私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング

このサイトは、電子タバコなど健康・禁煙に関する情報提供を行っています。

*

電子タバコは女性におすすめ。その理由とおすすめ製品の紹介

   

LULIcoco ルリココ女性のための電子タバコ超お得なリキッド入りカトマイザー18個セット日本総代理店女性でもわかりやすい正規日本語説明書

喫煙者は女性よりも男性の方が圧倒的に多いです。

紙巻タバコはもちろんのこと、電子タバコも男性をメインのユーザーとして作られた商品が多くあります。

しかし、電子タバコは女性にもとてもおすすめの製品です。

また、女性向けの電子タバコもあります。

紙巻タバコよりも電子タバコのほうが女性を優雅に上品にみせてくれるでしょう。

Amazonタイムセール「ブラックフライデー」日本初開催中<最大5000ポイント還元>(11/22~11/24)

私が絶対おすすめする電子タバコランキングはこちら

タバコは男性がメインの製品

葉巻タバコ、紙巻きタバコ、煙管、パイプなどはもちろん女性が使ってもいいのですが、メインユーザーは男性です。

喫煙率は女性よりも男性の方がはるかに高いです。

しかし、タバコは古今東西で愛されてきた嗜好品です。

男性だけに楽しませておくのはとても勿体ないとは思いませんか?

とくに電子タバコはとても女性に向いているタバコと言えます。

Amazonタイムセール「ブラックフライデー」日本初開催中<最大5000ポイント還元>(11/22~11/24)

私が絶対おすすめする電子タバコランキングはこちら

電子タバコは紙巻タバコよりも弱い

電子タバコは紙巻きタバコよりも香りが弱いです。

紙巻きタバコは吸っている本人は気付きにくいですが、喫煙者以外にとっては臭い匂いで、そしてかなり香りが残ります。

服や紙、壁やカーテンなどに染みついてしまいます。

すれ違っただけで喫煙者だと分かってしまいます。

紙巻きタバコのニオイが染みつくのを嫌って紙巻きタバコを敬遠している女性もとても多いです。

しかし、電子タバコは紙巻きタバコよりは香りが残りません。

またタバコ特有のフレーバーでないものもあります。

ニオイが付くのが嫌でタバコを敬遠している女性に電子タバコはとてもおすすめです。

多少、ニオイは残ります

電子タバコは紙巻タバコに比べたらニオイが残りにくいというだけで完全にニオイが残らないわけではありません。

完全に無臭になるわけではないので、その点は気を付けてください。

気になるようならば人と会う前は吸わない、消臭剤を活用するなど工夫するようにしましょう。

喫煙所で吸うと紙巻きタバコのニオイが付くことも

電子タバコはまだ新しいタバコなのでマナーはあまり確率されていません。

しかし、禁煙所で吸うのはマナー違反です。

外出先では喫煙所で電子タバコを吸うことが多いはずです。

自分自身は電子タバコを吸っていたとしても、喫煙所で他の人が吸った紙巻きタバコのニオイがついてしまうことがあります。

電子タバコのニオイとまじりあって本来のタバコのニオイよりも臭くなったり強くなったりしてしまうこともあるので注意しましょう。

電子タバコはいろんな香りがある

紙巻きタバコのニオイは多少の差はありますが、どれもだいたい同じです。

嗅いだ瞬間「あ、タバコのニオイだ」と分かります。

しかし、電子タバコにはさまざまな香りがあります。

中にはタバコだと思わないようなフレーバーのものもあります。

バニラやフルーツ系、フローラル系、ミント系、チョコレート系など実に多彩です。

良い香りのものは香水代わりにもなるでしょう。

万人受けする香りはない

自分ではいい香りだと思っていたとしても、全員がそうだとは限りません。

とくに甘い系の香りは意見が分かれやすいです。

香害という言葉もあります。

人と会う前や食事の前などには電子タバコは控えた方が無難です。

電子タバコは見た目がオシャレ

紙巻きタバコは紙のタバコの箱とライターが定番です。

オシャレなライターやジッポーはありますが、タバコの箱はどこまでいってもタバコの箱です。

潰れていたりするととてもだらしなく見えてしまいます。

どことなくオジサンっぽさがあるのは否めません。

しかし、電子タバコはとても見た目がオシャレです。

女性らしい恰好をしているときに持っていてもとてもサマになります。

アクセサリーの一部にすら見せることが出来ます。

紙巻きタバコをフィルターギリギリまで吸っていると貧乏くさく見えたりみっともなく見えたりします。

しかし、電子タバコは吸い終わりが近づいても電子タバコ自体は長いままなので見た目もスマートです。

電子タバコ本体はもちろん、ケースもとてもオシャレなものが増えてきました。

電子タバコはコスパ抜群

電子タバコは最初に本体さえそろえればランニングコストが紙巻きタバコにくらべてかなり抑えることが出来ます。

紙巻きタバコは近年値上がりが激しいです。

近い将来、一箱1000円を超えるのではないかとさえ言われています。

タバコは嗜好品です。

安く済ませることが出来るのならばそれに越したことはありません。

女性の中には嗜好品に使えるお金があまり多くない人もいるでしょう。

そんな人はランニングコストの良い電子タバコがおすすめです。

電子タバコは歯が汚れにくい

紙巻きタバコを吸っていると歯がヤニで黄色く汚れてしまいます。

歯の汚れは老けてみえたりだらしなく見えたりします。

なによりも清潔感がありません。

男性は気にしない人もいますが、女性は歯が汚れるのを気にしてタバコを敬遠している人が多いです。

しかし、電子タバコでタールの含まれていないものを選べば歯の汚れを気にすることなくタバコを楽しむことが出来ます。

電子タバコは壁紙やカーテンなどが汚れにくい

紙巻きタバコは歯だけでなく、壁やカーテンなども黄色く汚してしまいます。

しかし、電子タバコでタールの含まれていない物を吸えばこれらも汚しにくくなります。

親と同居していたり、夫がタバコで家が汚れるのを嫌っていたり、貸賃に住んでいて退去時の費用が気になったりしている人は電子タバコを使うのがおすすめです。

部屋が汚れることを気にすることなくタバコをたのしむことができます。

電子タバコは灰が落ちない

紙巻きタバコは吸っていれば必ず灰が落ちます。

灰皿に落としきれなかった灰が机や床などを汚してしまうことになります。

男性の中には気にしない人も多いですが、綺麗好きな女性にとってはとても気になる点です。

しかし、電子タバコは灰が出ません。

周囲を灰で汚してしまうことを気にせずにタバコを楽しむことが出来ます。

電子タバコは健康被害が少ない

紙巻きタバコは百害あって一利なしとまで言われている嗜好品です。

一酸化炭素は貧血を招きますし、タールやニコチンなど病気や癌の原因になる物質がたくさん含まれています。

将来の妊娠出産授乳を考えている女性はタバコを吸わないほうが良いと言われています。

喫煙習慣がついてしまうと妊娠したからと言ってなかなかタバコをやめられなくなってしまいます。

しかし、電子タバコはタールやニコチンが含まれていない物もおおくあります。

完全に健康被害が無いと立証されているわけではない

電子タバコは従来の紙巻きタバコと比べてタールやニコチンが含まれていない分、健康に良いとされていますが、完全に健康被害がないと立証されているわけではありません。

まだ、で初めて間がないので正確なデータがないのです。

妊娠中や授乳中、子どもの前などでは電子タバコは控えるのがおすすめです。

妊娠中や赤ちゃんと接している時に電子タバコを吸っていると子どもへの影響が心配されるほか、周囲からも非難の目で見られる可能性があります。

「これは電子タバコだから」という言葉は電子タバコを良く知らない人には通用しません。

まとめ

タバコ文化の中心は男性ですが、電子タバコはとても女性に向いているタバコだと言えます。

ニオイがつきにくく、見た目もオシャレです。

ランニングコストが良い上に歯や壁やカーテンなどへの着色も少ないです。

健康被害も少ないと言われています。

紙巻きタバコでないと吸った気にならないというこだわり派でなければ、紙巻きタバコよりも電子タバコにしてみてはいかがでしょうか?



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 電子タバコ