1回でも大丈夫?ソイプロテインは1日に何回飲むべきか?

ソイプロテインを飲む際に気になることの一つに、「これは1日にどのくらい飲むべきなのか?」ということがありますよね。

パッケージには、1回から3回くらいと書かれているものもありますし、2回から5回くらいがおすすめと書かれているものもあります。

それだけ開きがあると悩むのも当然ですよね。

そこでここでは、ソイプロテインは1日に何回飲むべきかということについてみていきます。




目的によって摂取するべき量は違う

当然ではありますが、摂取するべきソイプロテインの目安も、目的によって違ってきます。

一般的にプロテインを飲む方の多くは、筋トレをしていて、効率的に身体を大きくするためのプロテインを飲んでいます。

そしてそれは、ソイプロテインであっても変わりはないでしょう。

ただ、ソイプロテインの場合にはそれ以外の目的で摂取している人もいるものです。

たとえば、たんぱく質も確かに欲しいけど、それと同時に大豆イソフラボンなどの肌に良さそうな成分を目当てにしているという方もいます。

またソイプロテインはダイエットに役立つものなので、ダイエットのために摂取しているという方もいるものです。

となれば摂取するべき量も違ってくるのは当然です。

多く摂りすぎると問題な場合もある

基本的には、ソイプロテインをちょっと多く摂ったくらいではそこまで問題はありません。

たとえば筋トレをしているという場合、ちょっと多くとっても、ちょっと太って身体が大きくなるというくらいです。

しかもそれは筋肉になりやすい太り方になるので、そこまで問題はありません。

しかし問題な場合もあります。

それが、ダイエット目的の場合。

ダイエット目的の場合、別に身体を大きくしたいわけではないですから、太ってしまうというのは全く失敗になります。

だからもしダイエット目的の場合には、摂取量には気を付けるのがおすすめです。




ダイエット目的の場合は1回が適切

では実際、ダイエット目的でソイプロテインを飲んでいるという場合、どのくらいの摂取量にするのが好ましいのでしょうか?

ダイエット目的でソイプロテインを摂取しているという場合は、1回くらいにしておくのがおすすめになります。

たくさんたんぱく質を摂りすぎてしまうと身体も大きくなりすぎてしまいますし、カロリーなども気になります。

もちろんソイプロテインは、そこまでハイカロリーなものではありません。

たとえばバナナオレなどのすごく高カロリーなアイテムと比べると、カロリーは低いと言えます。

しかし、だからと言ってたくさん飲んでいたら積もり積もっていきます。

100キロカロリーのものだって、5回飲めば500キロカロリーになってしまいますから、いくらソイプロテインと言えどもたくさん飲むのはおすすめできないのです。

お腹持ちもいいので1回でいい

ソイプロテインの特徴として、腹持ちが良いということが挙げられます。

ダイエット目的とプロテインを飲んでいるという場合、ご飯をまるまる一食プロテインに置き換えているという方もいるものです。

そうしてまるまる一食プロテインに置き換える場合、置き換えたプロテインの腹持ちはすごく重要になります。

腹持ちが悪いものだと、次の食事までにすごくお腹が空いてしまって、ついつい何かが食べたくなってしまいます。

あるいは、そこを我慢したとしても、おなかが空きすぎて次にたくさん食べ過ぎて、余計に太りやすくなることが考えられます。

だからその場合には、2回くらいプロテインを飲んだほうが良いこともあるんです。

ただ、ソイプロテインの場合は腹持ちが良いのですから、1回だけの摂取であっても十分なのです。

1回でいいのですから、1回にしておいた方が良いのは当然。

だからダイエット目的の場合は、1回だけの摂取にしておくのがおすすめになります。

筋トレ目的の場合は食事と照らし合わせて

では、筋トレ目的の場合はどうでしょうか?

筋トレ目的でソイプロテインを摂取しているという場合、食事と照らし合わせて摂取量を考える必要があります。

たとえば、食事に全然たんぱく質量がないと思ったら、ソイプロテインを3回くらい摂取してもいいです。

でも食事でしっかりとたんぱく質がとれていると思ったら、別に1回でもいいのです。

大事なのは、回数で考えるのではなくたんぱく質量で考えること。

ソイプロテインのたんぱく質量にもよる

また当然ながら、たんぱく質量で考えるわけですから、ソイプロテインを摂取するべき回数は、そのソイプロテインに含まれているたんぱく質量によっても変わってきます。

そのソイプロテインに15グラム程度しかたんぱく質が含まれていない場合は、基本的には2回くらいは飲んだほうが良くなることも多いです。

というのも、筋トレをしている人は、体重1キロにつき1グラムというたんぱく質の標準摂取量に対して、1.5倍くらいして考えた方がよいから。

つまり、体重70キロの男性であれば、105グラム程度のたんぱく質量が必要になってくるんです。

105グラム程度のたんぱく質量が必要だということは、1食につき35グラム程度のたんぱく質が必要になります。

ロースかつ丼一つ食べるとたんぱく質はだいたい25グラムくらいとれることが多いです。

逆にいえばロースかつ丼一つ食べてもそれくらいしか摂れないのですから、食事だけでは足りないことが多いですよね。

となると当然プロテインが必要になる。

でも、1回だと15グラムしか摂れません。

それではまだ90グラム必要になります。

1食あたり30グラム。

まだまだ厳しそうです。

ではそこにソイプロテインをもう1杯追加してみましょう。

すると、残り75グラムになります。

1食あたり27グラムくらい。

それくらいであれば意外と摂取出来ます。

まだ無理そうであればもう1回分ソイプロテインを追加していきます。

こんな風にして調整していくのが、筋トレをしている人にはおすすめになるんです。

ただこの計算例からもわかる通り、基本的には1回から3回くらいが適切ですね。

美肌目当ての場合も1回くらいで十分

筋トレ的な効果も欲しいし、美肌的な効果も欲しいからソイプロテインを飲んでいるという人も、基本的には1回くらい摂取していけば十分です。

確かによりたくさん飲めばよりたくさん肌に良い成分をゲットできるように思えるものです。

実際それは間違いないでしょう。

でも、それはあまりおすすめできないのです。

やはり太るリスクがあるということに加えて、それはあまり効率も良くありませんから。

食事から摂取するのがおすすめ

もし美肌に効果のある成分を摂取したいのであれば、食事から摂取した方がよりしっかりと摂取できることが多いです。

というのもやっぱり、ソイプロテインはプロテインであり、美肌目的のアイテムではないからです。

基本的には筋肉を大きくしたり、ダイエットに効果を出したりするアイテムになります。

だから美肌的な効果はおまけ程度なのです。

それならばソイプロテインに頼らず、しっかりと食材から摂ることを意識した方が効率的になります。

ソイプロテインに頼りすぎないという意味でも、1回くらいにしておくのが適切です。

まとめ

ソイプロテインを摂取するべき量は、自分が何を目的としてそれを飲むのかということや、プロテインのたんぱく質の含有量、そしてその日の食事内容になどによっても違ってきます。

一つ間違いなく言えるのは、しっかりと目的をもって利用しようということです。

しっかりと目的をもって利用していけば、正しい回数もおのずと導き出されてきます。