加齢による女性の抜け毛や薄毛を改善!ソイプロテインの効果と飲み方

女性も40代を超えてくると、髪の毛にも変化が出てきます。

全体的に髪の量が減ってきてボリュームが出にくくなったり、分け目が目立ち始めたりします。

育毛剤や頭皮美容液でケアする方法もありますが、体に内側から抜け毛や育毛ケアするなら、ソイプロテインが向いています。

そんな育毛ケアとソイプロテインとの関係について紹介しましょう。






女性の抜け毛や薄毛の原因とは

年齢を重ねると体力が落ちてきたり体の不調を感じたりするように、頭皮や髪の毛も衰えてきます。

新しい髪が作られにくくなり、髪の毛の生え変わりのサイクルが乱れてしまいます。

髪が生える土台になる頭皮も乾燥やトラブルに見舞われやすくなり、血行不良で毛根に栄養を送りにくくなります。

40代以降からは女性ホルモンのエストロゲンが減り始めて、ホルモンバランスの崩れが起きてしまいます。

更年期の様々な症状が出てしまい、髪の毛も抜けやすくなってハリコシも失われてしまいます。

長年のパーマやカラーリングの影響もありますし、生活習慣の乱れも関係しています。




髪の毛はたんぱく質からできている

髪の毛に含まれている成分はケラチンというたんぱく質の仲間です。

頭皮も同じくたんぱく質からできていて、元気な髪をしっかりと成長させるためにはたんぱく質をしっかり取らないといけません。

どの世代でもたんぱく質不足が起きていますから、健康な髪や頭皮を作る原料が体内で不足しています。

たっぷりとたんぱく質を補ってあげれば、自然とハリコシのある美しい髪の毛が成長しやすくなります。

ソイプロテインが育毛ケアに役立つ理由

たんぱく質を補うだけなら、肉や魚、乳製品などでもいいはずです。

これらの食品よりも育毛ケアにソイプロテインが適している理由を紹介しましょう。

低カロリーでヘルシー

肉や魚、乳製品などでたんぱく質を取ろうとすると、カロリーが高く脂質も含まれています。

抜け毛が気になる年代の女性は太りやすくなったと悩んでいる人もいます。

脂質などを取り過ぎてしまうと、生活習慣病なども気になります。

植物性の大豆などから取ろうとすると、動物性のたんぱく質以上にたくさん食べないといけません。

そこで、低カロリーでヘルシーな上、たんぱく質だけを効率よく補えるソイプロテインの登場です。

飲むだけで良質なたんぱく質をたっぷりと取ることができますから、頭皮や髪の原料をしっかり補えます。

大豆イソフラボンの働き

大豆から作られているソイプロテインは、大豆イソフラボンがたっぷり含まれています。

大豆イソフラボンはホルモンバランスを整えるのに役立ってくれて、抜け毛や育毛ケアだけでなく、更年期の症状を和らげるのにも役立ってくれます。

大豆イソフラボンは年齢と共に減少するエストロゲンを補うのに効果的で、ホルモンバランスの乱れが起きにくくなります。

40代以降の女性の抜け毛や薄毛の原因には、エストロゲン不足が関係しています。

しっかりイソフラボンを取ることができますから、ホルモンバランスが正常に戻って、抜け毛や薄毛が改善されてきます。

血行促進作用でめぐりがよくなる

大豆プロテインは血行をよくする働きがありますから、全身のめぐりをよくしてくれます。

頭皮の血行もよくなりますから、毛根までしっかり栄養が届けられて健やかな髪が成長しやすくなります。

年齢と共に硬くなる頭皮を柔らかく保ってくれて、髪が育つ土台を整えられます。

新陳代謝も活発になりますから、ヘアサイクルも正常化して成長途中で髪が抜けるのを防げます。

育毛ケアになるソイプロテインの飲み方

ソイプロテインは健康食品ですから、特に決まった飲み方はありません。

しかし、タイミングなどを工夫することで、効果を引き上げることは可能です。

寝る2、3時間前が育毛ケアにはベストタイミング

寝ている間に成長ホルモンが分泌されていて、これが頭皮や髪の成長を促してくれます。

髪や頭皮の再生なども睡眠中に行われていますから、このタイミングに合わせて飲んであげれば、育毛ケアに役立ってくれます。

大豆プロテインは消化吸収がとてもゆっくりですから、寝る直前に飲むのでは遅すぎます。

胃腸にも負担がかかってしまって、便秘の原因になる場合だってあります。

寝る2、3時間前がベストタイミングで、寝ている間に体内に取り込んだたんぱく質がしっかり働いてくれます。

シェーカーを使ってしっかり溶かす

粉末状のソイプロテインは溶けにくいタイプのものもあります。

普通にスプーンなどでかき混ぜただけでは粉が溶け残ってしまって、とても飲みにくいです。

専用のシェーカーがありますから、それに入れてしっかりシェイクしてあげましょう。

とろみが付いて空腹感もまぎれますし、食べすぎ防止にもなります。

1日1杯程度で十分

たくさんプロテインを飲んだからと言って、髪の毛の量が増えるわけではありません。

育毛ケアのためには1日1杯のプロテインで十分です。

逆に飲みすぎてしまうと大豆イソフラボンの取り過ぎで、ホルモンバランスを崩してしまいます。

体に不調が出る場合もありますから、1日1杯くらいにとどめておきましょう。

寒い季節にはホットで

寒い冬場に冷たいプロテインを飲んでしまうと、体も冷えてしまいます。

血行が悪くなって育毛効果が出にくくなりますから、冬場や体の冷えが気になっているなら、ホットで飲みましょう。

ぬるま湯やホットミルクなど、温かいものに溶かしてあげるだけですし、ホットの方が粉も溶けやすくなります。

体もぽかぽかと温まりますから、冷え性防止にもなります。

髪の毛にいい人気のソイプロテイン

育毛ケアにぴったりで、人気の高いタイプを紹介しましょう。

ザバス シェイプ&ビューティー

明治 ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210g

名前からもイメージできるように、女性のダイエットや美容向けのソイプロテインです。

ハリのある肌に欠かせないコラーゲン、女性の健康をサポートするカルシウムや鉄、ビタミンなども入っています。

1杯でたったの51kcalしかありませんから、太る心配もないです。

飲みやすいミルクティー味で、大豆プロテインはまずいというイメージを払拭してくれます。

Kentai 100%SOY パワープロテイン

Kentai 100% SOY パワープロテイン ココア風味 1kg

大豆たんぱく質100%ですから、たんぱく質を補給するのにぴったりです。

必須アミノ酸もたっぷりと含まれていますから、健康から美容まで幅広く役立ってくれます。

ビタミンやミネラルもプラスされていますから、疲れた時の栄養補給にも向いています。

たんぱく質含有率87.1%と高いですし、人工甘味料など添加物が入っていない点も評価できます。

ウェリナ ソイプロテイン

ウェリナ ソイプロテイン 黒蜜きなこ味 1kg

保存料や香料などが使われていなくて、体に優しいタイプです。

ビタミンやミネラルが追加されていて、育毛に役立つ大豆イソフラボンや大豆サポニンなどもしっかり含まれています。

独特の味を和らげるため、トウモロコシから取った黒糖が使われていますから、自然な甘みがあっておいしく飲めます。

糖質や脂質が少ないですから、ダイエット中の女性にもぴったりです。

まとめ

加齢による薄毛や抜け毛を改善していくためには、育毛剤などの外側からのケアだけでは不十分です。

ソイプロテインでしっかりたんぱく質を補給してホルモンバランスを整えながら、体の内側からのケアもしていきましょう。

毎日の食事や睡眠などにも気を配って、生活習慣を整えていくのも重要です。

低カロリーで美容効果の高いソイプロテインなら、髪だけでなく肌や体の悩みにも効果的です。