スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

海外に出る時に結構悩む人も多いスーツケースは購入かレンタルか?どっちがお得?

   

海外旅行を計画する時、もちろんスーツケースの準備は最初にすることの1つです。

家にある人はそれを使えば済みますが、それでも自分だけのものが欲しい人や、初めての長期旅行なのでそれなりのスーツケースが欲しい人もいます。

そんな時、すぐに購入に走る前にレンタルを考える人もいるでしょう。

レンタルと購入、一体どちらがどんな人にお得になるのでしょうか。

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

海外旅行も国内旅行も

およそ旅行と名のつくものの場合、日帰りとか1泊でない限りそれなりの荷物は必要になります。

旅慣れた人でも、数泊以上の旅に出るなら、最低でも下着の着替えくらいは用意したいものです。

ましてはじめての海外旅行だと、やはり荷物は増えるものです。

あれもひょっとしたら必要になるかも、これも入れておいたほうがいいかも、など考えていると荷物は増える一方です。

そしてそれらを入れるスーツケースを購入、旅の準備は整うわけです。

現在は、数泊用の小さめな、国内旅行にも使用ができて機内持ち込みのできるスーツケースから、1週間以上の旅行に使える大きなものまで現在では選び放題です。

でもふと考えるとこのスーツケース、購入よりもレンタルのほうがお得かもしれない、そんな風に考えられませんか。

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

レンタルスーツケースって結果高くつかない

とは言え今では、スーツケースの値段もかなり下がっています。

昔のように、一部の人だけのものではなくなった海外旅行です。

それに使用するスーツケースも、リーズナブルなお値段で手に入るようになってきました。

実際、有名メーカーのブランド品、それも新作はまだまだお財布に辛いものがありますが、量販店でなら5000円位でも手に入ります。

大きめなサイズのものでも、10000円以内で購入が可能です。

とすると、レンタルを使用したほうが高く付くような気も、してきますね。

単純計算では、実は高くなることもあります。

しかし使用者の状況によっては、レンタルは旅行用のカバンとしての使用、非常に使い勝手のいいものなのです。

レンタルスーツケースはこんな場合にお役立ち

レンタルでカバンを借りて旅行、その後返却して終了、やはり便利なものなのは事実です。

あまりこの先の旅行の予定がない

はじめての海外旅行で、果たして海外を楽しむことができるかどうかわからない、と言う人もいます。

実際、筆者の知人でも、張り切って海外にでかけたもののその後、もう海外旅行は行きたくないと言い切った人がいます。

何があったかは知りませんが、この人の場合せっかく購入したスーツケースが無駄になったのは明らかです。

特に海外旅行の場合、最低でも数泊、ちょっと長く楽しみたい時には1週間くらいの旅になります。

数泊用のスーツケースなら、国内旅行にも普段用にも使用ができますが、1週間用のものだと使いようが無くなってしまいます。

はじめての海外旅行の時など、様子見ということも考慮に入れて、レンタルでスーツケースを用意するのもおすすめです。

この先海外に出かける予定が不明な場合は、レンタルを利用すると面倒がありません。

旅行には結構仕事でも行くが

仕事でも遊びでも、海外にはよく行くと言う人もいます。

ただこの時問題なのは、その旅行の長さがまちまちだという場合です。

つまり、1週間単位の旅行から数泊のものまで、旅行の日程がその時時で違う場合ですね。

こんな時、いくつかのスーツケースを用意しなくてはならなくなります。

こう言ってはなんですが、これが場所を取ります。

こんな時は短い旅行か長い旅行、どちらかのサイズのスーツケースだけ常備したいものですね。

おすすめとしては、仕事用はしっかりしたブランド物を購入して、遊び用にレンタルという形です。

これだとせいぜいスーツケースとキャリーケースを家においておけば済みます。

また遊びで旅行に出る時には、心置きなく派手目のスーツケースをレンタルで借りて楽しむことも出来ます。

収納場所の問題は大きい

どうしても日本の場合、国の面積自体が狭いという問題があります。

結果、ひとりひとりの居住空間も狭くなっています。

収納場所も、限りがあるということです。

スーツケースというのは、大きなものだとかなりの場所を取ります。

一人暮らしで1ルームなどという場合、これは収納場所もあまり広くないのが常です。

クローゼットもこぶりなのが常です。

また逆に、家族が多い場合もスーツケースの数で、収納に問題が起きてきます。

一人暮らしよりは収納場所は多いですが、その分旅行に出る場合スーツケースの数も増えるものです。

子供の分は親のスーツケースに入れるとしても、最低2つは必要になるのが家族旅行です。

使わない時の収納は、本当に場所ふさぎですね。

1つはレンタルにしてという形にしておけば、置き場所の節約になります。

実は最後にこれも

スーツケースをレンタルした場合、旅行が終わって返却すればそれで終わりです。

しかし購入したものの場合、壊れてしまえば修理とか廃棄の問題も出てきます。

この廃棄が、結構面倒ですね。

大抵の場合、行政の粗大ごみとしての扱いで捨てることになります。

運と状態が良ければ、フリマやオークションで売れることもありますが、どちらにせよ手がかかります。

修理もまた、業者に出したりとかの時間や手間もかかってきます。

そういった意味で面倒を嫌う人なら特に、レンタルはおすすめですね。

レンタルスーツケースに期待はかけすぎないで

便利で使い勝手のいいレンタススーツケースですが、借りる前にこれだけは心得ておいてください。

なんと言っても新品のまっさらなものが届くとは限らない、と言うことです。

新しいスーツケースを買いに行けば、まっさらなもので旅行が開始できます。

しかしレンタルの場合、簡単に言えば中古製品を使うようなものです。

ラッキーな場合、新品が届くこともありますが、殆どはいささかくたびれた感じの物が届くと思ってください。

傷も多少ついていますので、そこも目をつぶりたいところですね。

新品好きさんには辛いところですが、自分のものではないからいいか、位の呑気さを持って出迎えてあげてください。

レンタル会社を選ぶ時に

このレンタルしてくれる会社ですが、ネットで調べるとかなりの数になります。

どのような点に注意して選んだらいいのでしょうか。

勿論お値段なども業者によって違いますので、その点も留意して選びたいところです。

また内部の消毒などきちんとしているかも、しっかりとチェックしたいですね。

そのあたりを明記している業者を選んでください。

またこれも大きなポイントなのですが、破損した時の弁償についてです。

最低でも、当人のミスで破損したのではない場合には、弁償の必要はないと言う会社を選んでください。

海外の空港の荷物の取扱の乱暴さは、一時話題になりました。

実際あれで荷物に傷がつくことも珍しくないどころか、当たり前のような感じです。

筆者のスーツケースも、旅行のたびに傷が増えていっています。

これについての弁償が必要のないレンタル会社を選ぶことは、重要です。

公式ホームページ内などに、破損の時の弁償は不要と言うことが明記されているか、必ず確認してください。

まとめ

普段の生活に常備が必要でないものは、レンタルという手段が増えてきました。

スーツケースもまた、このレンタルの使用でずいぶんと使用者が楽をできるのも事実です。

考えてみれば、旅行というのも非日常で普段の生活ではありません。

それに使用するスーツケースですので、これも常備の必要はないわけです。

レンタルでの使用は、家のスペースに余裕を作ってもくれます。

そういった意味からも、注目していきたい手段ですね。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - スーツケース