スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

どうやって選べばいい?旅行用のバックパックの選び方とは

   

旅行で使用することを主な用途として、バックパックを買いたいと思っている方もおおいでしょう。

でも旅行でバックパックを買うのと、普通にプライベートで使用するようにバックパックを買うのでは選び方が違います。

適切なものを選ばないと、やっぱり後で後悔してしまう可能性も高いです。

そこでここでは、旅行用として適切なバックパックの選び方について紹介していきます。



私が絶対おすすめするリュックサック・バックパックランキングベスト12はこちら

スポンサーリンク

泊数かける10リットルのバックパックを選ぶ

まず何といっても、大切になるのは容量です。

容量が足りないと、それは旅行用のバックパックとしては十分とは言えません。

でも、少なくとも容量さえ足りていれば、旅行用のバックとしての用途は果たすことができます。

だから、旅行用としてバックパックを買うのであれば、容量が足りることを第一に考えないとなりません。

では、旅行用として容量が足りるバックパックとは、どのくらいのサイズのバックパックになるでしょうか?

それには一つの考え方があります。

それが、泊数かける10リットルという考え方です。

つまり、3泊ならば3リットルという考え方になります。

1泊ならば、10リットルですね。

だいたいそれくらいあれば、十分に荷物を入れることができます。

なので、自分が良くする泊数を考えて、それにあわせてバックパックの容量を選んでいけば間違いはありません。

泊数が定まらない場合

でも、中には自分が良くする泊数が定まらない人もいますよね。

たとえば、1泊の時もあれば、5泊するときもあるというような。

その場合には、どのくらいのサイズのバックパックを買えばいいのかわからなくなってしまうものです。

そういう方の場合には、50リットルくらいのバックパックを買うことをおすすめします。

50リットルくらいのバックパックであれば、少なくとも5泊までの荷物を入れることができます。

確かにそれ以上泊まることもあるかもしれません。

でもそれ以上泊まるのであれば、だいたいの場合で洗濯をしたりもできます。

あるいは向こうで服を買ったり捨てたりすることだってできます。

だから、それくらいあれば大体の場合でカバーできるんです。

なので、泊数が定まらない人には、それくらいの容量のバックパックがおすすめです。

大は小を兼ねますから、それくらいのサイズであれば拍数が少なくても困ることはありませんし。



私が絶対おすすめするリュックサック・バックパックランキングベスト12はこちら

スポンサーリンク

ベルトが太いものがおすすめ

バックパックを旅行用に買うのであれば、ベルトが太めのものがおすすめになります。

バックパックにもいろいろなものがあります。

中には肩にかけるベルトが太いものもありますし、細いものもあるんです。

でも、旅行用として使用するのであれば、ベルトが太めの方が良いんです。

それには二つの理由があります。

安定性が高いのがメリット

一つは安定性の問題です。

ベルトは細いよりも太いものの方が安定性が高いです。

つまり、していてずれないのです。

対してベルトが細いものはしていてそれがずれてきてしまうことがあります。

それがずれてきてしまうと、やっぱり逐一直したりしないとならずに、面倒です。

でも太めのベルトであれば、そうそうそうなることはありません。

だから、すごく持ちやすいんです。

持ちやすいというのは、バックパックにおいてメリット以外に何物でもありません。

痛みを感じづらいのも特徴

もう一つの理由は、痛みを感じないという点です。

細いものは、肩に食い込み気味になります。

どうしても。

でも、太めのベルトのものであれば、肩に食い込むことはありません。

覆うようにしてカバーされるだけですから。

なので、太めのベルトであれば、バックパックをある程度長時間持っていることもできますし、何よりも重たいものを持つことも苦にならないんです。

旅行用のバックパックでは、当然重たいものを持つことになります。

重たいものを持つわけなのですから、肩にベルトが食い込むとすごく痛みを感じます。

だからこそ、旅行用のバックパックにはベルトが太めのものがおすすめということがあるんです。

ポケットがたくさんついているもの

旅行用のバックパックには、ポケットがたくさんついているものを選ぶということもポイントになります。

ポケットがたくさんついていると何が良いのかというと、たくさん物を入れてもモノを取り出しやすくなるんです。

たとえばキャリーバッグを想像してみてください。

キャリーバッグには、モノをたくさん入れること自体は難しくなくできます。

でも、そこから何かを取り出すとなると、すごく面倒になることがあります。

特別収納スペースが小分けにされているわけではないので、入れるものがすごく見つかりづらくなるのです。

ましてや物がたくさん入っているわけですから、よりそうなります。

バックパックだって、ポケットが少ないとそれと同じ状況になってしまうんです。

でも、バックパックにはポケットがたくさんついているものがあります。

つまり、そういう状況にならないようなバックだってあるんです。

だったらやはり、そういう物を選ぶべきであることは、間違いありません。

ただし多すぎると混乱するので注意

ただバックパックのポケットは、本当にすごく数が多いものもあるんです。

そういう、本当にすごく数が多いものにいろいろと入れていくと、ポケットのどこに何を入れたのかがわからなくなって、結局探すのに時間がかかってしまうことがあります。

だから、ポケットはたくさんついていた方が良いことは間違いありませんが、それが多すぎるものは避けた方が良いです。

あくまでも自分が使いやすそうな量のポケットがついているバックパックを選んでいってください。

それ自体が重たくないもの

旅行用のバックパックは、それがバックパックであっても、キャリーバッグであっても、あるいは他の種類のバックであったとしても、なるべく軽いものを選ぶことをおすすめします。

やっぱり旅行では基本的に荷物はたくさんになります。

ということは重たくなるわけです。

荷物も重たいのに、バックパックまで重たいとなると、やっぱりそれはちょっと重たすぎるんです。

だから、そうならないように、せめてバックパックは軽いものを選ぶことがおすすめになります。

確かにその差は微々たるものではありますが、そういうちょっとした差も、後々おおきく響くことになるのが旅行です。

なのでなるべく軽いものを選ぶべきなのです。

ただし耐久性は捨てないこと

ただ、軽ければいいのかというとそうではありません。

軽さを求めると、それが行き過ぎて、耐久性を捨ててしまうことがあります。

でも当然ながら、耐久性もすごく大切になります。

たくさん荷物を入れて中身がおもたくなるのに耐久性がないとなると、その分だけバックパックは壊れやすくなります。

日常で壊れるのであればまだしも、旅行中に壊れたら最悪です。

なので、そうならないようになるべく耐久性はしっかりとしたものを選ばないとなりません。

それでいて、なるべく軽いものを選ぶのです。

それは、決して簡単なことではないということは間違いありませんが、それが理想です。

まとめ

旅行用として使用するバックパックは、使い勝手が良くて体に負担をかけないようなものがベストだということになります。

あとはそのうえでサイズ感を決めていけば、間違いありません。

是非そういう旅行に適したバックパックを用意して、より旅行を楽しめるようにしていってください。

旅行が適したバッグがあれば、より快適に旅行ができて、より旅行が楽しめるようになることは確実ですから。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - バックパック・リュックサック