スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

知ってよかった! スーツケースの選び方とおすすめ商品

   

皆さん、旅行するときにはスーツケースを使うことが多いですよね。

スーツケースはたくさん荷物を入れたり、帰りにお土産がたくさんになってしまったりしてもローラーで転がして運べるため、便利です。

しかし、きちんと選ぶとなるとどのポイントを注意して選んだらよいかわかりませんよね。

今回は、そんな方のためにスーツケースの選び方とおすすめをご紹介します。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

スーツケースの選び方

スーツケースを選ぶ時には、具体的に何を注意して決めたらよいのでしょうか。

せっかく楽しい旅行、荷物のことで失敗したくないですよね。

まずは、選び方の基本を抑えておきましょう。

車輪がいくつか

スーツケースには車輪がついています。

その車輪のおかげで荷物を運ぶ時に楽になっているのですが、実は2輪タイプと4輪タイプの2種類あります。

2輪タイプは、長距離移動や段差の多い場所で荷物を運ぶのに適しています。

2輪タイプでは、車輪がスーツケースの角に埋め込まれているように付いていることがほとんどです。

その為、段差やデコボコ道でも衝撃が少なく、運ぶことが出来ます。

4輪タイプの車輪はスーツケースから飛び出した形で付いています。

そのため、360度車輪が回転し、小回りが利きます。

人ごみの中を通ることが予想できる時などには、こちらのほうが運びやすいです。

また、車輪が埋め込まれていないため、同じサイズでも2輪タイプより、多少荷物が詰めやすいのも特徴です。

開閉のタイプ

スーツケースには、開閉部分にも2タイプあります。

1つ目はフレームタイプです。

フレームタイプは、1,2箇所にカギのかかる場所があり、そこを操作するだけでスーツケースを開けたり閉めたり出来るタイプのことです。

閉じた時、上の部分と下の部分の渕がしっかり閉じるので、とても頑丈で、多少衝撃を受けても壊れにくく、荷物を守ってくれます。

また、カギ部分を操作するだけで開閉するので、楽です。

しかし、カギ部分が壊れてしまうと一気に開いてしまいますし、修理が大変なところが難点です。

2つ目はジッパータイプです。

これは、上と下の渕にそれぞれジッパーが付いており、それによって開いたり閉じたりするタイプです。

フレームタイプのようにカギの部分がないため、その分軽いです。

また、ジッパー部分は布なので、柔軟性があり、外部からの衝撃をやわらげてくれる役目をします。

しかし、ジッパータイプは開閉のたびにジッパーをまわさないといけないため、手間に感じてしまうことがあります。

また、何回も衝撃を受けすぎていると、ジッパーの布部分が切れてしまうことがあるので、定期的なチェックが必要です。

セキュリティ

安心して旅行を楽しむために、スーツケースのカギは必須ですよね。

しかし、飛行機を使う旅行の場合、どんなに厳重なセキュリティをスーツケースにしていても、そのまま荷物を預けることが出来ない場合があります。

TSAロックは、カギをしたまま荷物を預けることが出来る機能です。

カギのタイプはいろいろありますが、TSAロックと認定されているものならどれでも可能なので、ぜひチェックしてみてください。

表面加工

スーツケースにはたくさんのデザインがありますが、デザインの違いを大きく分けているのは、表面加工の違いです。

表面加工には、鏡面加工とエンボス・シボ加工の2種類あります。

鏡面加工はツルツルしていて、ひかりが当たると多少反射する加工です。

一方、エンボス・シボ加工はデコボコな表面で、ざらざらした手触りです。

飛行機の預け荷物などで傷が付いても目立ちにくいことが特徴です。

エキスパンダブル機能

エキスパンダブル機能とは、スーツケースの外についているファスナーを開くと一段階、収納スペースを広くすることが出来る機能です。

旅行に行く時には、ファスナーを閉めて使用し、帰りにお土産などで荷物が多くなってしまった時にファスナーを開いて使用することで、余計にカバンを持っていかなくても、スーツケースだけできちんと荷物が運べます。

ひとつのスーツケースでも多少ですが、容量の調節が出来るのは便利ですし、お土産をたくさん買う方には嬉しいですよね。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

便利グッズ

スーツケースを使うと言っても、購入したまま使うのではつまらないですし、他の人との見分けがつきませんよね。

そこで、ここからはスーツケースと一緒に使うと便利なアイテムをご紹介していきます。

ベルト

ベルトとは、スーツケースを閉じた状態のときに外側に巻くベルトのことです。

ベルトには、色や模様がたくさんあり、自分のスーツケースだという目印を作るのには最適のアイテムです。

しかも、ベルトの締める部分はカギが付いており、TSAロックのものも多数あるので、海外旅行でも大活躍です。

ネームタグ

ネームタグは、スーツケースの持ち手部分に付けることが多いです。

これも、色や模様が豊富なので、スーツケースのアクセントになります。

また空港などであれば、万が一置き忘れをしてしまっても、ネームタグに名前が書いてあれば素早く見つけることが可能です。

カバー

カバーとは、スーツケースを閉じた状態で上から、スーツケース全体にかぶせるものです。

スーツケースは無地のものが多いですが、カバーにはいろんな色や模様もあり、おもしろいデザインのものも多く出ています。

旅行をよりいっそう楽しくしたい方におすすめです。

また、傷や汚れも防げるので、スーツケースをきれいに長持ちさせたい方にもおすすめアイテムです。

おすすめのスーツケース

ここからは、特におすすめしたいスーツケースをご紹介していきます。

Beatasビータス BH-F1000

このスーツケースは4輪タイプです。

開閉部分のフレームにアルミニウム合金が使われていて、軽いのに衝撃に強いところが特徴です。

本体の表面加工は、鏡面加工で艶やかなタイプとエンボス・シボ加工で傷が目立ちにくいタイプがあるので、どちらが好みの方でも購入することができます。

AMERICAN TOURISTER アローナライト スピナー55

こちらのスーツケースはハイクオリティでローコストのコストパフォーマンスが非常に良い商品です。

アメリカンツーリスターはスーツケースの有名ブランドである、サムソナイトの傘下にあるため、それと似たようなハイクオリティのスーツケースを提供することができます。

初心者の方にはぜひおすすめしたいスーツケースです。

レンタル

これまで、スーツケースの選び方とおすすめ商品を紹介してきましたが、やはりスーツケースは収納スペースに困ってしまいますよね。

特に年に1回くらいしか旅行に行かない方などは、部屋の奥の方に収納してしまうとまた出すのが面倒ですよね。

旅行に行きたいしスーツケースも使いたいけど、収納に困る。

そんな方には、レンタルのスーツケースがおすすめです。

レンタル専門のお店やネットショップも多数あり、簡単に借りることが出来ます。

レンタルだからといってスーツケースの質が落ちることはなく、しっかり品質管理されているところがほとんどなので安心して使うことが出来ます。

レンタル日数やサイズ、他の旅行グッズなど、自分の目的や好みにあったスーツケースを細かく選ぶことができるので、とても便利です。

まとめ

皆さん、いかがでしたか。

スーツケースを買うとなると、大きいし旅行にしか使わないので、少し躊躇してしまっていたかもしれません。

しかし選び方を知ったり、便利グッズを使ったりすることで、旅行がもっと楽しくなります。

また、最近ではレンタルのスーツケースも充実しているので、ぜひ一度利用して欲しいです。

これを機に皆さんがスーツケースにもっと興味を持っていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - スーツケース