激安のプロテインバーを販売している所を紹介!注意点もある?

Oh Yeah! ONE Bar プロテインバー バラエティパック12種類 12Bars(Oh Yeah! ONE Bar 12 Flavor Variety Pack)

筋力アップやダイエットのために、プロテインバーを購入したい方は多いかもしれませんが、値段が高くなっていて、頭を悩ませている方は多いでしょう。

実は、プロテインバーを激安で販売している所は多くあるので、今までよりも出費を抑えられる可能性があるのです。

ただし、激安商品を購入できたとしても、メリットだけではなくデメリットもあるので、詳しく紹介しましょう。






激安のプロテインバーを購入できる所

激安のプロテインバーを販売している所は、3つあって、それが、ドン・キホーテ&海外&Amazonなどです。

この3つは、値段が安くなっている時はありますが、注意すべきポイントもあるので、詳しく解説しましょう。

ドン・キホーテ

『ドン・キホーテ』は激安販売で有名になっている所なので、プロテインバーが1本で108円という値段になっている時がありました。

その情報に驚いた方が、ドン&キホーテまで足を運んだら、158円で販売されていたのです。

ドン・キホーテと言っても、全国展開しているので約500店舗もあります(2018年8月時点)。

店舗も違えば、値段が違っているのも仕方のない所です。

しかし、値段が安く販売している店舗や時期があるので、もしも近所にドン・キホーテがある場合には足を運んでみるのも良いでしょう。

海外製

日本のプロテインバーは値段が高くなっていますが、海外製の商品は値段が安くなっています。

そのため、海外であれば気にならないという方であれば、海外製の商品はおすすめです。

ただし、海外なので、その信頼性は高いのかと言われたら、全ての商品を保証できるものではありません。

日本製であれば安全という訳でもありませんが、どこで作られたのか分からない所でも、値段が安いプロテインバーが欲しい場合には、海外製を購入する方法もあります。

ただし、利用する事によって問題が起きた場合には、自己責任になるので注意して下さい。

Amazon

コンビニで販売されているプロテインバーとは違って、インターネットショッピングで『まとめ買い』した場合には、値段を抑える事ができます。

実際に、Amazonでは多くの本数をまとめて購入したほうが、値段を安く抑えられるのです。

Amazonで販売されている『ウイダー inバー プロテイン ナッツ』は、12本入りでは1,861円になっていますが、14本入りでは1,980円にしかなりません。

12本セットと14本セットでは、2本増やした本数の価格が1本で約60円程度です。

これほど値段が安く抑えられるので、プロテインバーの値段を安く抑えたい場合には、Amazonでまとめ買いする事をおすすめします。

ただし、この値段は2019年3月8日時点の情報なので注意して下さい。




コンビニでプロテインバーを購入するデメリット

激安のプロテインバーを購入すれば、出費を抑えるだけではなく、コンビニで購入した場合のデメリットの対策を講じる事もできます。

今からコンビニで購入しようとしている方のために、どのようなデメリットがあるのか説明するので、確認してみて下さい。

衝動買い

コンビニでは、プロテインバーだけではなく、パン・お菓子・ドリンク・ケーキ・おにぎり・お弁当などが販売されています。

冬場の季節になれば『中華まん』や『おでん』なども販売開始してしまうので、思わず衝動買いしてしまう可能性があるので、注意しなければいけません。

このような事を聞いたら、パンやお菓子を少し購入しても、摂取カロリーが少し増えるだけと思う方は多いでしょう。

確かに、コンビニへ行く回数が少ない方であれば、それほど問題ではありません。

しかし、コンビニへ毎日行く方は、余計なカロリーを毎日積み重ねていく事になるので、注意して下さい。

値段の高さ

コンビニのプロテインバーは、値段が高くなっているので、毎日購入していたら、その出費は無視できないものになるでしょう。

ドン・キホーテやAmazonは時期によって、値段は変わってしまいますが、それでもコンビ二よりは、値段が安く販売している時期は多いのです。

そのような事を考えたら、あまりお金を使わないうちに、プロテインバーの値段を安く抑えている所で、購入したほうが良いでしょう。

プロテインバーの値段を抑えるメリット

激安のプロテインバーを購入した場合には、出費を抑えられるだけではなく、様々なメリットを得る事ができます。

そこで、今まで値段の高いプロテインバーを購入していた方たちのために、どのようなメリットがあるのか、紹介しましょう。

トレーニング器具の購入

値段の高いプロテインバーよりも、値段の安い商品を購入していたら『トレーニング機器』の購入費にあてる事ができます。

トレーニング機器と聞いたら、大型装置のように感じて、部屋に設置する事が難しいように感じてしまうかもしれません。

ところが、サイズが小さな『ダンベル』でも、トレーニングを行う事は十分に可能です。

実際に、ダンベルを利用するだけで、腕・胸・背中・お腹・足など様々な筋肉を鍛える事ができます。

ただし、筋肉を鍛えるためには、正しい方法を行う必要があるので、注意して下さい。

ストレスを緩和

値段の高いプロテインバーの購入を続けていたら「いつまで、これほど値段の高い商品の購入を続けなければいけないのか」とイライラする可能性が出てきます。

イライラするようになったら、ストレスをためてしまうので、美容に悪い影響を与えてしまいます。

なぜなら、ストレスをためたら血管が収縮してしまって、肌細胞に必要な栄養素が届きづらくなるからです。

スタイルをよくするために、プロテインバーを購入してダイエットしようと考えている方は、値段の高い商品はあまり買わないほうが良いでしょう。

プロテインバーの注意点

値段の安いプロテインバーをすすめてきましたが、実は注意すべきポイントもあります。

そのポイントを抑えておかなければ後悔する事になってしまうので、詳しく解説します。

暑さに弱い商品

プロテインバーには、様々な商品があって、その中には『チョコタイプ』もあります。

チョコタイプは、お菓子のような味がするので、おやつの代わりにしてダイエットする事ができます。

しかし、暑い夏場の時期に、チョコタイプのプロテインバーを持ち歩いてしまったら、チョコが溶けてしまうので注意しなければいけません。

チョコが溶けてしまえば、美味しく感じる事はできないので、夏場の季節はチョコ以外の商品を検討したほうが良いです。

食欲を抑えられない可能性

プロテインバーは、チョコタイプが存在するので、砂糖を使っている商品もあります。

砂糖を摂取するようになったら、依存症にかかってしまう恐れがあるので、お菓子まで食べたくなる恐れが出てしまうので、注意しなければいけません。

さらに、数多くあるプロテインバーの中には、ヨーグルト味・ミルクチョコレート味・オレンジ味・バニラ味などがあるので、その味に近い食材まで食べたくなる恐れもあります。

そのため、食欲に負けそうな方は、そのような食材を近くに置かないように工夫して下さい。

出費を計算しづらい

コンビニで販売しているプロテインバーは、確かに値段は高くなっていますが、その値段は変動しづらくなっています。

それに引き換え、Amazonやドン・キホーテで販売している商品は、値段を抑えている事もあって、値段が変動しづらくなっているのです。

値段が変動しやすい所で購入していたら、月にどの程度までお金をかける事になるのか計算しづらくなってしまいます。

そのような事を考えたら、決まった金額で購入したい方は、注意したほうが良いでしょう。

まとめ

値段が安く抑えられているプロテインバーを購入すれば、今までより出費を抑える事はできます。

しかし、購入する種類によっては、溶けてしまう事もあれば、他の食材を食べたくなる場合もあるのです。

実際に、チョコ味はお菓子の代わりにできますが、それは利用する方によって違いがあります。

そのため、値段の安いプロテインバーを購入できたとしても、他の食材をあまり食べすぎないように注意して下さい。