ソイプロテインが体に良いといわれる4つの理由とは?

ソイプロテインとは大豆由来のプロテインです。

大豆は体に良いとよく聞きますが、それはプロテインになっても同じです。

効果的に栄養を体に入れることができますし、女性に嬉しい成分も入っているのでタンパク質を効率よく摂りたい人におすすめです。

では具体的にどんなメリットがあるのか、体に良いといわれている理由を紹介していきます。




大豆タンパク質は栄養が豊富で余計なものが少ない

タンパク質は体にとって大事な栄養の1つです。

タンパク質は大きく分けると動物性のタンパク質、植物性のタンパク質の2つに分類されます。

ソイプロテインは大豆由来なので植物性タンパク質に分類されますが、その植物性タンパク質を摂ることにメリットがあるのです。

動物性タンパク質と栄養値がほとんど同じ

タンパク質が豊富な食べ物といえば肉や魚です。

そういった食材はタンパク質が多いですし、栄養もあります。

ですが肉類には飽和脂肪酸やコレステロールなども多く含まれています。

ダイエットや体のことを考えるとあまり摂りたくないものも含まれているため、肉の部位などを考える必要があります。

赤身肉であればコレステロールなどは低いですが、あまり味が好きではないという人が多いです。

脂身が少ないためパサつきがあり、定期的に食べるとなると飽きてもきます。

大豆由来のソイプロテインであればそういった問題もなく、コレステロールなどを考える必要もありません。

余計なものはほとんど入っておらず栄養は動物性プロテインとほとんど変わらない、という大きなメリットがあります。

脂肪が少ないので寝る前に飲むこともできる

ソイプロテインには損傷した筋肉を回復する効果、筋肉量アップの効果に期待ができるため、運動の後に飲むことが多いです。

運動してから45分がゴールデンタイムと言われていますし、ジムなどでも運動後に飲むことを推奨している場合が多いです。

しかし毎日トレーニングをする人であれば運動後に飲めばいいのですが、毎日トレーニングできる人ばかりではありません。

週に1回など人によって運動する頻度は違いますし、目的もそれぞれです。

ソイプロテインは植物性タンパク質なので脂肪分などが少なくなっていますから、運動をしていない日に飲んでも問題ありません。

脂肪分などが少ないので寝る前に飲むこともできますし、美肌効果がほしい人やダイエットをしている人にも向いています。




女性に嬉しい効果がある

ソイプロテインに含まれているイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをする成分です。

大豆食品に多く含まれているため、健康のために大豆食品を食べるようにしている女性も多いです。

ではそんなイソフラボンがどのような効果をもたらすのか説明していきます。

生理不順やPMSの緩和に期待できる

生理不順はホルモンバランスが乱れることで起こります。

普段の乱れやストレスを溜めることはホルモンバランスを乱す原因となるため、早めに対処していくことが大事です。

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするため、生理不順の解消に期待ができます。

PMSと呼ばれる「月経前症候群」になると、生理前にイライラする、頭痛になる、肌あれが酷い、といったことが起こりますが、そのPMSの緩和にも期待することができます。

生理は毎月くるものですし、その度に辛い思いをするのは大変ですから、PMSや生理不順である自覚があるのであれば積極的にイソフラボンを摂取していきましょう。

更年期の予防にもなる

女性は更年期になると「更年期障害」になることがあります。

更年期障害は女性ホルモンと大きく関係しているため、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを摂取すると症状が緩和することがあります。

40代以降になると女性ホルモンの量が減少し、それが原因でイライラしたり情緒不安定になったりすることがありますから、そうなる前に早めの対策が必要です。

更年期の症状は人によっても違いますが、めまいや立ち眩み、気分のだるさ、落ち込みなどを感じることもあります。

すでに更年期の人はもちろん、特に症状がでていないという人も、予防のためのソイプロテインを飲んでみるといいかもしれません。

イソフラボンは更年期対策のサプリによく入っていますし、安全性も高い成分なので安心です。

病気の予防にもなる

プロテインを飲む目的は人それぞれです。

筋肉をつけたい、ダイエットしたい、栄養補給などそれぞれ目的があります。

ソイプロテインは栄養が豊富なので様々な病気の予防にもなるとされています。

昔から大豆は体に良いとされていますが、それにはきちんとした理由があるのです。

骨粗鬆症の予防効果

骨をつくる成分といえばカルシムです。

カルシウムだけが原料というわけではありませんが、カルシウムが上手に摂取できていないと「骨粗鬆症」という病気になってしまうことがあります。

骨粗鬆症は高齢になるとなりやすい病気の1つです。

食事量が減ることもそうですし、女性ホルモンが減ることもなりやすい理由とされています。

女性ホルモンはカルシウムの維持をサポートします。

骨にはカルシウムが蓄えられていますが、女性ホルモンが減少すると蓄えているカルシウムが溶け出しやすくなってしまうのです。

食事でカルシウムを摂ることでも予防することができますが、同時にイソフラボンを摂ることで効率的に骨粗鬆症の予防ができるようになります。

がんの予防効果

大豆イソフラボンは、ガン予防となることでも知られています。

女性ホルモンは体に良い作用をもたらしますが、過剰に分泌されるとガンになりやすいという特徴があります。

ホルモンは自分の意思で出したり止めたりすることはできませんが、イソフラボンは過剰になった女性ホルモンを抑制する働きもあるのです。

そのため大豆イソフラボンを食べると乳ガンや前立腺ガンなどの予防になるといわれています。

イソフラボンを摂取すれば絶対に乳ガンなどにならないとうわけではありませんが、リスクを下げる効果があることで知られています。

美肌への効果が期待できる

プロテインというと筋肉をつけるためという印象がありますが、ソイプロテインは美肌効果にも期待することができます。

食事で充分なイソフラボンを摂るのは大変ですし、ソイプロテインであれば栄養も豊富なので毎日飲むようにするのがおすすめです。

では具体的にどんな美肌効果があるのか説明していきます。

抗酸化作用による効果

イソフラボンには抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは簡単にいうと「体を錆びないようにする効果」のことです。

人間の体は加齢と共に酸化していきますが、それを妨げてくれるのが抗酸化作用です。

抗酸化作用は肌の衰えにも効果的ですし、アンチエイジングや美肌づくりの基本ともいわれています。

コラーゲンのアップに期待ができる

女性ホルモンはコラーゲンの生成をサポートする働きがあります。

コラーゲンが減少すると肌の弾力が減ることになり、シワやたるみが増えていきます。

コラーゲン量がアップすることで肌のターンオーバーも正常になるため、くすみやシミなどの改善にも効果的とされています。

代謝がアップすることで肌に透明感もでてきますし、美肌づくりにはピッタリの成分です。

まとめ

ソイプロテインは大豆由来のプロテインです。

そのためタンパク質だけではなくイソフラボンもしっかり摂取するころができます。

イソフラボンは女性にはもちろん、男性にも良い効果がある成分です。

タンパク質の補給、栄養の補給になりますから、健康や美肌など体のこと全般に効果的です。

毎日飲むだけですし適度な満腹感もあるので、置き換えダイエットにもおすすめです。