コストコのプロテインバーや高タンパク質な食材を紹介!

コストコは、多くの食材を販売している上に、日本の他のスーパーとは雰囲気が違う事から、人気の高いお店として有名です。

日本には、あまりコストコの店舗数は多くないのですが、プロテインバーや高タンパク質な食材などを多く販売しているので、筋力トレーニングやダイエットをしたい方たちにとって興味深いところでしょう。

そこで、コストコで販売されているプロテインバーや高タンパク質な食材を紹介するので、参考にしてみて下さい。






コストコの特徴

コストコへ入店した事がない方は、近所のスーパーで十分と思ってしまうかもしれません。

しかし、コストコは様々な魅力があるので、どのような特徴があるのか解説していきます。

店舗数の少なさ

コストコは、日本のお店ではないので、店舗数は、あまり多くありません。

日本国内にあるコストコの店舗は、大都市の東京都・大阪府・広島県だけではなく、地方の石川県・富山県・岐阜県などにもあります。

しかし、全ての都道府県に展開している訳ではないので、あなたの近所にコストコがない場合もあるので、注意しなければいけません。

そのような場合には、コストコでショッピングする事はあきらめて、近くにあるスーパーで似たような食材を購入したほうが良いでしょう。

倉庫のようなスーパー

日本のスーパーは、天井が高くなくて、同じ食材はあまりストックされていないのが現状です。

しかし、安売りしていない限りは、在庫切れになる事は少ないので、消費者たちはあまり不満を抱いていないのも事実です。

それに引き換え、コストコは天井が高くなっている上に、同じ商品が多くストックされていて、倉庫のような雰囲気があります。

さらに、他のスーパーでは手に入らない商品も販売されているので、人気の高いスーパーになりました。

高タンパク質の食材

コストコには、高タンパク質な食材が多く販売されていて、その種類は、プロテインバー・鶏肉・牛肉・卵・銀鮭・ティラピアなどがあります。

カロリーや脂質が高い食材も販売されているので注意する必要はありますが、低カロリーで高タンパク質になっている食材も多く販売しているのです。

様々な食材が販売されているので、店内で商品を見ながら歩くだけでも楽しく感じられる方もいるので、近所にコストコがある場合にはショッピングしてみるのも悪くはないでしょう。




コストコのプレミアプロテインバー

コストコには、様々なプレミアプロテインバーが販売されているので、どの商品を購入したら良いのか悩んでしまうかもしれません。

そこで、コストコで販売されているプレミアプロテインバーのソルティッドキャラメル味・ピーナッツバタークランチ味・チョコレートミント味などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

ソルティッドキャラメル味

ソルティッドキャラメル味は、それほど臭いが、ただよってこないので、臭いに敏感な方でも食べやすくなっています。

ダイエットしている女性たちの間で高い人気を誇っている『ソロプロテイン』は、大豆を利用している事から、大豆臭がする事から、少し敬遠している方がいるほどです。

そのような事を考えたら、あまり臭い匂いがしないのは、ソルティッドキャラメル味の大きな魅力と言えるでしょう。

ピーナッツバタークランチ味

ピーナッツバタークランチ味は、少し特殊な形状になっていて、外側は『キャラメル風味のチョコレート』になっていて、内部は『パフ』のようなものがあるのです。

内部は少し柔らかくなっていますが、パフのようなところが、少しだけ食感が変わっています。

製品名には『ピーナッツバター』と書かれていますが、あまりピーナッツバターのような味がしないので、注意したほうが良いです。

チョコレートミント味

チョコレートミント味は、ピーナッツバタークランチ味と、ほぼ同じような形状になっているので、少し特殊な食感になっています。

中は、チョコレートミント味になっているので、お菓子の代用として食べる事ができますし、ミントが好きな方でも食べやすくなっています。

そのため、チョコレートミントが好きな方には、おすすめのプロテインバーです。

コストコの高タンパク質な食材

コストコでは、プロテインバーだけではなく、高タンパク質な食材も多く販売しているので、どのような物が販売しているのか紹介しましょう。

牛挽肉 赤身率88%

牛挽肉 赤身率88%は、100gにつき、カロリーが187kcalもあるのでダイエットしたい方には、気になってしまうかもしれません。

ところが、100gにつき、タンパク質が22gもあるので、筋力アップしやすい方には、おすすめの食材です。

本商品でハンバーグを調理して、しっかりとタンパク質を摂取した上で、筋力トレーニングをすれば、痩せやすい体質を目指す事は十分に可能です。

ミスジ ステーキ

ミスジ ステーキは、100g中につき、カロリーが166kcal・タンパク質19gになっています。

牛挽肉 赤身率88%に比べたら、カロリーは少なくなっているのは魅力的なポイントですが、タンパク質も少なくなっているので注意したほうが良いです。

しかし、挽肉ではないので、ステーキ料理として味わう事ができます。

そのため、肉ばかり食べてしまって、飽きてしまう場合には、ハンバーグにしたりステーキにしたりして、飽きないようにしたほうが良いです。

様々な料理を楽しむためには、牛挽肉 赤身率88%やミスジ ステーキを一緒に購入してみるのも良いでしょう。

国産品さくらどり ささみ

国産品さくらどり ささみは、100gにつき、カロリーが104kcal・タンパク質が22.7gになっています。

カロリーが低くなっているのに、タンパク質が22.7gもあるので、ダイエットするために筋力トレーニングしている方には、おすすめの食材です。

実際に、ささみは、ダイエットしている方たちの多くが選んでいる食材なので、今まで、ささみを選んでこなかった方は購入してみる価値があります。

タンパク質を摂取するメリット

コストコでタンパク質が多く含まれているプロテインバーや食材を購入したほうが良いのは、タンパク質には様々なメリットがあるからです。

1日でも早く体重を減らしたい方たちのために、タンパク質には、どのようなメリットがあるのか紹介するので、みていきましょう。

有酸素運動は不要

ダイエットをする際には、多くの方たちが運動をしますが、その運動は大きく分けて2種類まであります。

それは『無酸素運動』と『有酸素運動』です。

無酸素運動とは、筋力トレーニングの事で、ダンベルやバーベルなどを利用するトレーニング方法です。

有酸素運動とは、体に負荷をかけないトレーニングで、ウォーキングやジョギングなどが当てはまります。

タンパク質を摂取しながら、筋力トレーニングをしたら、体を動かしていない状態でも、カロリーを消費する事ができるので、痩せやすくなります。

それに引き換え、有酸素運動は、体を動かしていない状態では、消費カロリーを増やす事ができないのです。

そのような事を考えたら、タンパク質を摂取するメリットは大きいと言えるでしょう。

スタイル

タンパク質を摂取して、筋力トレーニングしたら、スタイルをよく見せる事ができます。

例えば、腹筋を鍛えたら、お腹がスッキリしているように見せる事ができますし、背筋を鍛えたら背筋が伸びているように見せられます。

このように、タンパク質を摂取して筋力トレーニングをしたら、見た目がよくなりやすいので、日頃からタンパク質を摂取したほうが良いでしょう。

まとめ

コストコは、他のスーパーとは雰囲気が違うだけではなく、高タンパク質なプロテインバーや食材を多く販売しています。

店舗数が多くないので、ショッピングに出かけられる方は限られてしまいますが、近所にある場合には、足を運んでみる価値があります。

ただし、高タンパク質になっているプロテインバーや食材を食べても、筋力トレーニングしておかなければ、消費カロリーを増やす事はできないので注意して下さい。