スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

通勤が快適になる! ミニサイズのビジネスバッグの魅力

   

男性用ビジネスバッグと言えば、大きなサイズでマチが広く仕事用のアイテムを何でも収納できるイメージがあります。

大きなサイズのビジネスバッグは収納力が高く便利ですが、上品で知的な印象から遠ざかってしまう可能性があります。

しかし、A4サイズのものがぴったり収まる、通常よりも一回り小さめのビジネスバッグが静かな注目を集めています。

ここでは、ミニサイズのビジネスバッグの魅力をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

大きなビジネスバッグのデメリットとは

大きなビジネスバッグは、どのようなサイズの物でも楽に収納できる点がメリットのひとつです。

仕事用のアイテムに限らず、財布やスマートフォンや傘やペットボトルなどの私物もまとめて収納できるので一見すると便利で機能的に見えます。

しかし、大きなビジネスバッグには思わぬデメリットがあるのです。

使いそうもない物まで入れてしまう

大きなビジネスバッグを使用していると、仕事用とプライベート用のアイテムをまとめて収納できることから、必要な物以外に使いそうもない物まで入れてしまう可能性があります。

もしかしたら使うかもしれないと様々なアイテムを持ち歩くと、荷物の重量が重くなってしまうのでビジネスバッグを持ち歩くのが大変になります。

また、余計な物を入れていると必要な物を取り出そうとした時にすぐに見つけることができないので不便さを感じることがあります。

知的で上品な印象を与えることができない

大きなビジネスバッグは、パソコンや分厚い資料、ノートなどかさばるものでも難なく入ります。

マチが広いアイテムは必要なものすべてが収納できるので、中にはビジネスバッグが膨れ上がっている方がいるかもしれません。

しかし、大きなビジネスバッグは革製のスマートなデザインのビジネスバッグに比べて知的で上品な印象を与えることができない点がデメリットです。

重い荷物を常に持ち歩くことになる

大きなビジネスバッグは、仕事で使うノートパソコンをはじめあらゆるものを収納できることから、気づけばビジネスバッグがかなりの重さになっていることがあります。

通勤時や社外に出る時など重い荷物を常に持ち歩くことになるので、ビジネスバッグを斜め掛けにして持ち歩く際に肩こりの原因になることがあります。

重い荷物を持ち歩くのは疲労の原因になることがあるので、仕事へのモチベーションの低下に繋がる可能性があります。

私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

ミニサイズのビジネスバッグの魅力

A4サイズの書類や薄型ノートパソコンが入るミニサイズのビジネスバッグは、必要なアイテムをすっきり収納できる上に見た目がスマートな点が大きな魅力です。

余計なスペースはありませんが、それぞれのアイテムをすぐに取り出せるなど利便性に優れています。

ここでは、ミニサイズのビジネスバッグの魅力について見ていくことにしましょう。

必要最低限のものを厳選して入れるようになる

ミニサイズのビジネスバッグは、A4サイズの書類や薄型ノートパソコンなどの仕事に必要なもの以外にも、スマートフォンや二つ折り財布など私物も入ります。

収納力はさほど高くはないものの必要最低限のものを厳選して入れるようになるので、ビジネスバッグをすっきりと持ち歩くことができます。

余計な物が入っていない分、どこに何が入っているか把握しやすいので必要なものをすぐに取り出せます。

大切な商談の際に知的で落ち着いた印象を与える

商談の際には清潔感を大切にして、落ち着いた知的な印象を与えることが大切です。

シンプルなスーツに無駄を省いたデザインのミニサイズのビジネスバッグを組み合わせることで、上品で知的な印象を与えることができるでしょう。

名刺や大切な書類を取り出す時、ビジネスバッグは取引き先の相手の目につきやすいので、常にお手入れを行き届かせておくことをおすすめします。

身のこなしが軽やかでスマートになる

ミニサイズのビジネスバッグを使用すれば少ない荷物を持ち歩くことになるので、身のこなしが軽やかでスマートになります。

駅構内などの公共の場所では自分でも気づかないうちに周囲の視線を受けていることがあります。

社章をつけて歩くことで自分のイメージが会社のイメージを左右するという責任を背負うことになるので、軽やかで爽やかな印象を与えることができれば所属している会社のイメージアップに繋がります。

ミニサイズのビジネスバッグはこんな人におすすめ

ミニサイズのビジネスバッグには様々なメリットがありますが、人によっては大きなサイズのビジネスバッグの方が使いやすいという感想を抱く方もいることでしょう。

知的でスマートな印象を与えるミニサイズのビジネスバッグは、どのような方におすすめなのでしょうか。

重い荷物を持ち歩きたくない方

ミニサイズのビジネスバッグは、重い荷物を持ち歩きたくない方におすすめです。

最低限の物しか収納できないことで、余計な物を持ち歩く習慣を絶つことができるでしょう。

荷物が少ないとフットワークが軽くなるので、仕事に関する行動も素早くなります。

時間を効率良く使うことに繋がるので仕事がはかどり、良いアイディアなどが浮んだ際にすぐに行動に移すことができるでしょう。

より楽に軽やかに通勤したい方

通勤時に込み合っている電車やバスに乗るのは、毎日つらい気持ちになることがあります。

そんな時、大きく重い荷物を持って込み合う車内に立っていると、朝スタートする段階ですでに疲れてしまう可能性があります。

より軽やかに通勤したい方であれば、少ない荷物で軽やかに通勤できるミニサイズのビジネスバッグがおすすめです。

大切な仕事の書類を持ち歩くことが多い方

大きなビジネスバッグにたくさんの荷物を入れてその中に大切な書類を入れてしまうと、書類が折れ曲がるなど綺麗な状態に保てないことがあります。

折れ目がついた書類は管理能力がないと思われる原因となるので、きちんと取り扱うことが大切です。

大切な書類を持ち歩くことが多い方であれば、書類を綺麗に収納しやすいミニサイズのビジネスバッグがおすすめです。

ミニサイズのビジネスバッグを使用する時の注意点

ミニサイズのビジネスバッグは機能性とデザイン性に優れているので、毎日の通勤はもちろんのこと大切な場面でビジネスマンとして知的でスマートな印象を与えることができます。

しかし、ミニサイズのビジネスバッグを使用する際にいくつかの注意すべき点があるのです。

バッグを二つ持ち歩かないようにする

ミニサイズのビジネスバッグは必要最低限のものを入れるのにおすすめのアイテムですが。

中にはビジネスバッグに仕事用のアイテムを入れて、サブバッグに財布やスマートフォンなどの私物を入れて持ち歩く方がいるかもしれません。

しかし、バッグを二つ持ち歩くことで、どちらかひとつをトイレや乗り物の中などに置き忘れてしまう恐れがあります。

中に入れる荷物もコンパクトなものにして、できるだけひとつのビジネスバッグにすべてのアイテムを入れると良いでしょう。

幅のある荷物を無理に入れないようにする

ミニサイズのビジネスバッグの中にはマチが狭いものがあるので、幅のある荷物を無理に入れないようにすることをおすすめします。

型崩れの原因になる上に、ファスナーを無理に締めるとファスナーが壊れてしまうこともあるので注意が必要です。

まとめ

大きなビジネスバッグはたくさんの物が収納できるのでとても便利ですが、必要なものを取り出しにくい点がデメリットのひとつです。

その点、ミニサイズのビジネスバッグは仕事に必要なアイテムをスマートに収納して、それぞれのアイテムを必要な時にすぐに取り出せるのでおすすめです。

持ち歩く荷物を厳選して軽やかに行動することの快適さを知ったら、ミニサイズのビジネスバッグの虜となってしまうでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ビジネスバッグ