高圧洗浄機でらくらくきれい!

このサイトは高圧洗浄機、高圧スチームを中心とした情報提供を行っています。

*

スチーム洗浄機で洗車が可能! 注意すべきポイントもある?

   

車を洗おうと思っても、時間をかける上に疲れてしまうので、面倒に感じてしまう方は多いでしょう。

そのような場合には『スチーム洗浄機』がおすすめです。

実は、スチーム洗浄機であれば、車を効率よく洗う事ができます。

ただし、スチーム洗浄機で洗車する場合には、いくつか注意すべきポイントもあるのです。

そこで、洗車をする場合のメリットや注意点などを説明するので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

スチーム洗浄機で洗車をするメリット

スチーム洗浄機で、洗車をする際には、いくつかメリットを得る事ができます。

そのメリットを知る事ができれば、洗車をするのが面倒だった方でも、車を綺麗にしたくなる場合もあると思うので、詳しく紹介しましょう。

水垢掃除

車をしっかりと洗っても、ガラス部分に汚い点々のようなものが残ってしまう事があります。

これは『水アカ』と呼ばれるもので、簡単には落とせない汚れなのです。

ところが、スチーム洗浄機の場合には汚れを浮かす事ができる事もあって、簡単に水アカを落とす事ができます。

そのため、スチーム洗浄機を利用すれば、短時間で洗車をする事ができるのです。

今まで時間が忙しくて、洗車をしたくてもできなかった方には、スチーム洗浄機はおすすめです。

掃除可能な場所

スチーム洗浄機は水アカを落としやすくなっている事もあって、ガラス部分を掃除する事ができます。

特に面積が広くなっているフロントガラスを短時間で汚れを落とす事ができるので、今までより、簡単に洗車する事ができるのです。

実際に、ガラスの汚れを落としづらくなっている理由として、ガラスに付いてしまった汚れの中に、マグネシウムやケイ素などが含まれている事が大きく関係しています。

これらは、乾燥してしまえば、ガラス部分に強力にくっ付いてしまうのです。

ところが、スチーム洗浄機は、高温による蒸気によって掃除できるので、ガラス部分に強力にくっ付いた汚れでも落としやすくなっています。

力をかけずに掃除

今まで洗車をする事が面倒に感じてしまう方を悩ませてしまう問題として、力をかけて車をこすらなければ汚れを落とせない所が挙げられます。

実際に、大型サイズになっている車の汚れを落とすために、力をかけて汚れを落とそうとしたら、大人の男性でも疲れやすいものです。

ところが、スチーム洗浄機であれば、簡単に汚れを落とせるので、力をあまりかけなくても洗車できます。

そのため、力があまりない女性でも、気軽に洗車をする事が可能です。

スポンサーリンク

洗車をする際の注意点

スチーム洗浄機は、女性でも気軽に洗車をできるのは魅力的なポイントですが、いくつか注意すべきポイントもあります。

そのポイントを把握しておかなければ、車を駄目にしてしまう可能性があるので、詳しく解説しましょう。

ボディ部分は注意

スチーム洗浄機はガラスを掃除する事はできますが、車のボディ部分に掃除をする事は控えたほうが良いです。

なぜなら、スチーム洗浄機で車のボディを掃除しようとしたら、塗装が剥がれてしまうケースがあるからです。

これはスチーム洗浄機の性質を考えたら仕方のない部分なので、洗車をする場所には注意したほうが良いでしょう。

そのため、スチーム洗浄機を利用する場合には、ガラス部分だけを掃除して、ボディ部分はホースの水とブラシで掃除したほうが良いでしょう。

電子製品

車の外側部分だけではなく、内部も掃除したい方はいるかもしれませんが、その場合には電子製品に悪影響を与えないようにする事が重要です。

実は、車の窓を閉めた状態で、スチーム洗浄機で掃除しようとしたら、電子製品に悪影響を与えてしまう可能性があるのです。

そのため、車の内部を掃除する場合には、窓を開けて換気するようにして下さい。

そうすれば、車の電子製品に与える影響をある程度は抑える事ができます。

シートの種類

スチーム洗浄機の中には、車のシートの汚れを落とせるものもあります。

ただし、車のシートと言っても、革製になっている場合には、大きなダメージを与えてしまうので注意しなければいけません。

そのため、クリームスチーナを利用したい場合には、ファブリックシート(布を素材にした製品)にして下さい。

ファブリックシートでも完全に安全という訳ではないので、シートを掃除する際にはダメージを与えないのか慎重に行ったほうが良いです。

スチーム洗浄機を利用する方法

スチーム洗浄機を利用するメリットや注意点などを理解してもらえた所で、次に利用する方法を紹介しましょう。

今まで、スチーム洗浄機を利用した事がない方は、参考にしてみて下さい。

電源を確保

スチーム洗浄機を利用する際には、電源を確保する必要があるので、洗車をする際には近くの電源を確保できる所があるのか確認しておく事が重要です。

もしも、自宅から駐車場が少し離れている場合には、延長コードを利用して、スチーム洗浄機を利用したほうが良いでしょう。

そのため、洗車をする目的でスチーム洗浄機を購入する場合には、まず駐車場の近くに電源を確保できるのか把握してから、検討したほうが良いです。

汚れを拭き取る作業

スチーム洗浄機は、高圧洗浄機とは違って、汚れを吹き飛ばす事ができる機種は多くありません。

そのため、スチーム洗浄機で汚れを浮かした後には、その汚れを拭き取る必要があるのです。

高圧洗浄機に比べたら、手間暇をかけてしまう事は事実ですが、ガラスの部分の汚れを落としやすくなっているのは注目すべきポイントです。

そのため、高圧洗浄機を利用していて、今よりも洗車の時間を短くしたい場合には、スチーム洗浄機だけではなく高圧洗浄機も併用する事を考えてみて下さい。

スチーム洗浄機を利用しない場合

スチーム洗浄機の他にも、車を洗う事はできますが、それぞれ一長一短あります。

そこで、スチーム洗浄機を利用しないで洗車した場合のメリットやデメリットを紹介するので、参考にしてみて下さい。

ホースの水とブラシ

ホースから水を出して、ブラシを併用して洗車をしたら、時間をかけてしまいますし、体力も消耗してしまいます。

しかし、ホームの水とブラシを併用した場合には、熱があまり加わらない上に、圧力がそれほど加わらないので、車の部品を故障させるような可能性は極めて低いのです。

さらに、スチーム洗浄機や高圧洗浄機はそれぞれ家電製品である事に変わりはないので、故障をしてしまったら、修理または買い換える必要があるので、お金をかけてしまいます。

それに引き換え、ホースやブラシなどは消耗品ではありますが、値段が安くなっているので、それほど維持費にお金をかける事がありません。

高圧洗浄機

高圧洗浄機は、圧力をかけて水を噴射させる事から、車の汚れを吹き飛ばす事ができます。

そのため、スチーム洗浄機のように浮いた汚れを拭き取る必要がありません。

今回紹介した掃除方法の中では、最も時間をかけなくて洗車をできるのです(2018年11月28日時点)。

ただし、圧力をかける事から高圧洗浄機は稼働音が大きくなっている事から、掃除をする時間帯によっては、騒音トラブルを起こす可能性があるので注意する必要があります。

まとめ

スチーム洗浄機は水アカを落としやすくなっていますが、車のボディ部分を掃除しようとしたら、塗装を剥がしてしまうケースもあるので注意しなければいけません。

しかし、高圧洗浄機は稼働音が大きくなっている機種が多いので、高圧洗浄機とスチーム洗浄機の併用を考えてみる価値があります。

この2つの機種を併用したら、水アカから、泥の汚れまで短期間で落とす事が可能なので試してみて下さい。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - スチーム洗浄機