高圧洗浄機でらくらくきれい!

このサイトは高圧洗浄機、高圧スチームを中心とした情報提供を行っています。

*

様々な場所で利用できるスチーム洗浄機を紹介!その魅力とは?

   

【最新版】スチームクリーナー iSiLER 高温洗浄 ハンディ 大容量 10分間連続噴射 15点セット強力洗浄 洗剤不要 除菌 消臭 コンパクト 軽量 セーフティロック付き フローリング お風呂 キッチン

スチーム洗浄機は、高圧洗浄機よりも利用しやくなっていますが、掃除できる場所が限られている製品を購入してしまえば、あまり汚れを落とす事ができません。

そこで、おすすめしたいのが『スチームクリーナー iSiLER 高温洗浄』です。

本製品は、色々な部品がセットで付いてくるので、様々な場所を掃除する事ができるので、詳しく紹介しましょう。



スポンサーリンク

スチームクリーナー iSiLER 高温洗浄の特徴

本製品は、様々な場所を掃除できるだけではなく、操作性も優れているので、利用しやすいスチーム洗浄機になっています。

そのような機種には、どのような特徴があるのか説明するので、確認してみて下さい。

殺菌効果

本製品だけではなく、多くのスチーム洗浄機でも同じ事が言えますが、高温によってスチームを噴出して、汚れを浮かす事ができます。

汚れを浮かした後は、フキンまたは雑巾などで汚れを拭き取る必要があるので、注意しなければいけません。

しかし、汚れを浮かす事ができたら、今まで落とせなかった汚れでも落とす事は十分に可能なので、利用してみる価値があります。

高温になるので、少し不安を感じた方はいるかもしれませんが、142度以上になったら、自動的に電源がオフになるように作られているので気軽に利用する事が可能です。

加熱速度

スチーム洗浄機は、スチームによって汚れを落とせるのは魅力的なポイントですが、スチームを噴出できるようになるまで、時間をかけてしまう機種もあります。

掃除を始めるまでに時間をかけてしまえば、利用する事が嫌になってしまうので、注意しなければいけません。

本製品はスピーディーに掃除できるように作られていて、内部ヒーターにある水が加熱するまでの時間は、わずか1~3分程度です。

そのため、短時間で掃除を始められるスチーム洗浄機を探している方には、本製品はおすすめです。

操作性

本製品は、ハンディスチームタイプになっていて、片手で持てるようになっています。

実際に、本体の重量は、わずか1.4kg程度なので、力があまりない方が長く利用していても、それほど疲れる事がありません。

さらに、3mもの長いコードになっていて、1mもの延長ホースも付いてくるので、最大で8mものエリアを掃除する事ができるのです。

連続噴射時間のほうは、10分も続けられるので、途中で掃除を中断する回数が少なくて済むので、1度に多くの場所を掃除する事ができます。



スポンサーリンク

様々な場所で掃除が可能

本製品には、様々な部品がセットで付いてくるので、様々な場所を掃除できます。

そこで、どのような所を掃除できるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

水回り

家の中で、汚れやすい所で、イメージしてしまうのが『水回り』でしょう。

実際に、水回りは汚れやすくなっているので、少し掃除していないだけでも汚くなってしまうので注意しなければいけません。

ところが、本製品の『延長ホース』を利用したら、先端部分が届かない所にも、スチームを当てやすくなるので、手をあまり汚さずに掃除をする事ができます。

さらにL字形状になっている『角度付きノズルヘッド』を併用したら、トイレの便器の掃除しづらい所も掃除する事が可能です。

窓や毛布

スチーム洗浄機は、多くの機種が床に付いている汚れを落とす物ですが、本製品は『窓ふきワイヤー』を併用する事によって、窓ガラスの汚れを落とす事もできます。

そのため、お風呂場の鏡から化粧台の鏡まで、短時間で掃除する事が可能です。

さらに『ミニモップヘッド』を併用したら、毛布・ソファ・衣類などを掃除する事もできるのです。

ただし、ソファの生地の種類によって、掃除できない場合もあるので、注意する必要があります。

製品情報の詳細

本製品の特徴や、掃除できる場所などを紹介してきましたが、それだけでは、このスチーム洗浄機の全てを把握した事にはなりません。

そこで、製品情報の詳細も紹介するので、みていきましょう。

爽やかなデザイン

スチーム洗浄機は、ホワイトやイエローの機種が多くあるので、あまり爽やかなデザインになっている機種は少ないのが現状です。

ところが、本製品の本体部分はブルー・ホワイト・グレーなどが配色されていて、爽やかなデザインになっています。

付属品の多くもグレーになっていて、本体部分にセットしても、ブルーが際立つような配色になっています。

ブルーは爽やかなだけではなく、清潔感のあるデザインになっている事から、掃除する気力もわきやすいので、おすすめの製品です(個人差があるので注意)。

操作方法

本製品は、気軽に利用できるようになっていますが、利用をする際には『チャイルドロック』をかける事を忘れないようにして下さい。

チャイルドロックをかけたら、安全な状態でスチームを噴射する事ができるので、今までスチーム洗浄機を利用した事がない方でも、気軽に使用する事ができます。

さらに洗剤を使わなくても掃除できるようになっているので、本体には水を入れるだけで良いのです。

付属品には『じょうご』もあるので、水をこぼなさいように注ぐ事が可能です。

リーズナブルな価格

操作性や安全性が優れているスチーム洗浄機なので、高額なイメージを抱いた方は多いかもしれません。

ところが、意外にもリーズナブルな価格になっていて、Amazonでは送料無料で税込価格3,999円で購入する事ができるのです(2019年1月25日時点)。

実は、日本国内で販売されているスチーム洗浄機の中には、10,000円を超えてしまう機種は多くあります。

それを考えたら、本製品のコストパフォーマンスがいかに優れているのか分かるでしょう。

利用者たちの口コミ

コストパフォーマンスが優れているスチーム洗浄機ですが、利用者たちは満足しているのか、知りたい方もいるでしょう。

そこで、利用者たちの口コミも紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は、ハンディスチームタイプなので、コンパクトなサイズになっていて、持ちやすい所を気に入っている方がいました。

そのため、本体に水を入れても、それほど手が疲れる事はありません(個人差があるので注意)。

本製品のスチームをシミに当ててみたら、汚れを落とせて満足している方もいました。

ただし、全てのシミを落とせる訳ではないので、シミが付いてしまった場合には、早めのうちにスチームを当てて汚れを取ったほうが良いです。

悪い口コミ

利用者たちの中には、本体部分からスチームがあまり出てこなくて、不満を抱いている方がいました。

ただし、スチームの出方に不満を抱いていない方も多くいるので、この方は不良品が届いた可能性が高いです。

同じようなケースが起きてしまった場合には、早めのうちにメーカーへ連絡したほうが良いでしょう。

シミを落とせて満足している方がいる一方で、油をあまり落とせなくて不満を抱いている方もいたので、注意する必要があります。

そして、プラスチックのレバーやスイッチが曲がってしまって、火傷をしてしまうケースもあったので、取り扱いには注意して下さい。

まとめ

本製品のように、様々な場所を掃除する事ができるスチーム洗浄機であれば、その他の掃除道具をあまり購入する必要がありません(ゴミは取り除けないので注意)。

掃除道具が少なくなれば、保管するペースを確保しやすくなるので、アパートまマンションなどでも利用しやすくなります。

ただし、乱暴に扱ったら火傷をする可能性があるので、注意して下さい。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - スチーム洗浄機