スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

高いのはいらない? キャリーバッグは別にドンキのもので良い理由

   

[OSJ]トランクケース TSAロック 四輪 超軽量 キャリーケース 【復古主義】 (M, ネイビー&アイボリー)

キャリーバッグは、高いものであれば10万円を超える物があります。

しかし、実は別にそんなに高いものを買う必要は無かったりします。

実際、ドンキで数千円くらいで売っているキャリーバッグで十分でしょう。

もちろんそれには理由もあります。

ここではそんな、キャリーバッグはドンキのものでも良いという理由を紹介していきます。

私が絶対おすすめするキャリーバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

キャリーバッグは複数台あった方が良いから

キャリーバッグはドンキのもので十分だという理由としてまず挙げられるのは、キャリーバッグは複数台あった方が良いからという理由です。

キャリーバッグは、実際複数台あった方が良いのです。

小さいものだけしかもっていないと、大きな荷物が必要になりそうな時や、4泊くらいの旅行に対応することが出来なくなります。

小さいキャリーバッグだとそうなるなら、大きいものをもっていればそれで良いのではないかと思うものですが、大きいものだけを持っているのもあまり良くありません。

そもそもそんな大きいキャリーバッグの出番なんてそうそう来ません。

だから、キャリーバッグの中はスカスカになるでしょう。

それでは中にいれたものが安定せず、服ならばしわになるでしょうし、なにかが壊れてしまう可能性もあるでしょう。

なのでそれもおすすめできないのです。

そうして高い1台で対応しようとするよりも、安い複数台のキャリーバッグで対応した方がはるかに使い勝手は良いでしょう。

高いお金を払って使い勝手が悪いのは良くない

高いお金をわざわざ払っているのに、いまいち使い勝手が悪かったらやはりそれはいささか問題だと言えるでしょう。

間違いなくそのキャリーバッグへの満足度は下がってしまいます。

もちろん高いキャリーバッグをたくさん買うことができれば、それが一番良いのでしょう。

でも、いくら高いキャリーバッグを買うことが出来るひとでも、そのクラスのキャリーバッグを何台もそろえるのはしんどいのではないでしょうか?

ドンキの安いキャリーバッグであれば大体の人が複数台買うこともあまりしんどくは感じないでしょう。

だから、ドンキのキャリーバッグの方が良いと言えるのです。

私が絶対おすすめするキャリーバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

どうせすぐに飽きてしまうから

別にドンキのキャリーバッグで問題ないという理由として、すぐに飽きてしまうからと言うことも言えます。

ドンキのキャリーバッグでも、高いキャリーバッグでもそうですが、一つのキャリーバッグでは、おそらく多くの人がすぐに飽きてしまうでしょう。

いつも同じバッグを使っていたら、誰だってすぐに飽きてしまいます。

それは仕方がない話なのです。

では、ドンキのキャリーバッグと高いキャリーバッグ、どちらの方が飽きた時のダメージが少なくて済むでしょう。

それは間違いなくドンキのキャリーバッグになるでしょう。

ドンキだったら飽きたら買い替えれば良い

もしドンキだったら、あきたらそれを数千円で売りに出して買いかえれば良いだけになります。

ドンキのキャリーバッグでもなんでも良いからキャリーバッグを中古で安く買いたいというそうは、いつだって一定数います。

なので、ウリに出して安く買い替える事も出来るのです。

そもそもが安いドンキのキャリーバッグなのに、こうしてより安く買い替えることが出来れば、毎年買い替えることだって出来るのではないでしょうか?

高いものはそうそう買い替えられない

たいして高いキャリーバッグはそうそう買い替えることは出来ないでしょう。

売りに出したら確かに高い値段では売れるはずです。

しかし、買値の半額もいかないことが多いです。

つまり、10万円のキャリーバッグを売った時、せいぜい貰えるのは3万円程度になるでしょう。

では、次に買い替える時にはまた7万円くらいの出費が起こるのです。

それはやはりなかなか大きな出費と言えます。

だから、簡単には買い替えることは出来ないのです。

飽きたなぁと思いつつ、使っていてあまりテンションの上がらないキャリーバッグを使うことになる可能性は高いでしょう。

見た目にはそこまでの差はないから

それでも確かに、やはり見た目が明らかに安っぽかったりしたら、安いキャリーバッグは避けたくなるでしょう。

しかし幸か不幸か、ドンキのキャリーバッグも高いキャリーバッグも、見た目的にはそこまで変わりはありません。

ドンキのキャリーバッグはシンプルで、高いキャリーバッグはややデザインにこっているところはありますが、目利きの出来る人意外に、このキャリーバッグぢどっちが高いと思う?

と質問したら、意外とよい勝負になるのではないかと思うほどです。

見た目で安っぽくないのであれば、今のところ高いキャリーバッグの方が良い理由が見つからなくなります。

安っぽさが目立つのであれば、やはり日本では恥ずかしいところもあるでしょう。

海外であれば、まず日本人という時点でマイノリティーになるのであまりそれも気にならなくなるかもしれませんが、やはり日本にいると安っぽいのは気になるでしょう。

しかし、実際には安いキャリーバッグでも安っぽさは目立ちません。

なので、安いキャリーバッグでも全然問題はないのです。

逆に高いキャリーバッグの方が恥ずかしい事も

場合によっては、高いキャリーバッグの方が恥かしい事すらあるでしょう。

高いキャリーバッグの場合は、ロゴが前面に押し出されていることもあります。

そうしてロゴが前面に押し出されているということは、見ただけでどこのブランドのものかが分かることになります。

それは、そのブランドのより上のレベルのキャリーバッグを持っている人から馬鹿にされるということでもあります。

さらにいえば、そのブランドがいささか時代遅れになっている場合、それを持っていることがすごく恥ずかしいことになります。

なので、高いキャリーバッグの方が恥ずかしくなることもあるのです。

ドンキのキャリーバッグであればまず見てもどこの物か分からないので、そうして恥ずかしくなることもまずないでしょう。

ドンキのキャリーバッグならばガンガン使える

ドンキのキャリーバッグの方が高いキャリーバッグよりもおすすめの理由として、ドンキのキャリーバッグであればガンガン使えるという事もあります。

ドンキのキャリーバッグは安いわけですから、最悪壊れても良いと思えるでしょう。

しかし高いキャリーバッグは、すごく高いです。

だから、壊れたら困ると思い、あまり頻繁には使わなくなる可能性が高くなります。

でも考えてみてください。

あまり頻繁に使わないキャリーバッグに高いお金を出すのはすごく勿体ないのではないでしょうか?

同じキャリーバッグにお金を出すのであれば、あきらかにたくさん使う方に出した方がお得です。

でもやはり高いキャリーバッグを買ってしまうと、ガンガン使うことは難しくなるでしょう。

だから、ドンキの安いキャリーバッグがおすすめなのです。

ガンガン使って、しっかりと払った費用分の働きをしてもらうと良いでしょう。

そもそも払ったお金がすごく安いわけですから、払った費用以上の活躍をしてくれる可能性は高いですが。

まとめ

キャリーバッグを買うならば、あえて高いキャリーバッグを買わずにドンキのキャリーバッグ位のものを買うのがおすすめです。

これだけ理由があるのですから、それも納得できたのではないでしょうか?

是非参考にして、ドンキでキャリーバッグをさがしてみてください。

そして、キャリーバッグを買うときにも賢く買い物をしていってください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - キャリーバッグ