女性のダイエットサポートにぴったり!おやつ代わりにプロテインバー

森永製菓 ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ 36g x 72セット

女性なら甘い物が大好きで、ついお菓子に手が伸びてしまうということもあります。

チョコレートやクッキーなどはカロリーが高いですから、ダイエットで食事制限していてもおやつのせいでなかなか痩せないという人も多いはずです。

甘い物を食べたいという欲求を満たしてくれて、しかも、ダイエットに役立つのがプロテインバーです。

たんぱく質をしっかり補えて、ダイエットサポートにもなるプロテインバーの魅力を紹介しましょう。




プロテインバーとは

プロテインバーとは、たんぱく質を抽出したプロテインをスティック状にした食べ物のことです。

チョコバーのように袋を破るだけでさっと食べられて、手軽にプロテインを補うことができます。

味もチョコやココア、バナナ味のようにお菓子感覚のものから、ナッツが入ったものやウエハースタイプなど色んな種類があります。

普通のプロテインは粉末で水や飲み物の溶かして飲まないといけませんから、外出先などでは飲むのが難しいです。

バータイプならその場で食べることができますし、持ち歩きするのにも便利です。

プロテインの原材料は種類によって様々で、カロリー低めの植物由来のものもありますから、ダイエットサポートになります。

少量なのにお腹にたまりますから、満足感があって空腹を和らげてくれます。

低カロリーなのに栄養たっぷりですから、ダイエット中のおやつに大活躍してくれます。




たんぱく質不足はダイエットの失敗につながる

女性のダイエットの定番はやはり食事制限です。

野菜中心の低カロリーな食事を心がけたり、スムージーなどで置き換えしたりする人も増えています。

ビタミンやミネラルなどはしっかり取れていても、野菜中心の食事やスムージーではたんぱく質がどうしても不足してしまいます。

たんぱく質は体の色んな部分を構成している大事な栄養で、不足してしまうと肌がカサカサに乾燥したり髪がぱさついたりして広がりやすくなります。

せっかくダイエットしているのに美容面がボロボロになってしまいますから、しっかりたんぱく質は補わないといけません。

筋肉の量も減ってきますから、どんどん代謝が落ちる一方です。

体に力が入りにくくなったり疲れやすくなったりして、健康にも影響を与えてしまいます。

食事を減らしている割には体重が落ちず痩せてくれなくなり、ダイエットも失敗しやすくなります。

代謝をキープできるプロテインの働き

プロテインはたんぱく質をたっぷりと含んでいますから、ダイエット中のたんぱく質不足を効率的に補うことができます。

肉や魚、乳製品から補おうとすると高カロリーになりますし、脂質や糖質の取りすぎになる恐れもあります。

プロテインにはほぼ脂質や糖質は含まれていませんから、太る心配がなくたんぱく質を補えます。

プロテインは太りやすくて、男性みたいにマッチョになりそうで怖いと感じる人もいますが、そんなことはありません。

低カロリーなプロテインもありますし、上手に活用すればダイエットの強い味方になってくれます。

筋肉が減らないようにキープしながらしなやかな女性らしい筋肉を付けることができます。

食事制限中でも代謝が低下しないようにキープできますから、痩せやすく太りにくい体を手に入れられます。

飲むプロテインよりも食べるプロテイン

プロテインの定番は粉末タイプで、水などに溶かして飲むのが主流です。

トレーニングや運動している人にとっては欠かせないものですし、最近で女性がダイエットのために飲む人も増えています。

飲みやすいように味は調えられていますが、やはり人によってはプロテインの味が苦手だという人もいます。

水やシェーカーなど道具も必要ですから、手軽に作って飲むというわけにもいきません。

そんな時にぴったりなのが食べるバータイプのプロテインです。

お菓子感覚でいつでもどこでも食べられますし、味が豊富ですから飽きることがありません。

おやつ代わりに食べればカロリーを抑えられてお腹も満足して、甘い物を食べたいという欲求まで満たしてくれます。

ダイエット中でおやつや甘い物が好きな人におすすめで、栄養補給しながらお腹まで満足できます。

プロテインバー選びのポイント

コンビニなどでも手軽に購入できますし、最近ではネット通販でまとめ買いする人も少なくありません。

種類によっては太りやすくなりますから、選び方のポイントはきちんと押さえておきましょう。

好みの味かどうか

おいしく食べられるかどうかは一番重要なポイントですから、味や素材などに注目しましょう。

チョコ味やバナナ味、抹茶味など色んな味がありますから、好みの味を選ぶのがおすすめです。

また、チョコバータイプやクリスプタイプなど、素材によって大きく食感も違ってきます。

食べ応えがあるものがいいとか、軽く食べられるものがいいなど、好みやその時の気分がありますから、それに合わせて選ぶと良いでしょう。

お財布に響く価格

高額なものではありませんが、毎日食べるとなるとそれなりにお金がかかります。

安いものなら1本100円程度ですが、高いものになると400円くらいする本格的なものもあります。

その人のお財布事情や食べ方によって違ってきますが、なるべくコスパが良くて安いものを選ぶようにしましょう。

セールなどを行っているお店があれば、まとめ買いしておくのも手です。

たんぱく質がたっぷり取れるもの

バータイプはおいしく食べられるように色んな成分が含まれています。

ダイエット中のおやつとして食べるなら、やはりたんぱく質をしっかりと取れないと意味がありません。

種類によってたんぱく質の含有量が違いますから、パッケージなどで確認してなるべく多いものを選びましょう。

低カロリーでダイエットの邪魔にならないもの

おいしく味付けされていますから、中には高カロリーなものもあります。

お菓子に変えてダイエットに役立てるためには、低カロリーで高たんぱくなものを選ぶのが大事です。

お店に並んでいるプロテインバーのカロリーを見比べてみて、なるべく低カロリーなものを選べば大丈夫です。

糖質が多いものは脂肪も付きやすくなりますから、カロリーと合わせて糖質や炭水化物の量が少ないものほど太りにくいです。

手軽に買える人気のプロテインバー

お店で手軽に買いやすくて、人気の高いプロテインバーを紹介しましょう。

森永製菓 ウイダーinバー

ウイダー inバー プロテイン バニラ (14本入×1箱) バニラクリームの甘味を感じるウェファータイプ 高タンパク10g

ウイダーinゼリーのバータイプで、色んなタイプがそろっているのが特徴です。

低糖質なのにしっかりたんぱく質は補給できて、カロリー控えめですからダイエット中にもぴったりです。

代謝を高めたり疲労を回復したりするビタミンB群まで、一緒に取れてしまいます。

甘い物好きにぴったりですし、小腹を満たすのにも最適です。

1本満足バー プロテイン

アサヒグループ食品 1本満足バープロテインチョコ 1本×9本

チョコ味とヨーグルト味がありますから、好みに応じて選ぶことができます。

1本でプロテインが15gも入っていて、しっかりたんぱく質を補給できます。

体内では作れない必須アミノ酸9種類もしっかり取れますし、ビタミンまで補うことができます。

ダイエット中のおやつにも適していますが、毎日の栄養補給にも役立ってくれて健康維持していけます。

まとめ

プロテインバーはいつもおやつに食べるチョコレートやクッキーなどより、はるかにカロリーが低いですから、それだけでもダイエットに効果的です。

たんぱく質まで補えて栄養不足を解消できますし、代謝を落とすことなくダイエットに取り組めます。

お腹にもたまりますから空腹を我慢できないダイエット女性にも向いています。

手軽にどこでも買えますから上手に取り入れて、ダイエットに役立てていきましょう。