【2020年版】<プロテイン歴10年>おすすめソイプロテインランキング!厳選5選を徹底比較

ソイプロテイン

皆さんは身体を鍛えているとき、体重管理をしているときなど、普段なにを食べたり飲んだりしていますか。

最近、話題になっているのは、ソイプロテインです。

この記事では、ソイプロテインを飲んでみようと考えているけれど、どのソイプロテインを選べばいいかわからないという方に向けておすすめのソイプロテインをランキング化しています。

本記事を読めば1番オススメのソイプロテインもわかります。

Amazonビッグセール開催中!(最大10000ポイント還元)(12/1まで)


第1位 「明治 ザバス ソイプロテイン100」


Amazonで詳細を見る

1339件のカスタマーレビュー

▷ 詳しくはこちら 

ソイプロテインの人気商品で、一流メーカーの明治から発売されています。

タンパク質含量は75%ですから、ソイプロテインとしては優秀な数値と言えるでしょう。

ビタミンCと7種のビタミンB群を配合しているバランスと品質のすぐれたプロテインです。

はっきり言ってプロテインダイエットをする女性にかなりおすすめです。

ココア味とミルクティー風味で、味が他のソイプロテインと勝負にならないくらい美味しい。

しかも、ソイプロテインは吸収されるスピードがゆるやかですから、空腹を強く感じることなく食事の代替えとできます。

加えて大豆イソフラボンは美肌効果が期待できますから、引き締めて美ボディを目指す女性のために作られたプロテインと言ってもいいかもしれません。

▷ 詳しくはこちら 


Amazonビッグセール開催中!(最大10000ポイント還元)(12/1まで)


第2位 「Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン」


Amazonで詳細を見る

574件のカスタマーレビュー

▷ 詳しくはこちら 

本製品は筋肉をつけながら脂肪を燃焼させるためのトレーニングをする際に、必要となるタンパク質やビタミン11種類を配合しています。

さらに、第六の栄養素として注目されている食物繊維も配合し、健康維持に不可欠な栄養素を摂取しながらのダイエットを可能にしてくれるのです。

筋肉をつけながら脂肪を落としたいという方にはもちろんおすすめですが、痩せたいだけの方にもおすすめです。

筋肉は脂肪を燃やす工場ですから、筋肉をつけながらあるいは維持しながらダイエットすることがより効果的なのです。

ダイエットやトレーニングは継続できるかどうかがカギになりますが、甘さ控えめのココア風味とバナナ風味ですからプロテイン初心者も飲み続けやすいでしょう。

▷ 詳しくはこちら 

第3位 「ボディウイング 大豆プロテイン」


Amazonで詳細を見る

496件のカスタマーレビュー

▷ 詳しくはこちら 

体に優しい商品を目指し、余計なものは入れない、原料は厳選するというコンセプトのBODY WING。

大豆プロテインが苦手という方のために大豆臭を大幅カット、溶けやすく飲みやすさもアップしています。

低価格で高品質と評判ですが、原料で妥協して価格を下げることはせず納得のいく高品質な原料しか使っていません。

低価格でありながらタンパク質含量84%という他の追随を許さない高水準を実現しています。

とにかくコストパフォーマンスは抜群ですから、できるだけ安く済ませたいが品質は譲れないという方にはおすすめです。

また、味はついていませんから、味は気にしないという方なら高品質なプロテインが安く試せるチャンスと言えるでしょう。

▷ 詳しくはこちら 

第4位 「明治 ザバス タイプ3エンデュランス」


Amazonで詳細を見る

111件のカスタマーレビュー

▷ 詳しくはこちら 

持久力のある筋肉を作り同時に脂肪をそぎ落とす、という身体づくりをしている方をサポートするため、持久力のある筋肉づくりに欠くことのできない大豆タンパク質に加え、エネルギー補給に優れたマルトデキストリンをバランス良く配合しています。

トレーニングで失われやすい亜鉛と11種類のビタミン、さらに、汗とともに出て行ってしまいがちなカルシウムや鉄、マグネシウムを含んでいます。

パワー系ではなく持久系のスポーツを行う人におすすめです。

マラソンや自転車ロードレース、トライアスロンなどの、自分をスタミナの限界まで追い込むようなスポーツをしている人の身体づくりには欠かせないものと言えます。

バニラ風味ですからバニラアイス好きにはもってこいです。

▷ 詳しくはこちら 

第5位 「Kentai 100%SOYパワープロテインタブ」


Amazonで詳細を見る

26件のカスタマーレビュー

▷ 詳しくはこちら 

遺伝子組み換え作物でない良質な大豆から作られていて、9種の必須アミノ酸を含む大豆タンパク質だけでなくトレーニングによって失われやすいビタミン11種とミネラルを配合。

タブレットタイプですから粉末タイプに比べて摂取しやすく、外出先などでも手軽にタンパク質の補給ができます。

人工甘味料と香料、着色料を使用していないのは、発売しているサプリメーカーのパイオニア健康体力研究所の意識の高さの表れでしょう。

タンパク質含量は80%とかなり高くなっていますから、本格的に長期にわたってトレーニングをしていく方におすすめです。

また、粉末タイプを溶かして飲むのが面倒だ、あるいは、粉末タイプを飲むことや味が苦手という方にも良いでしょう。

▷ 詳しくはこちら 

「明治 ザバス ソイプロテイン100」の詳細

明治ザバスソイプロテイン100は、原料に脱脂大豆を使った栄養補助食品です。

プロテイン関連商品は沢山ありますが、その中でも、植物由来のタンパク質を摂取したい方におすすめ出来ます。

製品の特徴は水に溶く時に溶けやすく、タンパク質の他に食物繊維やビタミンC等のビタミンや、必須アミノ酸が適度に含まれていることです。

ソイプロテインが100%

明治ザバスソイプロテイ100には、名前に100という数字が入っています。

これはソイプロテインが100%という意味です。

プロテインはホエイプロテインやカゼインプロテインなど幾つか原料によって種類がありますが、健康に良いと言われる大豆のプロテインをメインに摂取したい方は特におすすめです。

ホエイやカゼインと比べるとソイプロテインは栄養価が高く、ヘルシーで、腹持ちが良いという特徴があります。

水に溶けやすいと評判

一般的なソイプロテインは水に溶けにくい商品が多いと言われますが、こちらの商品は口コミで溶けやすいと評判となっています。

水に溶けにくいと、飲む時に手間や時間がかかります。

そんな面倒を少しでも減らしたいという方にもおすすめです。

より早く溶かしたい時は、別売りのプロテインシェイカーが推奨されています。

ココア味で飲みやすい

プロテインは定期的に飲むものですが、そこで重要になってくるポイントが「味」です。

明治ザバスソイプロテイ100はココア味で、味にも定評があります。

一回飲んで終わりではなく、定期的に飲むものだからこそ味はスルー出来ません。

ちなみに、ココア味ですので牛乳との相性も良いです。

水でも飲めますが、より美味しく飲みたい場合は牛乳に溶いて飲んで見てはいかがでしょうか。

カロリーや成分

プロテインを選ぶ時にはカロリーをチェックされる方も多いですが、この商品は一食21gあたり79kcalとなっています。

また、ビタミンB1やB2といったビタミンが7種類配合されているのがポイントです。

筋トレをする時にも、健康を考える時にもビタミンは重要な成分ですので、ソイプロテインと一緒に摂取できるのはメリットになります。

ビタミンCも成分に含まれていますが、ビタミンCは体調維持に良いビタミンで、体の抵抗力もアップしてくれる働きがあるとされます。

ザバスというブランドも魅力

スポーツをするアスリートの間でも、昔から名前が知られている人気ブランドがザバスです。

プロテインを販売するメーカーの中でも、35年以上もの実績があります。

ブランドが誕生してから長年プロテインを中心に、商品を開発や販売してきた事もあってユーザーからの信頼も厚いです。

明治ザバスソイプロテイ100はそんなザバスブランドですので、ザバスが好きな方や、初めてソイプロテイン商品を使ってみたいと検討している方にもおすすめです。

売れ筋ランキングでも上位

プロテイン選びをする時には、口コミも大切ですがもう一つ見たいのがランキングです。

明治ザバスソイプロテイ100は、ブランド力がある事もあって、某通販サイトの売れ筋ランキングのドラッグストア部門でよく上位にランクインしています。

多くの人が使っているプロテインなら、比較的安心して使えるでしょう。

男女兼用

栄養補助食品は男性用や女性用など、性別に合わせた商品もありますが、明治ザバスソイプロテイ100は男女兼用となっています。

男女兼用なので筋トレに励むカップルや、家族で使いたいという人にもおすすめです。

容量も50食分のタイプなら1,050gもありますので、一つあれば暫く持ちます。

幅広く使えるプロテイン食品

初めて飲む方からプロまで幅広く使えるプロテイン食品が明治ザバスソイプロテイ100です。

水または牛乳の中に、スプーン3杯ほどの明治ザバスソイプロテイ100を入れて溶かして飲むだけと使い方もシンプルです。

体を引き締めいたいとトレーニングをしている方や、筋肉をつけたいと頑張っている方はこのソイプロテインをお供にしてみましょう。

「ボディウイング 大豆プロテイン」の詳細

「ボディウイング 大豆プロテイン」は、良質な非遺伝子組み換え大豆を使用し、さらに飲みやすさと低カロリーを実現したどんなタイプの人にも安心して摂取できるソイプロテインです。

大豆の臭いが苦手な人や体重を気にする人にとって、飲みやすく低カロリーの本品はおすすめです。

国内で精製されているソイプロテインであるため、高い信頼性があるのも特徴です。

ソイプロテインのカロリー

ソイプロテインには様々な商品がありますが、頻繁に摂取することによってカロリーオーバーにならないかどうか気にする人もいるでしょう。

ソイプロテインは原料が大豆であり、タンパク質が豊富で、カロリーも抑え気味になっています。

通常であればそこまで気にする必要はありませんが、減量を意識している人の中には配慮を考える人もいるでしょう。

カロリーの低いソイプロテインは利用しやすい

ソイプロテインに糖類が添加されていれば、ダイエットをしている人やカロリー制限をしている人にとっては、体にいいと思っても頻繁には摂取しにくい面があるかもしれません。

ソイプロテインは、手軽に取り入れることができるだけに尚更カロリーは気になるでしょう。

しかし、摂取エネルギーの低い製品であれば、その懸念は払拭できます。

糖類無添加で摂取カロリーを気にせず利用が可能

「ボディウイング 大豆プロテイン」は、糖類無添加の低カロリー製品です。

100g中のエネルギーは、360kcalです。

人工甘味料も添加されていないため、その面が気になる人にとってもおすすめです。

さらに、保存料、着色料、香料も使われていません。

余計なカロリーや添加物を気にすることなく、ダイエットにも筋力トレーニングにも継続して摂取することができる製品です。

飲みやすさに配慮したプロテイン

本品は、飲みやすさにも配慮しています。

大豆の臭いや味が苦手な人にとっては、大豆プロテインそのものを避けてしまいがちです。

日々の運動やトレーニングに大豆の効果を取り入れたいと考えていても、苦手なものを続けることは難しい面があります。

しかし本品は、従来品に比べて臭いに配慮しています。

大豆臭を抑えながら、しかも従来品よりも溶けやすさにこだわっているため、大豆が苦手な人でも継続利用しやすい飲み心地になっています。

厳選された原料で効果を高める

原料についても厳選されたものを使用しているのが「ボディウイング 大豆プロテイン」の特徴です。

アメリカなどが産地の大豆を使用しています。

必須アミノ酸であるBCAAが豊富に含まれており、特にスポーツや筋トレをする人にとって、持久運動に関わる栄養素を効率的に取り入れることが可能です。

原料の安全性は安心感に直結

気になるのは、遺伝子組み換え大豆についてでしょう。

本品に使用されている大豆は、全て非遺伝子組み換え大豆であり、安心して摂取することができます。

ドーピングになるような物質も添加されていません。

余計なものを添加しておらず、体にいいものをそのまま取り入れることができる本品は非常に利用しやすいソイプロテインです。

継続利用しやすい価格

費用対効果が高い点も本品の魅力です。

継続して利用したいものだけに、その価格は気になるところでしょう。

本品に関しては厳選された良質の素材を使用しているにもかかわらず、購入しやすい価格を実現しています。

コストパフォーマンスに優れており、価格的にも長期に渡って利用可能な点がメリットです。

参考URL

https://meril.jp/muscle_training/1028
https://smartlog.jp/126791
https://my-best.com/1640




ソイプロテイン