2020年のプロテインバーのランキング4選!その魅力とは?

ウイダー inバー プロテイン ベイクドチョコ (14本入×1箱) 甘さひかえめ しっとり焼きチョコタイプ

ダイエットしている方や、筋力トレーニングしている方たちの間で、プロテインバーが高い人気を集めています。

しかし、様々な商品が販売されているので、自分に合う商品がどれなのか分からない方は多いでしょう。

そこで、数多くあるプロテインバーの中から厳選して、おすすめの商品を4種類まで紹介しましょう(商品の値段は2019年4月8日時点)。






ウイダー in バー プロテイン ベイクドチョコ

ウイダー inバー プロテイン ベイクドチョコ (14本入×1箱) 甘さひかえめ しっとり焼きチョコタイプ

『ウイダー in バー プロテイン ベイクドチョコ』は、チョコレートタイプになっていますが、実はチョコレートタイプには大きなデメリットがあります。

本商品は、そのデメリットを上手くカバーしているので、その秘密に迫ってみましょう。

製品情報の内容

チョコレートタイプのプロテインバーは、苦味を緩和しているので、粉を溶かすタイプのプロテインでは苦く感じてしまう方でも食べやすいタイプです。

ところが、チョコレートタイプの場合には、暑い夏場の季節では溶けてしまうというデメリットがあります。

食べようとした時に、溶けていたら食べる気が失せてしまうので注意しなければいけません。

そこで、本商品は『しっとり焼きチョコ』にしている事もあって、暑い夏場の季節でも溶けづらくなっています。

夏でも利用しやすいプロテインバーなのに、1本当たりの栄養成分は、166キロカロリー・タンパク質は10.4gもあります。

カロリーは多くなっていても、タンパク質は多くあるので、筋力トレーニングしている方には魅力的なポイントです。

値段のほうは、Amazonでは14本入りで、税込価格1,980円で販売されています。

本製品のレビュー

利用者たちの中には、最初に食べた時にはあまり美味しく感じられなかったのに、食べていくうちに美味しく感じられる方がいました。

そのようなケースがあったので、イメージしたような味になっていなかったとしても、しばらくは食べていったほうが良いでしょう。

そして、本商品のサイズが適度な大きさになっていて、満足している方もいました。

大きさに関しては個人差があるので、注意する必要はありますが、それほど大きくないので、本数にさえ気を付ければ食べ過ぎてしまう可能性は低いでしょう。




ウイダー in バー プロテイン グラノーラ ココア

ウイダー inバー プロテイン グラノーラ ココア (12本入×1箱) ココアとバナナの風味を楽しむグラノーラタイプ 高タンパク10g 低脂肪

『ウイダー in バー プロテイン グラノーラ ココア』は、グラノーラタイプになっていますが、グラノーラという言葉を知らなかった方もいるでしょう。

そこで、本商品を紹介しながら、グラノーラの意味を説明するので確認してみて下さい。

製品情報の内容

グラノーラとは、穀物にナッツやハチミツなどを加えたもので、オーブンで焼き上げたものになります。

穀物を利用している事もあって、グラノーラタイプのプロテインバーは、バリバリとした食感になるので、腹持ちがよくなります。

実は、噛む回数が多くなれば、満腹感を得やすいのです。

本商品は、グラノーラタイプですが、ココア味になっているので、少しほのかな甘みがあります。

ココアが好きな方や、少しだけ甘くなっている食べ物が好きな方たちであれば、満足できる可能性が高いプロテインバーです。

チョコレートタイプとは違うので、1本当たりの栄養成分は、111キロカロリーで、タンパク質は10.7gになっています。

低カロリーになっているので、ダイエットしている方たちには、おすすめです。

そして、値段のほうは、Amazonでは12本入りで、税込価格2,203円で購入する事ができます。

本製品のレビュー

ココア味になっているプロテインバーなので、他のグラノーラタイプのプロテインバーよりも美味しく感じられる方がいました。

そのため、他のグラノーラタイプのプロテインバーを食べた時に、不味く感じられた方でも、本商品を試してみる価値があります。

ココア味が気に入っている方がいる一方で、不味く感じてしまう方もいました。

味に関しては好みが分かれている商品なので、注意する必要があります。

アサヒグループ食品 1本満足バープロテインチョコ

アサヒグループ食品 1本満足バー プロテインチョコ 36本

『アサヒグループ食品 1本満足バープロテインチョコ』は、チョコレートタイプになっているので、夏の季節は溶けてしまう事があります。

しかし、筋力トレーニングしている方には魅力的なポイントもあるので、詳しく解説しましょう。

製品情報の内容

筋力トレーニングをした後に、栄養を摂取しておかなければ、筋肉が分解されてしまって、筋肉量が減ってしまいます。

タンパク質は、筋肉の分解を抑えやすくなっているので、タンパク質が豊富に含まれているプロテインバーが注目されているのです。

本商品は、1本当たりで、180キロカロリーになっていますが、タンパク質は15gもあります。

これほど多くのタンパク質が含まれているプロテインバーは少ないので、筋力アップしたい方には、おすすめのプロテインバーです。

さらに、カカオの香りがする『ミルクチョコ』が使用されているので、甘過ぎない味になっています。

今まで、甘すぎるチョコタイプのプロテインバーを食べられなかった方でも、本商品であれば食べやすい方は多いでしょう(個人差があるので注意)。

Amazonでは、9本セットで、税込価格2,470円で販売されています。

本製品のレビュー

ウイダー in バー プロテイン ヘルシーチキン

ウイダー inバー プロテイン ヘルシーチキン (12本入×1箱) チキンの旨味を感じる食事品質 高タンパク10g 低脂肪

『ウイダー in バー プロテイン ヘルシーチキン』は、今回紹介する4商品の中では、最もヘルシーなプロテインバーになっています。

ヘルシーな商品になっているので、ダイエットしている方にとって、興味深い所だと思うので、詳しく解説しましょう。

製品情報の内容

本商品は、ダイエットしている方や筋力トレーニングしている方たちの間で、高い人気を誇っている『鶏肉』を使用しています。

実際に、鶏のささみは低カロリーで高タンパク質な食材なので、多くの方たちから支持されているのです。

本商品も、鶏肉のような栄養成分になっていて、1本当たりで、92キロカリローしかないのに、タンパク質は10.5gもあります。

プロテインバーは低カロリーな商品が多いとは言え、1本当たりの栄養成分が100キロカロリーより少なくなっているのは少ないので、ダイエットしている方は本商品を利用してみる価値があります。

Amazonでは12本入りで、税込価格1,280円で購入する事が可能です。

本製品のレビュー

利用者たちの中には、コストパフォーマンスが優れていて、満足している方がいました。

実際に、低カロリーで高タンパク質になっているのに、12本セットで1,300円以下になっているプロテインバーは少ないのです。

ただし、味に関しては美味しいという方もいれば、不味いという方もいました。

本商品は、鶏肉加工品を使用しているので、甘い味でなければ食べられない方は注意したほうが良いです。

それでも、アッサリとした味が好きな方であれば、満足できる可能性は高いので、甘い味が好きな方よりもアッサリとした味が好きな方に合う商品になっています。

まとめ

プロテインバーは、様々な商品があるので、似たような味や特徴になっている商品もあります。

実際に、チョコレートタイプが合う方もいれば、合わない方もいるでしょう。

そのため、チョコタイプが合わない方は、ヘルシーチキンタイプを選んだほうが良いでしょう。

ヘルシーチキンのようなアッサリとした味が合わない場合には、チョレコートタイプを選んだほうが良いです。

自分の好みに合うプロテインバーを選べば、継続して食べていく事ができるでしょう。

参考URL・参考文献・根拠など

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%…
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%…
https://www.amazon.co.jp/1%E6%9C%AC…
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%…