スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

スマートに行動したい!サコッシュが旅行に役立つ理由とは?

   

サコッシュは身につけやすい小さめのバッグであり、邪魔になりにくいので移動しやすいものです。

ですから、旅行に持って行くバッグとして最適といえます。

旅行でサコッシュを上手に使えば、快適に旅行を楽しむことができます。

一般的な大きさのバッグやバックパックだけでは不便さを感じる場合でも、サコッシュを使えば便利に感じることがあります。

ここでは、サコッシュが旅行に役立つ理由を解説していくので、興味のある方はぜひご覧ください。



スポンサーリンク

身体に馴染んだような感じで持ち歩ける

旅行でバッグが重いと楽しさが半減してしまうことがあります。

それは、バッグが重すぎることで疲れてしまうからです。

思い出に残る楽しい旅行にするには、楽しめなくなる要素をできるだけ省くことが大切です。

そのため、サコッシュを上手に使って動きやすくしましょう。

サコッシュは薄くて比較的コンパクトで、肩にかけるものなため、身体に馴染んだような感じで持ち歩くことができ、そのことによって旅行がしやすくなります。

歩く時間が長くても

サコッシュ自体の重量は軽いため、物を入れすぎない限り「すごく重い」というようなことになることはありません。

ですから、歩くことの多い旅行や、移動時間が長い旅行などには最適です。

一般的なバッグよりも身体にかかる負担は少ないので、バッグのせいですごく疲れるようなことはなくなります。

持ち歩くバッグやバックパックが重い場合、歩けば歩くほど身体に負担がかかって疲れてしまい、辛く感じてしまうこともあります。

辛く感じると、当然旅行が楽しくなくなる可能性がでてくるので、持ち物のことでできるだけ辛く感じないためにも、サコッシュを使うことをおすすめします。

ちょっと歩く場合でも

宿泊しているホテルや旅館などから、「ちょっと散歩しよう」という方もいるかとおもいます。

そのようにちょっと歩く場合にもサコッシュは最適で、財布やスマートフォンなど必要最低限のものを入れることができるため、非常に便利です。

少し散歩する場合、普通のバッグだと歩きにくさを感じてしまう場合があり、そのことでちょっとした散歩も楽しめなくなってしまうことがあります。

ですが、ちょっと歩く時にサコッシュを選べば、バッグを気にせず快適に歩くことが可能です。

ショルダーストラップの幅の広さに注意

旅行用としてサコッシュを購入する時は、サコッシュの紐の部分であるショルダーストラップの幅をしっかり確認して選ぶようにしましょう。

ショルダーストラップの幅が狭すぎるものは、荷物が重くなると肩に食い込みやすくなります。

そうなると、当然痛みを感じやすくなり、楽しいはずの旅行が辛くなってしまう場合があります。

身体にかかる負担を軽減し、楽しい旅行にするには、ショルダーストラップの幅が広いものを選ぶと良いです。

幅が広いことで、荷物が重くなっても肩に食い込みにくくなります。

物は入れすぎないようにしましょう

サコッシュ自体はとても軽く、基本、物を多くいれるバッグではないため、普通に使っていれば重く感じるものではありません。

しかし、使い方によっては重くなってしまうこともあります。

中に入るだけ物を入れると当然重くなってしまい、サコッシュの軽いというメリットを失ってしまいます。

小さめのバッグなので、普通のバッグくらい物を入れることはできませんが、できるだけ軽い状態で持ち運びしたいのなら、物は入れすぎないようにするべきです。

財布や携帯電話、ハンカチやティッシュなど必要最低限のものだけ入れると重くなることはないので、スマートに歩くことができます。



スポンサーリンク

スムーズに取り出すことが可能

サコッシュは基本、中がゴチャゴチャになるほど入れるバッグではないので、中の物をスムーズに取り出すことができます。

また、ポケットが付いているものであれば、中の物を整理しやすく、更に取り出しやすくなります。

ポケットがなくても、上手に使えば中がごちゃつくことはありませんが、旅行でサコッシュを持って行くなら、ポケットがあったほうが便利です。

使い方がヘタだと、サコッシュは中の物で大きく膨らんでしまい、薄いというメリットも失ってしまいます。

それでは使いにくくなってしまうので、中の物が取り出しやすいように上手に使うことが大切です。

ポケットがあるものを使っているのなら、ポケットを有効に使いましょう。

外側のポケットを使うなら使用頻度の多いものを

外側にポケットがついているなら、携帯電話やハンカチなど使用頻度の多いものを外側のポケットに入れると良いです。

もちろん、それらは普通に中に入れておいても良いですが、外側のポケットを使用する場合、使う頻度が多い物を入れておくと便利です。

中のポケットは外側のポケットよりも出しにくいので、そのことを考慮して上手にポケットを使うと良いでしょう。

大切なものは内側のポケットを使うと良い

大切なものは内側のポケットを使うと良いです。

スマホなども大切なものなため、内側のポケットにスマホをいれても良いですが、使用頻度の多いものを内側のポケットに入れておくと、ちょっと取り出しにくく、少々不便です。

そのため、「使用頻度はそれほど多くないが、大切」というものは、中のポケットに入れておくと良いです。

ポケットが多すぎると問題になることも

ポケットがついているサコッシュはとても便利ですが、ポケットの数が多すぎると問題になる場合があります。

それは、ポケットの数が多すぎることでポケット全てを使いたくなり、物を入れすぎてしまうことです。

当然、物を入れすぎれば重量は重くなり、サコッシュ自体も膨らんでしまいます。

そのようになると、旅行で歩いていて疲れてしまうため、旅行用のサコッシュを選ぶ際は、ポケットの数が多すぎないものを選ぶことをおすすめします。

身体の前にかけられるので盗まれにくい

サコッシュは身体の前にもってきてかけることができるので、盗まれにくいと言えます。

なぜなら、常に目に入る位置にあるからで、誰かに触れられればすぐに分かり、すぐに反応することができます。

一方、バックパックの場合は、背負っているので視界に入らず、後ろで誰かにそっと開けられても気づかない可能性があります。

また、カッターなどで切られても、気づかない場合もあります。

そのため、特に海外旅行している時にバックパックを背負っている時は注意が必要です。

常に視界に入ることから盗まれにくいサコッシュですが、かけ方によっては盗まれやすくなります。

そのかけ方とは、サコッシュを身体の後ろもっていくかけ方です。

身体の後ろにもっていくと当然視界に入らなくなってしまうため、旅行で身体の後ろにもっていくかけ方をするのはおすすめできません。

畳んでしまうことも可能

多くのサコッシュは薄いので、中に物を入れていない場合、畳むことが可能です。

そこで、「畳む必要があるの?」と思う方もいるかもしれませんが、畳むことによって別のバッグに入れやすくなります。

使っていない時は邪魔になってしまうため、畳んで別のバッグにしまえるというのも、サコッシュの嬉しいメリットになります。

バッグインバッグとしても使える

サコッシュはバッグインバッグとして使うこともでき、そのように使うことでバッグの中を整理することができます。

一般的な大きさのバッグの中を整理することで、物が取り出しやすくなり、使い勝手が良くなります。

ですから、小さいサコッシュは、バッグインバッグとして使っても良いでしょう。

まとめ

旅行でスムーズに移動するには、歩きやすくすることが大切で、歩きやすくするアイテムとしてサコッシュがあります。

財布や携帯などよく使うものをサコッシュに入れておけば、使う時にわざわざ大きめのバッグからゴソゴソと取り出すことはなくなるため、スマートに行動しやすくなります。

旅行先でちょこっと散歩する時でもサコッシュは便利なため、旅行好きの方は旅行用としてサコッシュを購入してみてはいかがでしょうか。

参考URL・参考文献・根拠など

https://tabichannel.com/article/538…
http://nishi-kaoru.hatenablog.jp/en…
https://www.dekirutabi.tokyo/entry/…
https://platabi.com/10498

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - サコッシュ