スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

旅を便利に楽しくする!女性に人気のキャリーバッグの5選

   

キャリーバッグは重い荷物を手で持って運ぶ必要がないのでとても便利です。

現在は豊富な種類のキャリーバッグがあるのでどれを選ぼうかワクワしてしまいますよね。

女性にとってバッグはファッションアイテムのひとつなので、自分の個性に合わせて選ぶと良いでしょう。

ここでは、女性に人気のキャリーバッグをご紹介したいと思います。



私が絶対おすすめするキャリーバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

女性に人気のキャリーバッグの5選

軽量で持ち運びが楽なキャリーバッグ

女性は男性ほど腕の力がないため、長時間重い荷物を手で持って運ぶのは大変です。

重い荷物を手で持ち運ぶことで疲れてしまうのでは、せっかくの旅が台無しになってしまいます。

軽量で持ち運びが楽なキャリーバッグは、旅先で活動しやすいので女性に人気です。

キャリーバッグそのものが軽いので、中に必要なものを詰めたとしても全体的な荷物の重さを軽くすることができます。

着替えやメイク道具など、女性は男性と比較すると必要な荷物が多いので軽量のキャリーバッグを選ぶことで荷物を軽くすれば旅を楽しむことに集中できます。

機内に持ち込むことができるキャリーバッグ

大きなキャリーバッグは飛行機で移動する際に機内に持ち込むことができません。

荷物を預けるために時間にゆとりを持って行動しなければならないので、面倒に思ってしまう女性もいることでしょう。

機内持ち込み可能なキャリーバッグは荷物を預ける手間が省けるので女性に人気です。

目的地に到着したら荷物を持ってすぐに活動できるので、旅先で余計な手間や時間をとられることなく時間を有効に使うことができます。

機内持ち込み可能なキャリーバッグは大きさも手頃なので、広範囲に活動しやすいところも魅力です。

容量を増やすことが可能なキャリーバッグ

女性にとってショッピングは旅の楽しみ方のひとつですが、現地で様々なものを購入すると荷物が増えてしまうのが悩みの種ですよね。

そんな女性に人気があるのが、容量を増やすことが可能なキャリーバッグです。

マチのファスナーによって手軽に容量が増えるので、旅先で購入した品物を無理なくバッグに入れることができます。

旅先で買い物をすることを前提に大きなキャリーバッグを持ち歩くのもひとつの方法ですが、活動しにくいというデメリットがあります。

その時の荷物に合わせて容量を増やす方が、コンパクトに荷物をまとめることができるので便利でしょう。

トランクケースデザインのキャリーバッグ

機能性を重視したキャリーバッグが多い中で、デザイン性が高いキャリーバッグをお探しの女性が多いようです。

トランクケース型のキャリーバッグはクラシックなデザインで女性に人気です。

昔から使われているトランクケースのデザインでありながら、キャリーバッグとして必要な機能を備えているところも魅力のひとつです。

一般的なキャリーバッグはシンプルなデザインが多いので、リボンやレースなどをあしらった女性らしいファッションに合わないことがあります。

そんな時でも、トランクケース型のキャリーバッグなら女性らしいファッションにぴったりなので、お洒落を存分に楽しむことができるでしょう。

ボストンバッグデザインのキャリーバッグ

ファッションにトレンドをとり入れることで、よりお洒落を楽しむことができます。

トレンド感をとり入れたボストンバッグ型のキャリーバッグは、旅先でもお洒落を楽しみたい女性に人気です。

キャリーバッグがファッションアイテムのひとつとなるので、ワンランク上のコーディネートにまとまります。

また、キャリーバッグとして使えるだけではなく通常のボストンバッグのように腕にかけることが可能で上品な印象なので、キャリーバッグを持ったままレストランやショップに入りやすいでしょう。



私が絶対おすすめするキャリーバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

女性がキャリーバッグを選ぶ時のポイントとは?

できるだけ軽いキャリーバッグを選ぶ

旅先で大きい荷物や重い荷物を持ち歩いていると活動しにくくなってしまいます。

荷物をできるだけ軽く小さくまとめることで旅を存分に楽しむことができます。

女性の方は旅に持っていく荷物が何かと多くなりがちですが、できるだけ軽いキャリーバッグを選ぶことで中に詰める荷物が多少重くなったとしてもトータルの重さを軽減することができるでしょう。

容量を調節できるキャリーバッグを選ぶ

女性にとって旅先でのショッピングは心躍る楽しみのひとつです。

女性はどうしても行きよりも帰りの方が荷物は増えてしまいがちなので、容量を調節できるキャリーバッグを選ぶと良いでしょう。

容量を調節できるキャリーバッグの大きさそのものはコンパクトでも、調節することで旅先で購入したものを入れることができるのでとても便利です。

旅の期間に合わせてキャリーバッグを選ぶ

キャリーバックを選ぶ際の基本となるのが、旅の期間に合ったものを選ぶことです。

二泊三日程度の旅の場合、大きいサイズのキャリーバッグを選んでしまうと荷物が大きいことで行動が制限されてしまいます。

旅の期間に合わせてキャリーバッグを選ぶようにすれば、必要な荷物を手軽に持ち運びながらも活動しやすくなるので旅を十分に楽しむことができるでしょう。

ファッションに合わせてキャリーバッグを選ぶ

動きやすさなど機能性を重視したファッションも良いですが、お気に入りのワンピースやスカートなど、女性ならではのお洒落を旅先で楽しみたいですよね。

そんな時、ファッションに合わせてキャリーバッグを選ぶことでバッグを含めてトータルコーディネートを楽しむことができます。

お洒落なキャリーバッグなら、バッグを持ったままカフェやショップに立ち寄りやすいので荷物を気にすることなく旅を楽しむことができます。

縦と横のどちらにもハンドルがついたキャリーバッグを選ぶ

旅先では空港や駅など階段の昇り降りをすることが多いので、キャリーバッグを持ち運ぶ際にバッグに傷がついてしまうことがあります。

そんな時、縦と横のどちらにもハンドルがついたキャリーバッグを選べば場面に応じてバッグを持つ方向をかえることができるので、バッグが傷つくのを防ぐ対策がとれます。

お気に入りのキャリーバッグを綺麗に保つことができれば長く愛用することができるでしょう。

キャリーバッグのメリットとデメリットとは?

キャリーバッグにはキャスターがついているので手軽に荷物を運ぶことができるというメリットがあります。

また、TSAロックが搭載されているものが多くセキュリティー対策をとることができるので通常のバッグよりも安心です。

必要な荷物がたくさん入るのでまさに旅に適したバッグだと言えます。

数多くのメリットがあるキャリーバッグですが、場所をとるため自宅で収納する際にどうしても場所をとってしまうというデメリットがあります。

しかし、見せる収納ができるようなお洒落なキャリーバッグを選ぶようにすればデメリットを解消することができるでしょう。

キャリーバッグについているTSAロックって何?

ほとんどのキャリーバッグにTSAロックが搭載されています。

TSAロックとは自分とアメリカの空港内の職員のみが開錠できる鍵のことで、テロ防止対策のひとつとして生まれたものです。

荷物検査の際に一般的な鍵をかけてしまうと、アメリカでの荷物検査で鍵を壊して中を確認される場合があるので、あらかじめ職員が鍵をあけることができるTSAロックであれば荷物検査がスムーズになります。

海外旅行に限らず国内旅行でも鍵つきのキャリーバッグの方が安心して活動できるのでおすすめです。

まとめ

利便性が高くその時のファッションにぴったりのキャリーバッグは旅を豊かなものにしてくれます。

キャリーバッグの選び方のコツは、必要な機能を備えているものの中から惹かれるデザインのもの選ぶことです。

なんとなく選ぶよりも、自分にとって最適なキャリーバッグを選び抜くことで長く大切に愛用することができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - キャリーバッグ