ソイプロテインを飲んでいれば育毛にも効果が期待できる?

ソイプロテインには、筋肉を大きくする効果だけではなく育毛への効果があると言われることがあります。

もしそうならば、髪の毛の薄さが気になり始めた人にとっては、これ以上ない朗報ですよね。

でも、実際にソイプロテインは育毛に効果があるんでしょうか?

ここではそんな、ソイプロテインと育毛との関係性についてみていきたいと思います。






ソイプロテインでは育毛への効果は期待できない

まず結論から見ていきます。

結論から言うと、ソイプロテインでは育毛への効果はあまり期待できないということになります。

ソイプロテインが髪の毛にいい効果を与えてくれるということ自体は期待できるのですが、だからと言ってソイプロテインを飲んでいれば髪の毛が生えるのかと言われたらそんなことはないのです。

でも、なぜソイプロテインでは育毛への効果は期待できないのでしょうか?

ここからはそれを見ていきましょう。




なぜソイプロテインは育毛に期待できないのか

ソイプロテインでは育毛効果があまり期待できないというのは、そもそもどうして髪の毛が薄くなってしまうのかということを知ればわかるでしょう。

もちろん髪の毛が薄くなってしまう原因は人それぞれであり、一概には言えません。

ただ、多くの人で見られるのはAGAという症状で髪の毛が薄くなっているということ。

AGAとは、簡単にいえば男性型の脱毛症で、前側からM字型にハゲてきたり、頭頂部がハゲてきたりするような禿げ方の場合、多くの場合でAGAで薄毛になってしまっていますAGAは遺伝や男性ホルモンの影響で起こるもので、そこにこそ、ソイプロテインがいまいち育毛には効果がない理由があります。

ホルモンバランスにも効果を期待できるが

確かにソイプロテインは大豆由来のものですから、大豆イソフラボンという女性ホルモンのような働きをするものも含まれています。

それがあるということは、ホルモンバランスを整えることが期待できます。

でも、やっぱりそれだけでは悪性の男性ホルモンの働きをしっかりと抑えることはできません。

ソイプロテインでそれが出来るのであれば、毎日納豆を食べている人はハゲ知らずになります。

しかし、現実では毎日納豆を食べている人でもハゲている人はたくさんいます。

それが、ソイプロテインが育毛効果にそこまで期待できないことを証明していますね。

そして何より冷静に考えればそれはわかります。

ソイプロテインは病気を治すものではない

AGAは悪いホルモンの働きによっておこるものです。

つまり、体内の異常です。

体内の異常を治すのはいつだって薬の役目になります。

ソイプロテインは薬でしょうか?

それはまず間違いなく違いますよね。

ソイプロテインはせいぜいサプリになるんです。

では、サプリで病気が治ることがあるでしょうか?

もしかしたら、風邪くらいであればサプリを飲んで栄養をしっかりと体内に回していけば治ることもあるかもしれません。

でも、たとえばガンはサプリで治るでしょうか?

それはまず難しいですよね。

ガンとは言わないまでも、病気を治すためには強い力のある薬が必要なのです。

そしてそれはAGAでも同じ。

もし育毛にしっかりと力を入れたいならば、AGA用の薬を使うべきなのです。

全く効果がないかと言わればそうではない

ただ、ではソイプロテインを摂取していて、育毛に対して全く効果がないかと言われれば、それもまた微妙な話になります。

たんぱく質は、髪の毛を作るためにも使われます。

だから当然、たんぱく質が不足していたら健やかに髪の毛は育ってきません。

そしてたんぱく質が著しく不足していたら、それによって髪の毛や頭皮の状態が悪くなり、抜け毛が多くなってきてしまうということもあるのです。

実際にはそこまでたんぱく質が不足するということもそうそうありませんが、たんぱく質が不足することでそうなることもあるというのは確かです。

ということは、もしたんぱく質が足りなくて薄毛になっていた場合は、ソイプロテインでしっかりとたんぱく質を摂取できれば、それで解決する可能性も0ではないということになります。

ホルモンバランス的にも意味が0なわけではない

さらに、ホルモンバランス的にも良い効果はあります。

確かに、それだけで髪の毛が生えてくるというほど甘い世界ではありませんが、少なくとも多少なりともホルモンバランスを整える力はあるわけですから、意味は0ではありません。

たとえば、ホルモンバランスが良くない状態が0として、良い状態が100とします。

何もしていない状態で10の人がいて、その人がソイプロテインを飲む。

すると15になりました。

さらに薬を飲んで、70くらいまで回復した。

そんな人がいたとしましょう。

この人はもしソイプロテインを飲んでいなかったら、薬を飲んでも65だったということになります。

もちろんそれでも回復していることは確かなのですが、多少なりともソイプロテインを飲んでいたほうが効果が期待できたりもします。

最終的に100になれば関係はないかもしれませんし、すべての人がそうして5くらいの差がつくわけではありません。

ひとによっては1も変わらない人もいるかもしれません。

でもホルモンバランス以外にも、たんぱく質を加えられるということが良いことであるのは間違いないですし、ソイプロテインだって飲めるならば飲むのがおすすめです。

多角的にいろいろしてみるのが吉

ソイプロテインだけで育毛の問題が解決することがほとんどないことは間違いありませんが、それでもソイプロテインを飲み続けてみることで何か良い方向に働くこともある。

大事なのは、一つだけに頼り切ってアプローチするのではなく、こうしていろいろと手を出してアプローチしてみることです。

そうすれば、いろいろな角度から少しずつ少しずつ自分の薄毛の原因をつぶしていけます。

全ての原因をつぶし終えた時、しっかりと髪の毛は生え始めていくでしょう。

併用する際には一応相談を

ただ、もしAGA用の薬とソイプロテインを併用して使っていこうと思ったのであれば、一度先生に相談してみるのが吉です。

AGA用の薬は、基本的にAGAに関する専門医に処方してもらうものになります。

たとえば風邪薬のようにその辺のドラッグストアで薬を手に入れることはできないのです。

病院に行かないとなりません。

どうせ病院で処方してもらうのですから、そこで処方される薬が、自分が使用しているソイプロテインと併用しても問題がないか聞いてみるべきです。

薬には相性もあります。

人によってこの薬が合う合わないというものがある様に、薬とサプリなどにも愛称はあるのです。

だからもしかしたらそこで処方される薬と、自分が普段使用しているソイプロテインの相性が合わない可能性だってあるんです。

もしそうして相性が合わない場合、一緒に摂取していたらそれぞれの良さをそれぞれが打ち消してあって、効果が発揮されない可能性もありますよね。

それどころか体調に良くない変化をきたしてしまう可能性だってあります。

そうなったらすごく残念なので、そうならないように一応相談はしておきましょう。

まとめ

ソイプロテインだけで育毛効果を期待するというのは厳しいです。

育毛をするには、育毛をするための薬やアイテムが必要になるのは確かなのです。

でも、ソイプロテインは髪の毛に良い成分も多く含まれていますし、AGA用の薬を使いながら、サプリとしてそれも使用してみるというのはありです。

当然育毛だけではなく、身体づくりにも役立てることはできますし。