スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

毎日の活動をサポートする!老人の方におすすめのキャリーバッグの特徴と選び方

   

幸和製作所 レコルティ プラムパープル ST10 スタンダードタイプ

キャリーバッグと言えば、短期や長期の旅行に便利に使うことができるアイテムとして人気があります。

しかし、キャリーバッグには様々なジャンルがありアイテムによっては日常使いすることができる便利な機能を備えたものがあるのです。

中でも老人の方向けに作られたキャリーバッグは、きめ細やかな作りによって毎日の活動をサポートしてくれます。

ここでは、老人の方におすすめのキャリーバッグの特徴と選び方をご紹介したいと思います。



私が絶対おすすめするキャリーバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

キャリーバッグの機能性の高さとは?

キャリーバッグが高い人気を誇っている理由のひとつに、重たい荷物を手軽に持ち運べる点が挙げられます。

日常使いしやすいキャリーバッグであれば、スーパーなどで食材を購入する際に携帯しておくことで、たくさんの荷物を手軽に持ち運ぶことができるので移動がスムーズです。

ペットボトルに入ったお水やお米などは重量があるので、通常の買い物用バッグに入れて移動するのは老人の方にとって大きな負担となってしまうでしょう。

たくさんの荷物を持ち運ぶのに便利に使えるキャリーバッグは、幅広い用途に使えるので老人の方におすすめです。



私が絶対おすすめするキャリーバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

老人の方におすすめのキャリーバッグの特徴とは?

荷物を持って手軽に移動できる機能が備わっている

老人の方専用のキャリーバッグはキャリーバーや車輪の部分がしっかりとした構造になっており、荷物を持って手軽に移動できる機能が備わっています。

自立歩行が可能な方で長距離をスムーズに歩きたい方にとって、荷物ごと手軽に移動できるキャリーバッグがあれば、毎日を活動的に過ごすことができます。

ブレーキがついていて安全性の高さが期待できる

通常のキャリーバッグは、重たい荷物をキャリーバーを引くことで持ち運ぶので荷物は後方の位置にある状態です。

この状態であれば、自分自身で荷物を引く時の力をコントロールすることができますが、老人の方専用のキャリーバッグの中には荷物を入れる場所が前方の位置にあるものがあります。

荷物を入れて移動する際にキャリーバーの部分に手を添えて歩行するため、緩やかな坂道などでは荷物の重さに引っ張られてしまう可能性があるかもしれません。

このようなことが起きないように安全に歩行するためにも、ブレーキがついたキャリーバーを選ぶと安心です。

いざという時にブレーキをかけることで、安定的に荷物を持ち運ぶことができます。

軽量でコンパクトで持ち運びやすさが期待できる

キャリーバッグが大きく重量があるものは、荷物を入れた際にバッグ全体が重くなってしまうことがあります。

キャリーバッグそのものが重くなってしまうと、老人の方がキャリーバッグを持って移動する際に段差がある場所や、バスや電車などの乗り物に乗る際にバッグを持ち運ぶことができません。

しかし、軽量でコンパクトなキャリーバッグなら荷物を入れた状態でスムーズに移動ができるので日常使いしやすいでしょう。

重たい荷物を手軽に持ち運べる機能が備わっている

キャリーバッグは重たい荷物を手軽に持ち運べるところが大きな特徴のひとつです。

たくさんの荷物をすっきりキャリーバッグの中に収納できる構造となっているものであれば、手提げ袋に荷物を入れて持ち運ぶよりも安定的に移動することができるでしょう。

老人の方がお買物に出掛ける際には、キャリーバッグの内部に収納スペースが付いたものがおすすめです。

安定的に座ることができる機能が備わっている

老人の方専用のキャリーバッグの中には、荷物を収納するスペースの上部がイスになっているものがあります。

外出先で疲れて座りたい時に近くにベンチなど休める場所があれば良いのですが、ベンチなどがない場所もあるかもしれません。

そんな時、座ることができるキャリーバッグがあれば身体を休めたい時にすぐに座ることができます。

老人の方が外出時に座ることを目的としてキャリーバッグを購入する場合には、安定的に座ることができるものを選ぶことが大切です。

しっかりとした作りになっていて、車輪が安定的な構造になっているブレーキがついたものを選ぶと良いでしょう。

老人の方向けのキャリーバッグの上手な選び方

用途に合わせて最適なバッグを選ぶ

老人の方専用のキャリーバッグにはいくつかの種類があるので、用途に合わせて最適なものを選ぶことが大切です。

たとえば、近所にちょっとした用事で出かける時やバスや電車に乗ってやや遠方に出かける時などは、安定性があり軽量でコンパクトなものがおすすめです。

多くの荷物を収納することはできませんが、必要な荷物を入れることができるので移動がスムーズになります。

近所のスーパーなどに買い物に出掛ける時は、たくさんの荷物が収納できる安定性のあるキャリーバッグが良いでしょう。

車輪がしっかりしていて安定性があるバッグを選ぶ

老人の方がキャリーバッグを選ぶ際には、車輪の構造がしっかりしているものを選ぶことが大切です。

キャリーバッグに荷物を入れて持ち運ぶ際に、車輪の作りがしっかりしていないと安定性を保ちながら歩行しにくいでしょう。

大きめの複数の車輪がついたキャリーバッグなら安定性を期待することができます。

信頼のおけるメーカーが作っているバッグを選ぶ

豊富な種類のキャリーバッグがあるので、荷物がたくさん入って安いものであればどれでも良いとお考えになる方もいるかもしれませんが、老人の方がキャリーバッグを選ぶ際には安全性の高いものを選ぶことが大切です。

老人の方専用の製品を取り扱っている信頼のおけるメーカーが作っているキャリーバッグであれば、安心して使用することができるでしょう。

自分の身長に合うバッグを選ぶ

キャリーバッグを安定的に持ち運びたい場合、キャリーバーを掴む位置が自分の身長と合っている必要があります。

キャリーバーを掴む位置が高い場所にあっても低い位置にあっても負担がかかる体勢になってしまうことがあるので、キャリーバッグを購入する際には自分の身長に合うものをしっかりと選ぶことが大切です。

キャリーバーの高さを調節できるキャリーバッグなら、程よい高さに保って移動することができるので便利です。

老人の方におすすめのキャリーバッグをご紹介

テイコブ ナノンDXキャリーバッグ付き

幸和製作所 テイコブナノンDX ブラック CPS02 コンパクトタイプ

テイコブ ナノンDXキャリーバッグ付きは、キャリーバー(押し手)の高さが調節できる軽量でコンパクトなキャリーバッグです。

手元の部分にブレーキがついているので安全性が高いキャリーバッグを探している方におすすめです。

固定・左右45度・360度の3WAYキャスター付きなので、移動がスムーズです。

コンパクトに折りたたむことができるので収納しやすいところが大きな魅力です。

レコルティST10ショッピングキャリー

幸和製作所 レコルティ プラムパープル ST10 スタンダードタイプ

レコルティST10ョッピングキャリーは、荷物を収納するスペースの上部がイスになっており座ることができるキャリーバッグです。

大きめのタイヤが付いており、取替え時期をお知らせする機能が付いているので安全性を保つために役立ちます。

傘立てと杖立てが付いているので、キャリーバッグにいくつかの荷物をすっきりとまとめることができるところが魅力です。

手元にバータイプのブレーキがついているので安心です。

まとめ

老人の方専用のキャリーバッグには、通常のキャリーバッグにはない便利な機能が備わっています。

安心して使用するためには、機能性や安全性の高さを重視してキャリーバッグ選ぶことが大切ですが、信頼できるメーカーから販売されているキャリーバッグはきめ細やかな点を考慮した作りとなっているところが大きな魅力です。

自分にとって最適なキャリーバッグを使用することで、暮らしを豊かにすることができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - キャリーバッグ