スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

旅行カバンにキャスターは必要?キャスター付きスーツケースが向く人・向かない人の特徴

   

旅行に出掛ける時に数ある旅行カバンの中からキャスター付きスーツケースを選ぶ方が増えています。

通常の旅行カバンとの大きな違いはキャリーバーとキャスターが付いている点ですが、これらの部品が付いていることによって重たい荷物を楽に持ち運ぶことができます。

しかし、中には旅行カバンにキャスターが付いていることの必要性をあまり感じないという方もいます。

ここでは、キャスター付きスーツケースが向く人・向かない人の特徴について見ていきたいと思います。



私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

キャスター付きスーツケースが向く人の特徴

長期の旅行に出掛けることが多い

海外旅行や出張など長期の旅行に出掛けることが多い方の場合、荷物の量が必然的に多くなります。

たくさんの荷物を手に下げて持ち歩いていたのでは移動中に疲れてしまいます。

そんな時、キャスター付きスーツケースがあれば、たくさんの荷物を楽に持ち運ぶことができるので便利です。

また、海外旅行で米国に出掛けることが多い方の場合、入国の際の荷物検査が厳しいことからスーツケースの鍵を開けておく必要があるのですが、キャスター付きスーツケースの中にはTSAロック搭載のものが豊富にあるので海外旅行の時におすすめです。

旅行中に重たい荷物を持ち運ぶことが多い

仕事柄、パソコンや一眼レフのカメラを持ち歩くことが多い方の場合、重たい荷物をひとつにまとめて移動する必要があります。

キャスター付きスーツケースなら、重たい機材でも楽に持ち運ぶことができるので仕事の流れがスムーズになります。

また、外部からの衝撃に強く安定的に大切な荷物を持ち運べるキャスター付きスーツケースもあるので、移動中仕事に欠かせない大切なアイテムを守る対策がとれます。

重たい荷物を長時間持ち運ぶのが苦手

女性は男性より腕力がないので、重たい荷物を長時間持ち続けることができません。

特に長期旅行の時などはたくさんの荷物を持っていくことになるので、荷物を持って移動するだけでも大変です。

そんな時、キャスター付きスーツケースがあれば、キャリーバーを引くだけで重たい荷物を手軽に持ち運べるので女性におすすめです。

スーツケースを持って長時間移動することがある

飛行機や電車、バスなどを利用する時は荷物棚や床にスーツケースを置いて移動することができますが、現地について目的地に着くまでに歩く必要があるなど、スーツケースを持って移動する時間が長い場合にはキャスター付きスーツケースがおすすめです。

キャリーバーを引きながら楽に荷物が持ち運べることで、周囲の景色を見ながら気持ちにゆとりを持って目的地まで移動することができます。



私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

キャスター付きスーツケースが向かない人の特徴

日帰り旅行に出掛けることが多い

日帰り旅行に出掛けることが多い場合、着替えを持っていく必要もなく荷物が少ないのでハンドバッグやリュックサックなどで十分です。

1日で広範囲に様々な場所を見て回ることを考えると、キャスター付きスーツケースを選ぶと行動の邪魔になってしまいます。

旅行の時に最低限の荷物しか持っていかない

ホテルによってはアメニティグッズや部屋着などが充実しているので、旅行の際に荷物が少ない方がいます。

旅行や出張の際にいつも最低限の荷物しか持っていかない方であれば、キャスター付きスーツケースは必要ありません。

キャスター付きスーツケースは重たい荷物を楽に持ち運ぶことができて便利ですが、荷物が少なく軽い場合には手に持ったり斜めがけしたりして持ち歩くタイプの旅行カバンでも十分です。

旅行中は両手があいている方が良い

旅行の際に山の上にある名所などを訪れることがあります。

旅行中フットワークを軽くしたい場合には荷物をコンパクトにまとめることが大切ですが、行動しやすいように両手をあいた状態にしておきたい場合には、キャスター付きスーツケースは向きません。

両手をあけておくことで幅広い活動が可能となるので、ある程度の荷物が入るリュックサックがおすすめです。

移動中のキャスター音がどうしても気になる

旅行先ですべての道がきちんと舗装されているわけではなくデコボコとした道もあります。

荷物を持ち運ぶ際のキャスター音がどうしても気になる方の場合、キャスター付きスーツケースは向きません。

移動中の音が常に気になってしまい、周囲の景色をゆっくり眺めるなど気持ちにゆとりが持てなくなります。

キャスター付きスーツケースの選び方のポイント

キャスターが丈夫で移動しやすいものを選ぶ

荷物の持ち運びやすさを重視してスーツケースを選ぶ場合には、キャスターの品質をよく確認することが大切です。

キャスターの部分に荷物の重量がかかってくるので、丈夫で耐久性があるキャスターが付いたものを選ぶようにしましょう。

また、キャスターの動きが滑らかなものは移動がスムーズなので、購入の際に車輪を手で回してみて車輪の動きの滑らかさを見ておくようにしましょう。

スーツケースが軽量で楽に持ち運べる

スーツケースそのものが重い場合、旅行に必要な荷物を収納すると荷物全体の重量が重くなってしまいます。

スーツケースそのものが軽量で楽に持ち運べるものであれば、それだけ移動がスムーズになります。

ネットで購入する際にスーツケースの重さが記載されていますが、数字だけ見てもピンとこないことがありますよね。

初めてスーツケースを購入する方であれば、店舗に足を運んで実際にスーツケースを手で持ってみることをおすすめします。

静音性の高いキャスター付きのものを選ぶ

スーツケースに付いているキャスターの品質によって移動中に大きな音を立ててしまうものがあります。

キャスターが付いていることで荷物を楽に持ち運べても移動中に騒音の原因となってしまうのでは、周囲の目が気になりますよね。

スーツケースを選ぶ時に静音性が高いキャスター付きのものを選べば、快適に移動することができます。

4輪キャスター付きで荷物を安定的に持ち運べる

キャスターは2輪タイプのものと4輪タイプのものがあります。

2輪タイプのものはスーツケースのデザインを損なわない点が魅力ですが、常にキャリーバーを引いて持ち歩く必要があるので不便さを感じることがあります。

しかし、4輪キャスター付きのスーツケースなら荷物を立てて自分の身体に寄せた状態で持ち運ぶことができるので、人で混雑している場所でもキャスターを使った移動が可能です。

キャスターが付いているといざという時に便利

スーツケースにキャスターが付いていると、重たい荷物を楽に持ち運べるので旅行中の移動がスムーズです。

現在はお洒落なボストンバッグやリュックサックにキャリーバーと小さなキャスターが内蔵されているものがありますが。

キャスター付きスーツケースがほとんど必要ない方であったとしても、キャスターが内蔵された旅行カバンを選ぶことでいざという時に便利に使うことができます。

たとえば、持って行く荷物が少なかったとしても、旅先でおみやげやその土地ならではの特産品を購入した場合に帰りの荷物が多くなってしまう場合があります。

そんな時、キャスターが付いた旅行カバンなら購入したものを楽に持ち運ぶことができます。

荷物が少ない時は通常の旅行カバンとして使用して、荷物が多くなった時だけキャリーバーを引いて持ち歩けるなどシーンに合わせて快適に使えるのでおすすめです。

まとめ

キャスター付きスーツケースは重たい荷物に煩わされることなく快適に移動できる点が大きな魅力です。

キャスター付きスーツケースが向く方と向かない方がいますが、自分の旅のスタイルに合わせて最適な旅行カバンを選ぶことで活動的に過ごすことができます。

荷物を楽に持ち運ぶことを重視している場合には、キャスター付きスーツケースがおすすめなので、キャスターの品質や特徴などを確認して使いやすいものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - スーツケース