低糖質なプロテインバーを作るメリット!抑えるべきポイントがある?

コンビニへ行けば、気軽にプロテインバーを購入する事はできますが、市販の物よりも自分で作ったほうが様々なメリットがあります。

自分でプロテインバーを作ろうとしたら、手間暇をかけてしまうので、抵抗を感じてしまうかもしれません。

しかし、自分で低糖質なプロテインバーを作るメリットを知れば、作ってみたくなると思うので、その理由や抑えるべきポイントなどを解説しましょう。






プロテインバーを作るメリット

コンビニで販売しているプロテインバーは、メリットもありますが、デメリットもあります。

実は、そのデメリットは、自分で作る事によって解消する事ができるので詳しく紹介しましょう。

様々な味

コンビニは、それほど広くない範囲に多くの商品が陳列されているので、短時間で好きな商品を購入する事ができます。

そのため、多くの日本人が足を運んでいますが、陳列できるスペースは限られているので、あまり多くのプロテインバーが販売されていないのも事実です。

コンビニでプロテインバーを購入しようとしたら、決まった味のものしか選べないので、途中で飽きてしまう事があります。

それに引き換え、自分でプロテインバーを作る場合には、様々な味に作る事ができて、飽きる可能性が低くなるのです。

カロリーや糖質を調整

コンビニで販売されているプロテインバーの中には、食べやすいように甘い味になっている商品もあります。

甘い味であれば、苦いものが食べづらい方でも利用しやすくなっていますが、カロリーが高くなっているので注意しなければいけません。

ところが、自分でプロテインバーを作る場合には具材や調味料を微調整できるので、カロリーや糖質をある程度まで抑えながら、あまり苦くならないように作る事も可能です。

作り置き

忙しい日々を送っている場合には、コンビニへ足を運ぶ方が苦手な方もいるでしょう。

実際に、大都市であれば様々な所にコンビニはありますが、地方都市によってはコンビニの数が少ないので、自宅の近くにコンビニがない場合もあるでしょう。

そのような環境に住んでいる場合には、簡単にコンビニまで行ってプロテインバーを購入する事ができません。

しかし、プロテインバーを作る場合であれば、スーパーで買った具材によって、作り置きが可能なので、コンビニまで足を運ぶ必要がありません。




糖質ダイエットのポイント

低糖質のプロテインバーを利用すれば、糖質ダイエットをする事ができます。

糖質ダイエットは、メリットもあれば注意すべきポイントもあるので、これから糖質ダイエットしたい方たちのために、どのようなメリットや注意点があるのか解説しましょう。

無理のないダイエット

ダイエットの方法は様々なものがありますが、その中には単品だけを食べて、体重を減らすものまであります。

しかし、単品だけを食べるダイエット法は、健康に悪影響を及ぼすので注意しなければいけません。

それに引き換え、糖質ダイエットはあまり体に無理をしないで痩せる事ができるので、おすすめのダイエット法です。

今まで、極端なダイエット法で挫折してきた場合には、低糖質なプロテインバーを利用してみる価値があります。

オカズの種類

糖質ダイエットは、極端なダイエット法ではありませんが、オカズの種類に注意しなければ、不健康な体になってしまいます。

実際に、主食であるお米やパンの量を減らせば、人間が活動するためのエネルギーを確保する事が難しくなってしまうので思考能力が低下する恐れがあるのです。

そのため、主食を減らす代わりに、オカズはタンパク質が豊富な肉や魚などを多く取り入れるようにしましょう。

あまりにも肉や魚の量を多くしたら、カロリーが増えてしまうので、そのような場合にはプロテインバーも取り入れて、カロリーを抑えながらタンパク質を摂ってみて下さい。

プロテインバーを利用する際のポイント

プロテインバーを利用する際には、いくつかポイントを押さえておけば、ダイエットしやすくなります。

そこで、どのようなポイントを押さえれば良いのか紹介するので、みていきましょう。

筋力トレーニング

プロテインバーを取り入れて、ダイエットに成功している方は多いので「プロテインバーさえ食べたら痩せられる」と思っている方は多いかもしれません。

しかし、残念ながら、どのような商品であっても、消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが多くなってしまえば痩せる事はできません。

そのため、プロテインバーを食べるだけではなく『筋力トレーニング』も取り入れて下さい。

筋力がアップすれば、消費カロリーが増えるので、ダイエットが成功する可能性が高まります。

利用するタイミング

プロテインバーを食べる場合には、実は『タイミング』が重要になります。

筋力トレーニングを取り入れながら、プロテインバーを食べたら筋力アップしやすくなりますが、タイミングを誤ってしまえば筋力アップしづらいのです。

なぜなら、筋力トレーニングをした後に、何も栄養を摂取しなければ筋肉が分解されてしまうからです。

そのような理由から、筋力トレーニングをした後に、プロテインバーを食べておけば、筋肉の分解を抑えられて筋力アップしやすくなります。

低糖質のプロテインバーのレシピ

低糖質のプロテインバーを作れば、様々なメリットがある事を理解できても、調理が苦手な方もいるでしょう。

そのような方たちのために、クックパッドで紹介されているレシピをいくつか紹介するので参考にしてみて下さい。

低糖質プロテインバー

低糖質プロテインバーは、プロテイン(30g)・おからパウダー(10g)・ラカント(10g)・アーモンドミルク(40CC)・アーモンドダイス(5g)・卵(1個)を用意します。

プロテイン・おからパウダー・ラカントなどをボールに入れて、混ぜ合わせます。

それから卵を入れて、アーモンドミルクを少しずつ加えて混ぜていって、型に入れてアーモンドダイスを乗せましょう。

オーブンは170度の状態で、12分程度まで焼いたら、食べやすいサイズにカットして完成です。

混ぜるだけ 簡単低糖質プロテインバー

混ぜるだけ 簡単低糖質プロテインバーは、バター(50g)・0カロリー甘味料(25~30g)・卵(1個)・生クリーム(30CC)・プロテイン(60g)・アーモンドプードル(30g)・純ココア(30g)・素焼きのくるみ&アーモンド(30~40g)などを用意します。

まずは、溶かしバターに甘味料を投入して、混ぜていきます。

それから、卵も投入して混ぜていき、生クリームも投入して下さい。

さらにプロテインを投入して混ぜていって、ココアも投入して混ぜていきます。

アーモンドパウダーも投入して、混ぜていって、クッキングシートの上に乗せて、平らな形状に整えましょう。

平らにしながら、四角形になるような形にして、180度のオーブンで、15分程度まで焼いて下さい。

最後に、食べやすいサイズにカットしたら完成になります。

低糖質 おからチョコプロテインバー

低糖質 おからチョコプロテインバーは、おから(150g)・ピュアココア(20g)・チョコプロテイン(60g)・ラカントs(5~10g)・ココナッツオイル(20g)・ロカボナッツ(2袋)を用意します。

まずは、おから・プロテイン・ココア・ラカント・オイルなどをボールに入れて混ぜ合わせます(ナッツは、好みの大きさに砕いて下さい)。

18cmスクエア型へオーブンシートを引いてから敷き詰めて、手で押して形を整えて下さい。

オーブンは190度の状態で30分まで焼いたら、取り出して、ひっくり返して裏面は180度の状態で、15分程度まで焼きましょう。

最後に、粗熱を取り、好みの大きさにカットしたら完成です。

まとめ

プロテインバーを作ろうとしたら、時間をかけてしまいますが、味やカロリーなどを調整できるので、長く利用する事ができます。

実際に、どのような優れたものであっても、途中で利用を辞めてしまえば、その効果を発揮する事ができません。

そのような事を考えたら、同じ味では、飽きやすい方は、プロテインバーを作ってみましょう。

参考URL・参考文献・根拠など

https://cookpad.com/recipe/5514731
https://cookpad.com/recipe/5261891
https://cookpad.com/recipe/4358376