スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

不便さを何とかしたい!便利なアイテムで女性用ビジネスバッグを快適に使う方法

   

トートバッグ 革 女性用 ボストンバッグ ショルダーバッグ レディース ハンドバッグ 斜めがけバッグ レザー 手提げバッグ カバン メッセンジャーバッグ 鞄 ビジネスバッグ 通勤 防水

ビジネスバッグは使いやすいものを選ぶことが大切ですが、女性の中にはデザインに惹かれて機能性のことをあまり考えずにビジネスバッグを選んでしまうことがあります。

使い始めてようやく不便さに気づくことがありますが、便利なアイテムを使うことでビジネスバッグを快適に使用することができるのです。

ここでは、便利なアイテムで女性用ビジネスバッグを快適に使う方法をご紹介します。

私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

ビジネスバッグの内側に仕切りがない

ビジネスバッグの中にはゆったりサイズで、仕事とプライベートな小物を十分に収納できるものがあります。

ところがトートバッグタイプのビジネスバッグの中には、内側に仕切りがないものがあります。

収納力があっても仕切りがないと使いにくさを感じることがあるかもしれません。

ビジネスバッグの内側に仕切りがない場合、どのようなアイテムを使って快適に使用すれば良いのでしょうか。

仕切りがないことの不便さとは

ビジネスバッグの内側に仕切りがついていない場合、仕事用のアイテムとプライベート用のアイテムをまとめてバッグに入れることになるので必要なものをすぐに取り出しにくい場合があります。

特に鍵などの小さくても重要な小物の場合、ビジネスバッグに収納しているたくさんのアイテムの中に埋もれてしまいがちになるので探すのにひと苦労してしまうことになります。

入れ口がオープンなバッグインバッグを使う

バッグインバッグには仕切りがいくつも付いているので、仕事用のアイテムとプライベート用のアイテムを綺麗に収納することができるのでおすすめです。

ジッパーなどがついていない入れ口がオープンなバッグインバッグを使用することで、ビジネスバッグを開けた時に必要なものをすぐに取り出すことができます。

また、荷物の中身をそのままほかのバッグに移し変えることができるので便利です。

数種類のA4カラークリアファイルを使う

ビジネスバッグには仕事にまつわる大切な書類を入れることがあります。

しかし、仕切りがないビジネスバッグに書類を入れていると、角が折れ曲がったりシワが寄る原因となる可能性があります。

そんな時、A4サイズのカラークリアファイルを使用することで、大切な書類を綺麗に持ち歩くことができるでしょう。

数種類のカラークリアファイルを使って書類ごとに色分けすれば、必要なものをすぐに取り出せます。

私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

ビジネスバッグの入れ口にジッパーが無い

ビジネスバッグの中には入れ口にジッパーが無いものがあるので、人によっては使いにくさを感じることがあるでしょう。

わざわざジッパーを開閉する手間がかからないので手軽に荷物を取り出せますが、いくつかの不便さを伴うことがあるのです。

入れ口にジッパーがないことの不便さとは

ビジネスバッグの入れ口にジッパーがない場合、バッグを置いている時に荷物の中身が外側から丸見えになってしまいます。

仕事中にビジネスバッグの中から仕事に必要なものを取り出そうとした時、周囲の方にプライベート用の小物類が見えてしまうのは恥ずかしい気分になってしまいます。

また、雨が降っている日にビジネスバッグを持って移動していると、荷物の中身が雨で濡れてしまう可能性があるので注意が必要です。

バッグの質感に合う素材の巾着袋で荷物の中身をガード

ビジネスバッグの入れ口にジッパーがないことの不便さを補うには、荷物の中身をひとまとめにできるアイテムを取り入れるのがおすすめです。

革製のビジネスバッグなら上品な光沢のある素材の巾着袋を使用して、その中に必要なアイテムのすべてを収納すると良いでしょう。

荷物の出し入れが済んだ後、紐を引っ張るだけで荷物の中身を周囲に見られることもありません。

ジッパー付きバッグインバッグを使う

ジッパーがついていないビジネスバッグの場合、ジッパー付きのバッグインバッグを使用することで外側から荷物の中身が見えずに済みます。

バッグインバッグは種類が豊富なので、ビジネスバッグの素材や色に合わせて最適なものを選ぶと良いでしょう。

バッグインバッグの中には取っ手がついていて単体で使用できるものがあるので、仕事の休憩時間の時などにバッグインバッグのみを持ってランチに出かけることも可能です。

ビジネスバッグの外側にポケットがない

ビジネスバッグは、仕切りやポケットがたくさんついているほど便利に使うことができます。

ビジネスバッグの中には外側にポケットが付いていないものがあるので、必要なものはバッグの内側にすべて収納しておく必要があります。

外側にポケットが付いていないくらいでは何とも思わないという方がいるかもしれませんが、以外にも不便さを感じることがあるのです。

外側のポケットがないことの不便さとは

ビジネスバッグの外側にポケットが付いていないと、頻繁に出し入れする小物類を入れておくことができません。

たとえば、定期入れや交通系の電子マネーカードを使用する際に、外側にポケットがないとわざわざビジネスバッグの中から必要なものを取り出す手間がかかります。

また、外側にジッパー付きのポケットが付いていれば鍵などを入れておけるので、必要な時に素早く取り出せます。

取っ手に掛けることが可能な定期入れを使う

電車で通勤する方にとって、定期入れはできるだけ取り出しやすいように工夫することが大切です。

ビジネスバッグの外側にポケットが付いていない場合には、ビジネスバッグの取っ手に掛けることが可能な定期入れを使用すると良いでしょう。

ビジネスバッグと同じ素材のものなら違和感なく持ち歩けます。

取っ手に掛けることが可能な小物入れを使う

自転車で通勤する方は小さな自転車の鍵を失くさないように上手に管理する必要があります。

また、有料の駐輪場を使用する時には小銭が必要となりますが、鍵と小銭をまとめて入れておける小物入れがあればとても便利です。

ビジネスバッグの外側にポケットが付いていない場合、一見するとマスコットのように見える小物入れをバッグの取っ手に掛けておくと良いでしょう。

これならビジネスバッグのアクセントになる上に必要なものをすぐに取り出せます。

ビジネスバッグに十分なマチがない

ビジネスバッグの中にはスタイリッシュなデザインでも十分なマチがないものがあります。

仕事用の手帳や筆記具、書類などを入れるのには適していますが、プライベートな小物類が十分に入らないことがあります。

十分なマチがないビジネスバッグには、どんな不便さがあるのでしょうか。

バッグにマチがないことの不便さとは

ビジネスバッグにマチがない場合に、荷物をひとつにまとめたい方の中には、必要なものを無理に詰め込んでしまうことがあるかもしれません。

しかし、もともとマチがないビジネスバッグに荷物を詰め込むとビジネスバッグの型崩れの原因になる上にジッパーが壊れてしまう可能性があります。

プライベートの小物類を入れるサブバッグ

ビジネスバッグに仕事用のアイテムしか入らない場合には、プライベート用の小物類を入れるやや小さめのサブバッグを使用することをおすすめします。

荷物を分けて入れておけば、必要なアイテムをすぐに取り出すことができるでしょう。

また、サブバッグのみを持って休憩に出かけることができるので便利です。

まとめ

不便だとしてもお気に入りのビジネスバッグの場合、簡単に別のビジネスバッグに買い替えることはできません。

そんな時、不便さを補ってくれる便利なアイテムがあれば、お気に入りのビジネスバッグを快適に使用することができるでしょう。

機能的で優秀なアイテムが揃っているので上手に取り入れることで通勤時や仕事の最中に不便さを感じることが少なくなくなります。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ビジネスバッグ