スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

タイプ別に見る!旅行のスタイルに合わせて選ぶおすすめキャリーバッグの特徴

   

キャリーバッグは旅行の際に便利に使えるアイテムですが、旅行のスタイルに合わせて選ぶことで自分らしく旅行を楽しむことができます。

豊富な種類のキャリーバッグがあるからこそ、自分にとって最適なお気に入りのアイテムがきっと見つかることでしょう。

ここでは、旅行のスタイルに合わせて選ぶおすすめキャリーバッグの特徴をご紹介したいと思います。



私が絶対おすすめするキャリーバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

旅先でも自宅でも便利に使いたい方

2WAYタイプの使い勝手が良いものを選ぶ

2WAYタイプのキャリーバッグは、キャリーバッグとして使えるだけではなくリュックサックとして使えるものがあったり、ボストンバッグとして使えるものがあったりするので、ひとつで2種類のバッグの機能性を便利に使うことができます。

キャリーバッグはキャリーバーを引きながらの移動で重たい荷物を手軽に持ち運べるメリットはあるものの、混雑した場所の移動は不向きです。

そんな時でも、2WAYタイプのキャリーバッグならどのようなシーンにも対応できるので、旅先だけではなく日常でも便利に使うことができるでしょう。

ナイロン製の折り畳み可能なものを選ぶ

ナイロン製で折り畳み可能なキャリーバッグは、旅行に必要な荷物をたくさん入れてもバッグを含めた全体の荷物の重量を抑えることができるので移動が軽やかです。

また、旅行から帰ってきたらコンパクトに折り畳んでクローゼットにスマートに収納することができるので、キャリーバッグの収納場所に困らずに済むでしょう。

また、米や飲料水など重たいものを購入する際にキャリーバッグを使用できるので日常使いしやすいところも魅力です。

レトロなトランクタイプのものを選ぶ

レトロなトランクタイプのキャリーバッグはお洒落なデザインで、旅行中も楽しく使用することができます。

旅行で使わない時には、お部屋で衣類の収納ボックスとして使用することが可能なのでとても便利です。

デザインそのものがお洒落でお部屋の中に置いていても違和感がないのでおすすめです。

椅子付きのユニークなものを選ぶ

キャリーバッグの中には椅子付きのユニークな機能がついたものがあります。

旅行中に休憩する場所がない時に座ることができるのはもちろんのこと、公園にピクニックに出かける時やキャンプにでかける時などに、重たい荷物を手軽に持ち運べる上に椅子に座って休むことができるので幅広い用途に使えます。



私が絶対おすすめするキャリーバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

お洒落に絶対妥協できない方

有名ブランドのハイクラスなものを選ぶ

有名ブランドのハイクラスなデザインのキャリーバッグは、一般的なキャリーバッグとはまったく違う特別な空気感を纏っています。

ブランドならではの品格を備えながら、シンプルで長く愛用できるスタイリッシュなデザインのものが多いので、キャリーバッグを含めた旅先でのトータルファッションを楽しむことができるでしょう。

一流ホテルに宿泊する時も臆することなく優雅な振る舞いをすることができるので、ゴージャスな旅を楽しむことができるでしょう。

トレンドを取り入れたデザインのものを選ぶ

ファッションと同じようにキャリーバッグのデザインにも妥協できない方の中には、さり気なくトレンドを取り入れたデザインのものがおすすめです。

誰とも違う新鮮なデザインのキャリーバッグを選ぶことで、注目度も高くなり身近な方の羨望の眼差しを受けることがあるかもしれません。

また、個性的なデザインのものであれば、空港での荷物の受け取りの際に自分のキャリーバッグが見つけやすくなるでしょう。

最新の機能が搭載されたものを選ぶ

キャリーバッグに新しさや新鮮さを求める場合には、デザインだけではなく最新の機能にも着目すると良いでしょう。

近代的なデザインと最新の機能を併せ持つキャリーバッグなら、最先端のアイテムで旅を一層楽しむことができます。

キャリーバッグの紛失の際に便利なGPS機能が付いたものもあるので、実用性が高く安心して使用できるところも魅力です。

アレンジしやすいシンプルなものを選ぶ

シンプルなキャリーバッグは様々なアイテムと組み合わせて使うことで、さり気なくトレンドを取り入れることができます。

トレンドの色や柄がプリントされたキャリーバッグ専用のカバーを使用したり、トレンドを意識したデザインのネームタグを付けておいたりするなど、シンプルなデザインだからこそ遊び心を持ってお洒落にアレンジすることができるのでおすすめです。

持っていく荷物がとにかく多い方

大きなサイズで収納力が高いものを選ぶ

旅行期間が短くても長くてもどちらにせよ持っていく荷物がとにかく多い方であれば、大きなサイズで収納力が高いキャリーバッグがおすすめです。

大きなサイズのものは蓋と底の部分に必要な荷物を十分に収納することができますが、旅先で万が一荷物が増えた場合でもゆとりを持って入れることができるのでおすすめです。

必要な荷物をすべて持っていくことによる安心感があれば、旅先でリラックスして過ごすことができるでしょう。

拡張機能がついた便利なものを選ぶ

通常サイズのキャリーバッグでも拡張機能がついたものであれば、ファスナーを開けることでいつでも容量を増やすことができるので便利です。

行きは圧縮袋などに衣類を入れておけば、たくさんの荷物でもコンパクトにまとめることができますが、旅先では荷物をうまくまとめることができない場合もあります。

そんな時でも拡張機能がついていれば安心です。

仕切りやポケットがたくさんついたものを選ぶ

キャリーバッグを開くと蓋と底の部分の間に仕切りがついているものがあります。

仕切りだけではなくポケットがたくさんついたものがあるので、すぐに使う日用品などを入れておけば、必要な時にすぐに取り出すことができるでしょう。

また、ポケットがついていることで小さなアイテムの紛失を防ぐ対策がとれるので、旅先で慌てずに済みます。

サイドポケットがたくさんついたものを選ぶ

キャリーバッグの中には内側だけではなくサイドポケットがついたものがあります。

サイドポケットは開け閉めしやすいので、頻繁に取り出すアイテムを入れておくと旅先で便利に使うことができます。

特に旅のガイド本やペットボトルなど、ハンドバッグに入れておくと荷物になるものでもキャリーバッグのポケットに入れておけば、こまごまとした荷物をひとつにまとめて軽やかに移動することができるでしょう。

旅行中の荷物がとにかく少ない方

機内持ち込み可能なサイズのものを選ぶ

荷物がとにかく少ない方であれば、機内持ち込み可能なサイズのキャリーバッグがおすすめです。

荷物をコンパクトにまとめておくことで空港に荷物を預ける必要もなく、旅先での移動が楽になります。

小さなサイズのキャリーバッグは小回りが効くので、フットワーク軽く旅行先で過ごすことができるでしょう。

300円コインロッカー利用可能なサイズのものを選ぶ

300円コインロッカーに収納できるサイズのキャリーバッグなら、旅先で手軽にコインロッカーを利用できるので、荷物を持って移動する煩わしさから開放されて幅広い活動が可能となります。

荷物を預ける費用もかからないので、旅先で効率良くお金を使うことができるでしょう。

一般的なバッグのようなデザインのものを選ぶ

荷物が少ないことを生かして、キャリーバッグを選ぶ時には思い切りお洒落なハンドバッグのようなデザインのものを選んでみるのも良いでしょう。

一見するとまったくキャリーバッグに見えないスタイリッシュなものもあるので、旅先でのお洒落を楽しむことができます。

まとめ

キャリーバッグは種類が豊富なことがネックとなって、なかなかひとつだけを選びきれない方もいるようです。

しかし、自分の旅行のスタイルに合ったものを絞り込むことで、お気に入りのキャリーバッグが見つかることでしょう。

機能性やデザイン性などを様々な角度からチェックした上で、最適なものを選ぶことができれば旅行をより楽しむことができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - キャリーバッグ