグを持って仕事をするのは、やはり印象が良くありません。

社会人たるもの、清潔感はすごく大切です。

それは新入社員でも同じことだと言えるでしょう。

そんな風にすごく清潔感が大切なのに、ぼろぼろのビジネスバッグを使用していたら、清潔感のかけらも感じないでしょう。

だからもし就活用のビジネスバッグがボロボロなのであれば、新社会人として業務を開始する前に、ビジネスバッグを買い替えておくことをおすすめします。

型崩れや傷が目立つなどであれば買い替える

では、どのくらいボロボロだったら、そのビジネスバッグは買い替えておくべきだと言えるのでしょうか?

まず一番良くないのはやはり傷が目立つものです。

ボディはもちろん淵などにも、傷がついていることはあるでしょう。

傷はすごく目立ちますから、そういうものはやはり清潔感にかける、買い替えた方が良いビジネスバッグだと言えるでしょう。

また、傷だけではなく、型崩れが目立つものも、買い替えるべきビジネスバッグになります。

型崩れは、一見すると汚れは目立ちませんが、やはりよく見た時にすごくだらしなく見えます。

そしてだらしなく見えるものも、清潔感に欠けて見えるので、そういうビジネスバッグも避けた方が良いでしょう。

就活用から買い替える際の注意点

就活用のビジネスバッグから買い替える際には、注意点もあります。

それは、就活用のビジネスバッグがボロボロだから買い替える際も、あるいは9月10月頃になってリクルートスーツを脱ぐから買い替えるという際にも同じ注意点です。

では、それはどんな注意点になるでしょうか?

高級な物は避ける

一つは、高級な物は避けるということです。

まだまだ新社会人なのに、高級な物を使用していたらそれは分不相応に思われてしまいます。

それでは印象も悪くなりますから、それは避けるのが無難です。

新社会人が使用するビジネスバッグは、だいたい1万円とか2万円くらいものが適切になります。

それくらいの価格帯の中から、自分の好みの物を探していくと良いでしょう。

派手な物もNG

また、派手なビジネスバッグも避けた方が良いでしょう。

派手なビジネスバッグを使っても疎まれないのは、やはりそれなりに仕事で結果を出している方です。

そういう方であれば、そんな遊びを加えても十分周りを納得させられますが、新入社員がソレをしたらよく思われないのは明白でしょう。

オーソドックスな形でないものもだめ

また、オーソドックスな形でないものもだめだと言えるでしょう。

たとえばリュック型やトートバッグ型です。

それもまた、新入社員には早いです。

最初のうちは、ブリーフケース型を使用していきましょう。

まとめ

新社会人は、就活用のビジネスバッグを使っても良いどころか、むしろ最初のうちはそれを使う事が推奨されているとすら言えるでしょう。

なので、それがすごくぼろぼろで、そのせいで悪印象を与えてしまうということでもない限り、ビジネスバッグは就活用の物を使用していくようにしてください。

そして、9月10月頃に買い替えていくと良いでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ビジネスバッグ