スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

大好きなものを選びたい!レトロなキャリーバッグの魅力とは?

   

スーツケース キャリーバッグ キャリーバッグ トランクスーツケース レトロ かわいい 耐久性あるキャスターケース スーツケース 国内・国際線機内持込可 (S (機内持込)型, ブルー)

旅行に使うキャリーバッグを探している方の中には、軽量でたくさんの荷物が入る安いものが良いという方もいれば、本当にお気に入りのデザインのものを大切に使いたいという方もいります。

レトロなデザインのキャリーバッグは、ほかのキャリーバッグにはない独自の魅力に溢れているのでたくさんの方に人気があるのです。

ここでは、レトロなキャリーバッグの魅力についてご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするキャリーバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

レトロなキャリーバッグの魅力とは?

お洒落で上品な雰囲気で旅を彩ってくれる

樹脂タイプの丈夫で軽量な一般的なキャリーバッグと比較すると、レトロなキャリーバッグは素材の特徴からやや重量があるかもしれませんがお洒落で上品な雰囲気が漂っています。

ほかにはない独自のデザイン的な魅力があるので、旅行中も充実した気分でキャリーバッグを使用することができるでしょう。

旅行中は様々な風景を撮影することがありますが、レトロなデザインのキャリーバッグがあればバッグを含めて撮影することで味のある写真に仕上がることでしょう。

シックで大人っぽいファッションに最適

樹脂タイプのキャリーバッグは、実用性が高く旅行を快適にサポートしてくれますが、シックで大人っぽいファッションなので持ち歩くのは違和感があるかもしれません。

そんな時、昔ながらの旅行カバンを思わせるレトロなデザインのキャリーバッグがあれば、旅行中にバッグを含めたトータルコーディネートを楽しむことができるでしょう。

静かで赴きのある土地を訪れた時なども、独自の雰囲気を持つ街並みとキャリーバッグのデザインがマッチするでしょう。

荷物を預けた際にすぐに見つけることができる

旅行中はキャリーバッグを空港やバスの荷物入れなどに預けることがあります。

現地に着いてからたくさんの荷物の中から自分の荷物を探し出すのは時間と手間がかかることがあります。

しかし、レトロなデザインのキャリーバッグなら、同じキャリーバッグを持っている方が少ない可能性があるので自分の荷物をすぐに見つけることができるでしょう。

お部屋の中で見せる収納ができる

キャリーバッグは旅行に必要な荷物を楽に持ち運べる特徴を持ちますが、サイズが大きいものだと旅行が済んだ後、自宅で収納する際に場所をとることがあります。

クローゼットに入らない場合があるので、室内にそのまま置いておくとお部屋の雰囲気を壊してしまうこともあるでしょう。

そんな時、レトロなデザインのキャリーバッグなら、お洒落なデザインなのでそのままお部屋に置いていてもインテリアのアクセントとなるでしょう。

また、バッグの中に衣類品などを収納することも可能なので日常で便利に使うこともできます。

私が絶対おすすめするキャリーバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

レトロなキャリーバッグはこんな方にぴったり!

キャリーバッグもデザインにこだわって選びたい

ファッションアイテムなどを選ぶ時と同じように、旅行に必要なキャリーバッグを選ぶ時もデザインにこだわって選びたいという方がいるかもしれません。

レトロなデザインのキャリーバッグは上品でシンプルなデザインのものが多いので、身の回りのアイテムにこだわりがある方にもおすすめです。

時を越えて愛される飽きのこないデザインなので、長く愛用することができるでしょう。

フェミニンでシックなファッションが好き

旅行の時に限らず、日常の中でもフェミニンでシックなファッションが多い方であれば、上品なファッションにぴったりのレトロなデザインのキャリーバッグがおすすめです。

ファッションが持つふんわりとした女性らしい魅力を壊すことなく魅力を引き立ててくれるので、旅行中もお洒落を存分に楽しむことができるでしょう。

ほかの人と同じキャリーバッグを持ちたくない

機能性が高くシンプルで安いキャリーバッグはたくさんの方から支持されているので、旅行先で同じデザインのキャリーバッグを持っている方が複数いるかもしれません。

ほかの人と同じキャリーバッグを持ちたくないという方であれば、レトロなキャリーバッグを選ぶと良いでしょう。

旅先で同じキャリーバッグを持つ方と鉢合わせする可能性が低いので、自分らしい旅のお洒落が楽しめます。

ひとつのキャリーバッグを長く大切に愛用したい

キャリーバッグを消耗品のひとつとして捉えており、使い捨て感覚で新しいものを定期的に購入したい方もいれば、ひとつのキャリーバッグを大切に使いたい方もいることでしょう。

レトロなデザインのキャリーバッグは、年月を重ねていくことで色褪せなども味のひとつになるので、長く愛用することで愛着が湧いてくることでしょう。

様々な旅を同じキャリーバッグで楽しむことで、バッグに旅の思い出が刻まれていきます。

レトロなキャリーバッグを使用する時の注意点!

空港に預ける際には傷防止対策が必要

レトロなデザインのキャリーバッグは、昔ながらの旅行カバンのように革や合皮などの素材で作られていることがあるので、空港に預ける際には傷防止対策をとる必要があります。

キャリーバッグの専用カバーを使用するなどして、大切なキャリーバッグを外部の刺激からガードするようにしましょう。

また、傷がついてしまった場合には早めに適切なケアをすることが大切です。

突然の雨に備えて傘やカバーの準備が必要

レトロなデザインのキャリーバッグの中には本革で作られているものもあります。

革素材は雨に濡れると傷んだりカビが生じる原因となったりするので注意が必要です。

レトロなデザインのキャリーバッグを旅先に持っていく場合には、突然の雨に備えて折りたたみ傘と共にキャリーバッグ専用のカバーなどを準備しておくことをおすすめします。

キャリーバッグのレトロなデザインを損なわないように、透明のカバーを選ぶと良いかもしれません。

キャリーバッグはこまめなお手入れが必要

レトロなキャリーバッグは、樹脂タイプのキャリーバッグと違って汚れがついた場合には簡単に拭き取ることができない場合があります。

素材に合わせて、乾いた布や柔らかいブラシを使ってこまめにお手入れをする必要があるので、携帯用のお手入れの道具を旅先に持っていくと良いでしょう。

こまめなお手入れが可能となるので、キャリーバッグを綺麗な状態に保つことができるでしょう。

しっかりとした鍵がついたものを選ぶ

キャリーバッグに鍵がついていると荷物を空港やホテルに預ける際にセキュリティ対策をとることができます。

しっかりとした鍵がついているものを選ぶことで、より安心して旅を楽しむことができるでしょう。

レトロなデザインのキャリーバッグの中には米国を旅行する際に安心なTASロック搭載のものがあるのでしっかりとセキュリティ対策をとりたい方におすすめです。

キャリーバッグも本当にお気に入りのものを選びたい!

キャリーバッグは旅行の時にだけ使用するアイテムであったとしても、本当にお気に入りのものを選びたいという方がいます。

こだわりを持って選んだキャリーバッグなら、荷造りする時も旅先で過ごす時もワクワクしたものとなるでしょう。

レトロなデザインでありながら最新の機能が搭載された使いやすいものもあるので、旅をサポートしてもらえるでしょう。

まとめ

レトロなデザインのキャリーバッグの中には、デザイン的な魅力に加え最新の機能が搭載されたものがあるので、お洒落を楽しみながらも旅行中を快適に過ごすことができます。

キャリーバーやキャスターがついたものが豊富にあるので、重たい荷物も手軽に持ち運ぶことが可能です。

大切なキャリーバッグを妥協せずにこだわって選ぶことで、旅行中のお洒落を思い切り楽しむことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - キャリーバッグ