スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

男性のサコッシュ、素材はどれがおすすめ?着るものと場に応じて使い分けを!

   

(アネロ)anello GRANDE グランデ PUレザー サコッシュ GU-A0852 (CA:キャメル)

もともとはロードレースの選手が、飲み物やちょっとしたエネルギー補給のための食べ物を入れて使っていたのが、サコッシュです。

レースの最中でも手が自由に使える、肩から斜めがけ出来るデザインも、マチがないために身体にフィットして邪魔にならないデザインも、非常に実用的です。

このサコッシュ、近年ではファッションアイテムとして街中で使用する人も増えてきました。

素材もまた、いろいろと変化を見せてきましたね。



スポンサーリンク

サコッシュというバッグの特色は

もともとはレース用、つまりはスポーツ用のバッグのサコッシュです。

実用をメインに、素材も選ばれています。

つまり、記録を出すために邪魔にならないようなデザインと素材で、作られているのですね。

スポーツをやっている、特にスピード競技をやっている人には、スピードを出すために邪魔になるものは身につけたくない、と言う共通の希望があります。

ウエアにしてもそうですし、小物にしても同じですね。

できるだけ軽く、身体の動きを邪魔しないものが求められるのです。

サコッシュも勿論、ハンドルを握る手の邪魔にならないように、長い紐で肩から斜めがけ出来るように作られています。

斜めがけ出来るために、肩から落ちる心配もありません。

またマチがないデザインですので、マチのあるバッグに比べると格段に、身体にフィットしやすくなっています。

そして素材も、スピードスポーツを意識して選ばれているのです。



スポンサーリンク

もともとのサコッシュの素材とは

軽くて使いやすく、身体から浮かないような素材といえば勿論ナイロンです。

加えてナイロンの場合、アウトドアスポーツの最大の問題点、雨にも対抗しやすい素材です。

強い雨の場合でも、ナイロン素材なら撥水加工も楽にできるので、中身を雨に濡らす心配も少なく済みます。

またナイロンの場合色も豊富に選べますので、街中でのトレーニングに使う時など、車からも目立つ色を選べば安全対策にもなります。

ナイロン素材に加えて、しっかりとしたファスナーが使われていますので、物が落ちる心配もありません。

ファスナーの場合も防水ファスナーがありますので、雨に対するにも効果を発揮してくれます。

アウトドアに特化した素材で基本作られているのが、サコッシュなのです。

この使い勝手の良さが、街中で使われる小物として注目されたのは無理もありませんね。

サコッシュと他のショルダースタイルのバッグとの違い

サコッシュというものをよく知らずに見ていると、ポーチやポシェットと混同してしまいますね。

特に素材や留め具などがファッションアイテム風に作られているサコッシュだと、区別が付きづらいのは無理もありません。

しかしポーチなどと大きく違うのは、そのデザインです。

シンプルだとかではなく、マチがあるかないかという点ですね。

サコッシュのデザインの大きな特徴は、マチがないことです。

普通のショルダーバッグやポシェットなどと大きく違うのは、その点です。

マチがないためにより身体にフィットしやすくなっているのですね。

これは実用的なサコッシュでも、ファッションアイテムとしてのサコッシュでも変わりはありません。

街中でのこれらのバッグの見分け方としては、ここが一番のポイントです。

男性のファッションアイテムとしてのサコッシュ

女性の場合、昔からハンドバッグを持って歩くというのは、お約束のようなものでした。

大きめのショルダーバッグに変化したり、小さめのポシェットに変化することはあっても、バッグを持ち歩くという点については、特に気にすることも無かったのです。

しかし男性の場合、昔はポケットに必要なもの全てを入れて、空手で出歩くのが普通でした。

しかし持ち物は年代とともに変化します。

今のようにスマホとかが必需品になってくると、ポケットだけでは対応できなくなってきました。

膨らみすぎたポケット、正直格好のいいものではありません。

結果、男性でもバッグを持ち歩くようになってきました。

しかしこれまで空手で歩いていた男性の場合、手に持ってというのは何気に邪魔、下手をすると置き忘れの対象にもなってしまいます。

そんな人の場合におすすめなのが、このサコッシュなのです。

肩から斜めがけ出来るので手は自由です。

マチのない薄いデザインなので、ポケット代わりに利用ができます。

ジャケットの下にかけておいて、第2のポケットとしての使用もできるのです。

男性のサコッシュの素材としておすすめは

男性の場合、持ち物にこだわりを持つ人、実は多いのです。

なのでサコッシュにしても、単に物を入れるものとしてだけでなく、オシャレの一端として使用するという、趣味的な使い方も考えていきたいですね。

定番のナイロン素材

定番中の定番、というよりもこれがじつは当たり前のサコッシュの素材です。

色も豊富で軽く持ち運びやすい、何よりも実用的な素材です。

アクティブな印象を与えますので、カジュアルなファッションにはよく似合います。

お値段の方も、特殊なナイロンでない限り、最もコスパよく購入ができる素材ですね。

なので着るものに合わせて何色か用意しておく、といったことも可能です。

軽いので特に、第2のポケットとして利用したい人には、おすすめの素材です。

綿や帆布の素材

これはバッグやリュックには定番の素材です。

特に帆布はしっかりとした素材で、使えば使うほどに味が出ますので、使い始めるとやめられないという人が多数です。

色は染めの関係で、これも豊富に選べます。

しかし最も人気なのはやはり、シンプルな生成りのものですね。

男性が使用する場合、紺や茶も人気ですが、濃い色の場合色落ちに注意が必要になります。

白っぽい色合いの洋服を着ている時に、濃い色合いの綿素材のサコッシュだと、色移りする心配があります。

特に身体にフィットするデザインのサコッシュの特徴が、この点では裏目に出てしまいます。

また雨にはいささか弱い素材であることも、事実ですね。

カジュアルからスマートカジュアルまで、使用範囲広く楽しめる素材でもあります。

お値段はナイロン製のものに比べると、いささか割高になります。

特に帆布のいいものは、1万円単位での購入になりますね。

フォーマルでないアイテムにそこまでお金をかけるというのは、ある意味とっても贅沢で趣味人と言った風格も生まれてくれます。

レザー素材のサコッシュ

少なくともアウトドアスポーツには向かない素材です。

あくまでの街中で使用するサコッシュの素材ですね。

このレザー、他のバッグでも勿論素材としては高級品です。

どんなフォーマルな場所にでも、このレザー素材のものなら使用が可能です。

そのレザーを、スポーツカジュアル系のサコッシュに使用するというのが、ちょっと面白いのも事実です。

実際のところ、レザー素材なら何もサコッシュでなくても、と思ってしまいますね。

しかし薄手のサコッシュを、ちょっと崩したフォーマルコートの下に斜めがけ、などというのは非常にオシャレです。

わざと着崩したフォーマルと、レザーのサコッシュは本当によく合います。

あまりかしこまりすぎない、でもちょっとフォーマル系のデートの時など、非常に映えますね。

レザーですので流石にお値段、かなり高いものになってしまいます。

1万円台は当たり前、上は5万円くらいまでなので、ちょっと縁遠いかもと考える人は多いです。

しかし手入れが良ければレザーは一生モノの素材です。

それを考えると、良いものを持ちたいと思う男性には特に、おすすめの素材でもあります。

まとめ

サコッシュというのは考えてみれば、男性選手がほとんどのロードレースで使用されるアイテムです。

なのである意味、男性が使用するのは当たり前なのですね。

なのでファッションアイテムとしてのサコッシュも、もっと男性に使ってもらいたいバッグなのです。

特に素材によっては高級感もあり、フォーマルでの使用も可能なサコッシュです。

場と条項に応じて、素材など使い分けてみてください。

参考URL・参考文献・根拠など

https://wear.jp/category/jacket-out…
https://kakaku.com/fashion/ss_0015_…
https://facy.jp/articles/4437

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - サコッシュ