スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

失敗しない為に!キャリーバッグをネットで買う際の4つの注意点

      2017/03/24

05a7c84695dcaf8bed1c088a9b8e54f5_s

キャリーバッグをネットで買うのであれば、ある注意点を考慮して買わないと、失敗してしまう可能性があるでしょう。

キャリーバッグはネットで買う方が安く買えることが多いですし、滅多に使うものではないので、出来れば安く買いたいと思っている方も多いでしょう。

そこでここでは、キャリーバッグをネットで買う際の4つの注意点を紹介していきます。



私が絶対おすすめするキャリーバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

大きさをしっかりと測ってから買う

ネットでキャリーバッグを買う時には、しっかりと大きさを測ってから買うようにするのがおすすめです。

大きさをあまり図らないで、SやMというサイズの表記だけでかっていくと、思ったよりも小さかったり、思ったよりも大きかったりという事態になりがちになります。

意図していた大きさでないものが届くと、やはり使い勝手も悪く感じてしまうでしょう。

不必要に大きいとそれだけ中身もぐちゃぐちゃになりやすいですし、当然大きいだけ重たいという事になります。

必要以下のサイズでしかないと、中身を詰めるのがすごく大変になります。

だから、キャリーバッグ本体のサイズ感は、そうならないように必ず実寸で確認していかないとなりません。

ほとんどの場合で実寸は出ている

どんなお店でキャリーバッグを買うにしても、だいたいの場合でサイズ感は実寸で出ているはずです。

だから、その実寸のサイズを元にメジャーなどでソレと同じ大きさを測り、それと同じくらいの大きさのものを用意して、大きさを実感してみてください。

そして自分の目的にあったサイズ感の物をみつけていきましょう。

基本的には、大きいキャリーバッグよりはある程度小さいキャリーバッグの方がおすすめです。

たしかに大きければそれだけ余裕を持って色々とつめることができるようになりますが、色々と詰めたところで不必要なものばかりを詰めてしまい邪魔になる可能性の方が大きいのです。

だから、無駄にスペースが無い方が良いです。

そしてキャリーバッグを使う際にも、本当に必要な物だけ運ぶようにすればよいのです。

オークションで買う場合は必ず質問すること

ネットキャリーバッグを買うというと、オークションで買う事も含まれます。

もしオークションでキャリーバッグを買おうと思っているのであれば、サイズの実寸が表記されていないことも多いということを覚えておいてください。

サイズの実寸が表記されていない場合には、その実寸を質問して聞いてみてください。

オークションではほとんどオークションで質問が許されているはずです。

なので、必ず質問で聞いていきましょう。

それはオークションではなく、フリマアプリなどでも同じことです。



私が絶対おすすめするキャリーバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

送料の有無をチェックする

ネットでキャリーバッグを買う場合、送料の有無にも注意しないとなりません。

送料が高いと、せっかく安くかえたキャリーバッグも、トータルでそうでもない金額になる可能性が高くなります。

なぜなら、キャリーバッグの送料は基本的にはそれなりに高いからです。

それは、キャリーバッグの大きさを見ればなんとなくイメージが出来るのではないでしょうか?

キャリーバッグは、基本的には一番小さいサイズでもそれなりの大きさになります。

そしてなにかものを送る時には、大体の場合でおおきさが大きければ大きいだけ金額も高くなります。

ということは、一番小さいサイズでもそれなりの大きさになるキャリーバッグの送料も、それなりの金額になるという事になります。

だから、もし送料がありだった場合、結果そんなに安くならないことになるのです。

特に着払いには注意

特に着払いの送料の場合は注意が必要です。

オークションなどでキャリーバッグを買う時に多いのですが、着払いだと、あまり送料を気にせず買うので、すごくお得な買い物ができている気になりやすいです。

でも、いざ届いてみると送料がすごく高くなっていたりするのです。

結果トータルでそんなに安くないとなります。

そうならないためには、着払いの場合は大体のサイズ感から送料を自分で計算してから買うようにすると良いでしょう。

そうすれば最初からトータルの金額で考えることができるので、損はなくなります。

発送元もしっかり見ておくこと

送料の有無を見て、もし送料がアリだったら、発送元もしっかりとみておかないとなりません。

大きさ同様に、距離が遠くなることでも金額はあがることが多いです。

だから、発送元があまりに遠い場合、たとえば東京に送ってもらうのに対して発送元が沖縄や北海道である場合には、送料はそれだけ高くなると考えた方が良いです。

その分もしっかりと考慮して計算していってください。

出来れば、近いところから買うのが理想です。

持ち手のサイズ感にも注意

実は、キャリーバッグに関してはサイズ感で注意しないとならないところがもう一点あります。

それが、持ち手のサイズ感です。

キャリーバッグのサイズ感というと、縦横高さのサイズ感しか見ない人もいますが、持ち手のサイズ感は非常に大切です。

縦横高さが足りていても、持ち手が短かったりしたらすごく持ち運びで疲れます。

常に体が斜めの状態で持ち運ぶこととなってしまうでしょう。

それはまず移動させやすいとは言えません。

だからそうならないように、身体の高さに合わせたサイズ感の持ち手の物を買わないとならないのです。

持ち手のサイズも書いてあることが多い

基本的には持ち手のサイズ感も書いてあることが多いです。

だから、それを確認して、キャリーバッグの高さのところから、その分だけメジャーを出してみたりして、実際の使用感を確認してみてください。

それから購入していけば、高さが足りなくて疲れるということはまずなくなるでしょう。

ネットでキャリーバッグを買うなら、このくらいの慎重さは必要です。

返品の可否に注意

ネットでキャリーバッグを買う際に注意するべきことはもう一つあります。

それが、返品の可否です。

ネットでキャリーバッグを買う際には、これだけ注意して購入してもやっぱりなんか違うと返品したくなることがあるでしょう。

たとえば素材感がなんか違ったり、キャスターの感じがすごく安っぽくてちょっと使うのに耐えられない感じだったり、そんなことがあったりしていまいちキャリーバッグを使う気になれない事も多いのです。

でも、返品ができないところでキャリーバッグを購入していたら、それをそのまま使い続けるよりほかなくなります。

もし返品が可能ならば、損をするのは送料位になるので、まだましです。

出来れば是非返品が可能なところで購入して下さい。

中古の場合はほとんどが返品不可

返品の可否でひとつ注意点として言えるのは、中古の場合はほとんどが返品不可になっているという事です。

もちろん全てが返品不可なわけではありませんが、返品可能な中古のキャリーバッグというのはかなり少ないと思っていた方が良いでしょう。

だから、一見お得に見える中古でキャリーバッグを買うという行動は、すごく不安が付きまとう行動だと言えるのです。

ハイリスクで安いものを買うか、安全なそれよりもちょっと高いものを買うか、どちらが良いのかよく考えないとなりません。

まとめ

キャリーバッグをネットで買う時には、サイズ感や送料の問題、そして返品の可否などに注意して買わないとなりません。

どれも問題が無いものを購入していけば、まず失敗することはないと言えます。

失敗しないでネットでキャリーバッグを買うためには、是非これらの4つのポイントはおさえて買い物をするようにしてください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - キャリーバッグ