プロテインを気軽に摂取したい。そんな時はプロテインバーで摂取しよう!

アサヒグループ食品 1本満足バープロテインチョコ 1本×9本

ボディビルダーの大会に出場する方はもちろん、その他のマッチョが集まる大会に出場する予定の方は日々の筋肉作りが欠かせません。

そして、筋肉作りに欠かせないのがプロテインです。

プロテインバーを食べることで、そのプロテインを気軽に摂取できますので、トレーニングの効果を高めたい方はプロテインバーを食べていきましょう。




プロテインとはどんなものか

筋トレにはよくプロテインが良いと言われますが、そのプロテインはタンパク質を意味します。

タンパク質を英語に翻訳するとProteinになります。

タンパク質は高分子化合物で、人体にとって非常に重要な成分です。

三大栄養素の一つで、タンパク質が多く含まれる食品の例としては、卵の卵白があります。

その他、大豆製品や乳製品、魚介類や牛肉など様々な食品に含まれています。




筋トレにプロテインが良い理由

タンパク質は筋肉トレーニング後の筋肉修復に関わる成分な為、筋トレには良いとされています。

トレーニングによって筋肉が傷つき、その後に修復される過程で筋肉が太くなる事を超回復と言いますが、その超回復にプロテインが重要になってくるわけです。

アスリートが筋肉トレーニングをした後に、よくプロテインを摂取するのはこういった理由があります。

プロテインの摂取タイミング

筋肉トレーニングの際に、プロテインを摂取するときは摂取するタイミングが重要です。

一般的には、トレーニングや運動をした後に45分以内に摂取するのが望ましいと言われます。

運動で筋肉が傷つき疲労している状態の時に、プロテインを直ぐに摂取することで、修復や回復の手助けが出来ます。

その他、朝食後や就寝前に飲むと良いと言う研究もあります。

人の体は睡眠で体の疲れを取るだけではなく、体の細胞の修復も行っていますが、寝る30分前から1時間前に摂取すると、筋肉の成長に関わる成長ホルモンが分泌され、その修復が促されるという仕組みです。

また、寝る前はプロテインの中でも「カゼイン」がおすすめです。

朝食時もプロテインを飲むと良いタイミングの一つで、そこでプロテインを摂取すると、何時間も眠って体の栄養が不足している状態に栄養をチャージする事が出来ます。

プロテインバーの4大魅力

筋肉トレーニングにプロテインが有効であり、欠かせないものだと分かったら、次にどうやってそれを摂取するかを考えていきましょう。

納豆やカッテージチーズ等、プロテインが多く含まれる食品を食べるのも良い方法です。

ただ、トレーニングジムに行く時に、納豆を持っていくのは恥ずかしいものがあります。

また、プロテインを摂取するために納豆を沢山食べるのは苦痛になる場合もあるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、プロテインバーを食べて補う方法です。

プロテインバーは次の4つの魅力もありますので、筋トレのお供として使えます。

プロテインの量が多い

プロテインバーはプロテインを摂取することを目的として作られた食べ物ですので、通常の食品よりも多めにプロテインが配合されているのが特徴です。

ですから、プロテインバーを一本食べれば、それなりの量を簡単に摂取できたりします。

プロテイン以外の栄養素もバランスよく配合されている

筋トレやスポーツをする人向けに作られているのがプロテインバーですので、プロテイン以外の栄養素もバランスよく配合されていたりします。

ビタミンを始め、リジンやロイシン等の必須アミノ酸が含まれているプロテインバーも多いです。

また、グルテンフリーのプロテインバーは、ダイエットをしている方に良い商品となってきます。

スマートにプロテインを摂取できる

プロテイン摂取のためにジムに納豆を持っていくのはナンセンスですが、プロテインバーならスマートにトレーニング後にプロテインを摂取できます。

基本的に納豆みたいに臭いが強く無いですし、包装されていますので、バッグの中に入れて持ち運べます。

また、賞味期限も生モノと比べると長くなっていますので、保管も出来て便利です。

おいしいお菓子代わりにも

プロテインのサプリメントは無味無臭で味気ないですが、プロテインバーはチョコレート味や抹茶味、チーズ味やバニラ味など色々な味が付いている商品があります。

普通のお菓子と変わりないようなプロテインバーもありますので、お菓子感覚で食べられるのもプロテインバーの魅力です。

トレーニング後だけではなく、毎日のおやつをポテトチップスなどのカロリーが高く油っぽいものにするのではなく、プロテインバーにするのも良いでしょう。

価格帯

プロテインバーの価格帯については、商品一本辺りの単価なら100円から200円程度です。

コンビニエンスストアなどでは、似たようなバー状のお菓子が販売されていますが、それとほとんど変わらない価格帯となっています。

また、ネット通販では箱買いすることも可能で、箱買いをする場合は一つ数千円程度で買えます。

安い商品なら二千円、50本以上入ったセット商品でも一万円程度で買えたりしますので通販で探してみましょう。

プロテインバーを筋トレ中のお菓子代わりとして使っていきたい方は、箱買いをするのもおすすめです。

ちなみに、お店によっては分割払いで一括購入することが出来る場合もあります。

まとめ買いをすると単品で注文をするよりも安く買えますので、沢山使うようなら分割払いでまとめ買いするのも方法です。

輸入品もあり

ちなみに、プロテインバーは世界各国で売られていて、海外輸入品は日本製品よりも安かったり、また違った味わいとなったりしています。

出来るだけ安くプロテインバーを買いたい人は、並行輸入品の商品にも注目してみましょう。

海外では日本よりもラインナップが充実している所も多く、多種多様なプロテインバーがありますので、国内産の商品に飽きたら海外のチェックしてみるのもおすすめです。

選び方

プロテインバーをこれから選ぶ方は、目的に合った商品を選ぶことが大切です。

プロテインバーは非常に種類が多く、健康維持を目的として商品やダイエット目的のプロテインバーもあります。

筋トレのために使いたい方は、健康維持を目的としたプロテインバーではなく、筋トレをしている人向けの商品を買いましょう。

また、商品を買うときに成分表示は絶対に見ておきたいポイントです。

まずは含まれるプロテインの量を確認し、その他の栄養素もチェックしましょう。

価格、味、ブランドなど総合的に見て行くことが大切です。

注意点

ちなみに、プロテインバーを買う時や使うときには注意も必要です。

一つはアレルギーを持っている方は、アレルギー物質が含まれているかどうかです。

プロテインバーは大豆を原料にした商品もあるので、大豆アレルギーの方はそれを食べられません。

アレルギー成分も商品を買う前によく確認したい部分です。

あとは、食べ過ぎにも気をつけましょう。

チョコレート味のプロテインバーは、味もお菓子そのものですので、ついついもっと食べたくなってしまいます。

食べ過ぎると、必要以上にプロテインやカロリーを摂取してしまうことになります。

まとめ

筋トレをする時は食事にも気を使う必要があります。

そして、筋トレには欠かせないプロテインを気軽に摂取したいならプロテインバーがとても便利です。

ちょっとお腹が空いた時に食べるのも良いですし、軽く筋トレした後に食べて筋トレの効果をアップさせていきましょう。

商品は筋トレのサポートを目的としたものの他に、ダイエットには健康促進を目的としたものもあるので、ケースバイケースでプロテインバーを選ぶと良いです。