高圧洗浄機でらくらくきれい!

このサイトは高圧洗浄機、高圧スチームを中心とした情報提供を行っています。

*

意外なメリットも!? 家庭用高圧洗浄機のメリットとデメリット

   

ケルヒャー 家庭用高圧洗浄機 JTK38

掃除にいつも四苦八苦している人は、家庭用高圧洗浄機の購入を考えた事がある人もたくさんいるでしょう。

でも、それを購入して後悔しないようにするためには、家庭用高圧洗浄機のメリットとデメリットをしっかりと把握しておく必要があるでしょう。

そこでここでは、家庭用高圧洗浄機のメリットとデメリットについて紹介していきます。

私が絶対おすすめする家庭用高圧洗浄機ランキングはこちら

スポンサーリンク

家庭用高圧洗浄機を使うと掃除時間が短縮する

家庭用高圧洗浄機のメリットはまず間違いなく掃除時間が短縮することでしょう。

確かに家庭用高圧洗浄機を使わなくても、ごしごし掃除をしていけばそのうち綺麗にはなるでしょう。

でもそうして手仕事でゴシゴシしていくと、どうしてもすごく時間がかかります。

それはいうなれば、手縫いの裁縫とミシンのようなものです。

家庭用高圧洗浄機があれば、ミシンで何かを縫うようなスピードで掃除を終わらせることが出来るようになるはずです。

だいたい感覚的には今までの掃除の3分の1位の時間で掃除が終わるようになるのではないでしょうか?

なので、あまり掃除に時間をかけることが出来ない人には、家庭用高圧洗浄機を使うのはすごくおすすめです。

水道代の節約になることも

そうして掃除時間が短くなるということには、1点メリットがあります。

それが、水道代の節約になるということです。

逆になんとなく水道代がたくさんかかりそうな印象のある家庭用の高圧洗浄機ですが、実はすぐに掃除が終わる分、水道代の節約に繋がったりするのです。

だらだらと水を垂れ流しながら掃除をしていく方が全然水道代がかかるのです。

私が絶対おすすめする家庭用高圧洗浄機ランキングはこちら

スポンサーリンク

力が要らないので楽

家庭用の高圧洗浄機を使うことのメリットとして次にあげられるのは、やはり掃除が楽になるという点でしょう。

手仕事で掃除をすると、頑固な汚れは力を入れてごしごししないとならない事も出てくるでしょう。

そうして力を入れてゴシゴシするというのは、やはり疲れるものです。

なので、そうして疲れるのが嫌で掃除をしないこともあるでしょう。

しかし家庭用高圧洗浄機を使って、疲れないで掃除ができたら、日々ソレを使って掃除をするようになるかもしれません。

疲れないということは、次に取り組む時にも取り組みやすいということになりますから。

それも一つの大きなメリットと言えるでしょう。

力を入れなくても頑固な汚れも落としやすい

高圧洗浄機はその名の通り、高圧な洗浄機になります。

ということはつまり、疑似的に力を入れているようなものなのです。

でも当然水の力で洗っていってくれるわけですから、こちらが力を入れることはありません。

しかし掃除される側にしてみれば力を入れられているのと同じわけですから、頑固な汚れも落ちやすいのです。

掃除が楽になって、かつ頑固な汚れも落ちやすいというのですから、それを使わない手はないように見えますね。

環境にも優しい

家庭用の高圧洗浄機を使うことのメリットは、もう一つあります。

それが、環境に優しいということです。

こうした高圧洗浄機を使わないで掃除をしていたら、しっかりと洗剤などをつけてごしごしして掃除をすることでしょう。

そうでないと落ちない汚れもたくさんありますから。

でも、そうして洗剤を使うことは、環境的にみるとやはりあまりよろしいことではありません。

洗剤と言うのは自然界的にみると激物になりますから。

もちろん一人がそれを使う位でどうこうなることはないでしょう。

でも、みんながそうして洗剤をたくさん使っていたらどうなるでしょう?

いつしか地球に住めなくなってしまう可能性があります。

そうならないようにするためにも、環境にやさしいライフスタイルで一人一人が生活をするということはすごく大切なことなのです。

家庭用の高圧洗浄機は、ただ水の力で汚れを落としていくわけなのですから、当然環境にはやさしいです。

みんながソレをつかうようにするのが、環境面から見ると理想なのでしょう。

音が気になるものも多い

では、そんな家庭用高圧洗浄機のデメリットはどこにあるのでしょうか?

家庭用高圧洗浄機のデメリットは、なんといっても音が気になるものが多いというところでしょう。

家庭用の高圧洗浄機は、水を高圧力で噴出します。

たとえばシャワーや蛇口を思い浮かべれば分かるとは思いますが、水が噴出する際には、音が出るものです。

ましてやそれが高圧力で噴出されるわけですから、多少なりとも音がうるさいのは想像に難くないでしょう。

もちろん中には多少音が静かな物もあるでしょう。

でもそれでも多少なりともうるさいものです。

騒音に厳しいところでは、使えない可能性もあります。

夜などの使用もしづらい

また、そうして騒音が気になるということは、騒音を出せない朝や夜の時間帯には使用しづらいところがあるということです。

でも、ライフスタイル的に、その時間帯にしか掃除ができないという方もいるかもしれません。

もしそうだった場合には、やはり家庭用高圧洗浄機は向いていないと言えるでしょう。

家庭用高圧洗浄機はあくまでも、昼間の時間帯に使うものです。

ダメージを与えてしまうこともある

また家庭用の高圧洗浄機のデメリットとして、ダメージを与えてしまうことがあるというデメリットもあります。

家庭用の高圧洗浄機は、何度も言うとおり、高圧力で水を噴出するものになります。

なので、たとえばその圧力によって傷をつけられてしまうこともあるのです。

あるいは、使い方を誤って傷をつけてしまうこともあるでしょう。

たとえば、近くで噴射しすぎたりすれば、その分だけ傷もつきやすくなります。

特にソレを使う場所がウッドデッキ等だったりしたら、さらにそうなる可能性が高いと言えます。

もし賃貸マンションだったりしたら、その傷のせいで後でお金をとられてしまうこともあるでしょうし、使う際にはそのデメリットを理解して慎重に使わないとならないということになります。

掃除を始めるのが面倒

家庭用の高圧洗浄機のデメリットはまだあります。

それが、掃除を始めるのが面倒だということです。

家庭用の高圧洗浄機を使うと掃除が楽になると先述してきました。

それは間違いありません。

しかし、掃除は楽になるけれども、その掃除をするための準備はまずまず面倒にはなるでしょう。

ずっとどこかよく掃除する場所に家庭用の高圧洗浄機が置きっぱなしなのであれば、そこまで面倒ではないでしょうが、基本的にはいちいちどこかにしまう人が多いでしょう。

ということはそこからいちいち取り出して、セッティングをしてという手間がかかります。

それは、間違いなく高圧洗浄機を使用する上での一つの大きなデメリットでしょう。

保管場所も用意しないとならない

さらに、そうしていちいちどこかにしまうということは、保管場所も用意しないとならないということになります。

でも中にはその為のスペースをなかなか確保することができない人もいるのではないでしょうか?

たとえばやはり賃貸マンションなどの場合は収納スペースなどもあまりありませんし、保管場所の確保は大変になるでしょう。

まとめ

家庭用高圧洗浄機のメリットとデメリットはお分かりいただけましたでしょうか?

メリットは間違いなく魅力的ですが、当然そこにはデメリットもあるのです。

まずはデメリットが問題ないかどうかよく考えてみると良いでしょう。

それが問題ないと思えたら、高圧洗浄機を購入しても後悔しない可能性は高いです。

掃除が楽になり、快適に過ごせるようになるはずです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 家庭用高圧洗浄機