低糖質のプロテインバーはダイエットしやすい! その理由とは?

プロテインバーは、低カロリーで高タンパク質というイメージを抱く方は多いかもしれませんが、実は『低糖質』の製品が多くあるのです。

最近では、カロリーダイエットだけではなく、糖質ダイエットも注目されているので、プロテインバーであれば、どちらのダイエットも可能になります。

しかし、どちらのダイエットが自分に向いているのか分からないと思うので、2つのダイエットやプロテインバーについて紹介しましょう。






低糖質のプロテインバーを利用する重要性

プロテインバーは、低糖質・低カロリーで高タンパク質になっているので、ダイエットしやすくなっていますし、筋力アップしやすい食べ物です(筋力トレーニングが必要なので注意)。

魅力的なポイントが多い食べ物になっているので、その重要性について説明するので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

糖質ダイエット

低糖質になっているプロテインバーなので『糖質ダイエット』をする事ができます。

糖質とは、お米やパンなど多くの国々の人たちが主食にしている物に多く含まれている栄養素です。

そのため、糖質ダイエットをする場合には、主食を制限する必要があるので、簡単にできないのが実情です。

しかし、プロテインバーを食べる代わりに、ご飯またはパンを食べる量を少なくできれば、糖質ダイエットを成功させやすいでしょう。

カロリーダイエット

糖質ダイエットとは違って『カロリーダイエット』は、摂取カロリーより消費カロリーのほうを減らす方法です。

カロリー計算をする事が重要になるので、スーパーで購入する食材のカロリーだけではなく、自分の消費カロリーを管理する必要もあります。

カロリーダイエットを成功させる方法は2つあって、運動または筋力トレーニングをして消費カロリーのほうを増やす場合と、食事制限をして摂取カロリーを減らす場合があります。

ダイエットを成功しやすいのは、消費カロリーを増やすほうなので、消費カロリーだけを減らす方法を行おうとしている方は注意して下さい。

プロテインバーの場合には、多くの栄養素を摂取できるのに、カロリーが低くなっているので、ダイエットをしている方にはおすすめの食べ物です。

タンパク質を摂取

タンパク質は、筋肉を作る上で必要不可欠な栄養素なので、筋力トレーニングしている方から、ダイエットしている方まで注目すべき栄養素と言えます。

筋力トレーニングであれば理解できる方は多いかと思いますが、ダイエットにタンパク質が必要なのだろうかと不思議に思った方は多いかもしれません。

実は、筋肉は脂肪とは違って、カロリーを消費する事ができます。

そのため、プロテインバーを食べて、筋力トレーニングをしていけば、筋力アップしやすいので、消費カロリーを増やす事が可能です。




糖質ダイエットをする際のポイント

プロテインバーを利用すれば、糖質ダイエットしやすくなります。

しかし、糖質ダイエットをする際には、いくつか抑えておくべきポイントがあるので、詳しく解説します。

栄養バランス

糖質を多く含んでいるお米は、様々なオカズと合いやすくなっています。

逆の言い方をすれば、ご飯を食べなかったら、今まで食べていたオカズが、食べづらくなってしまう場合もあるのです。

さらに、お米には様々な栄養素が含まれているので、お米を食べる量を減らしてしまえば、栄養バランスが偏ってしまうのです。

そのような事になれば、体調を崩す原因にもなるので、糖質ダイエットの場合には多くのオカズを取り入れて、栄養バランスが崩れないように注意して下さい。

食費の多さ

糖質ダイエットは、お米の量を減らす代わりに、オカズの量を増やす必要があるので、食費が増えやすいので注意しなければいけません。

実際に、1日2合分のお米を食べていたとしましょう。

お米は10kgで、約66合なので、1日2合分のお米を食べていたら、1ヶ月でお米10kgは必要になります。

スーパーでは、多くの所で、お米は10kgでも3,000円前後で購入する事ができます。

それに比べて、オカズの種類や量を増やせば、それ以上の出費になってしまう可能性が高いので注意しなければいけません。

カロリーダイエットをする際のポイント

カロリーダイエットをする際でも、いくつか抑えておくべきポイントがあります。

実は、カロリーダイエットのデメリットは、糖質ダイエットのメリットにもなっているので、詳しく解説しましょう。

ストレス

カロリーダイエットをする際は、消費カロリーを増やしても、ある程度まで食事制限をする必要があります。

そのような事になれば、ストレスをためやすいので注意しなければいけません。

実際に、ストレスをためたら、血管が収縮してしまって、必要な栄養素が肌細胞に届きづらくなってしまって、肌荒れの原因になってしまいます。

それに引き換え、糖質ダイエットの場合には、お米の量を減らす代わりに、様々なオカズを食べられるのでストレスがあまりたまりません。

そのため、ストレスをためる事が嫌な方は注意して下さい。

リバウンド

糖質ダイエットをする方たちの多くは、お米の量を減らす代わりに、肉を多く食べている方がいます。

肉はタンパク質が豊富に含まれているので、筋力アップしやすいので、痩せやすい体質になります。

それに引き換え、カロリーダイエットをして筋肉が減ってしまえば、体重が減った時に安心して食べる量を戻してしまえば、リバウンドしてしまうので気を付けましょう。

低糖質の3つのプロテインバー

プロテインバーは、低糖質になっている製品が、多く販売されているので、どの商品を購入したら良いのか悩んでしまうでしょう。

そこで、数多くある商品の中から厳選して、おすすめの商品を2種類まで紹介するので、参考にしてみて下さい(商品の値段は2019年3月23日時点)。

クエストバー プロテインバー クッキー&クリーム

『クエストバー プロテインバー クッキー&クリーム』は、糖質1gしかありません。

クッキータイプになっているので、ザクザクとした食感になっているので、空腹感を緩和できます。

実は、咀嚼(そしゃく)して食べれば、ある程度まで満腹感を得やすいのです。

Amazonでは、12本入りで、税込価格は2,828円になっているので、気軽に購入できます。

ONE Bar プロテインバー チョコレートブラウニー

『ONE Bar プロテインバー チョコレートブラウニー』も糖質が低めになっていて、わずか1gです。

チョコレートが使われているので、オヤツの代用として利用できるので、カロリーダイエットしやすくなっています。

ただし、利用者たちの中には、甘すぎて低評価になっているので、注意する必要があります。

少し値段は高くなっていて、Amazonでは、12個セットで税込価格3,800円になっているので注意して下さい。

ローカーボ プロテインバー ミルクチョコレート ファッジ

『ローカーボ プロテインバー ミルクチョコレート ファッジ』は、少しだけ糖質が高めになっていて、1.3gになっています。

他の2種類に比べたら少し高めですが、数多くあるプロテインバーの中では、低糖質になっているので、おすすめです。

ミルクチョコレート風味になっていますが、カカオの風味はわずかに感じる程度になっているので、甘すぎるプロテインバーが苦手な方でも食べやすくなっているのです。

Amazonでは、12本入りで税込価格2,980円で販売されています。

まとめ

プロテインバーは、低糖質になっている上に、低カロリーになっているので、様々なダイエットを行う事ができます。

実際に、糖質ダイエットをすれば、肉ダイエットを行う事もできるので、様々なダイエットに挑戦してみたい場合には、プロテインバーを利用してみる価値があります。

ただし、食生活が偏りすぎたら、体に悪いので注意して下さい。