筋肉だけでなく肌にも良い!プロテインバーの期待できる4つの効果とは?

たんぱく質補給や小腹を満たすのに便利なプロテインバー。

プロテインバーは、バッグなどからサッと取り出し、パクっと短い時間で食べることができます。

そのため、仕事や勉強の休憩中、トレーニングの合間など、ちょっとした時間に手軽に食べることができます。

プロテインバーは手軽に食べることができ、手軽にたんぱく質を補給することができるものですが、様々な効果を期待できるものでもあります。

ここでは、その効果を紹介していきます。




効果1.筋肉を作る手助けになる

プロテインバーの期待できる効果の1つめは、筋肉を作る手助けになることです。

あなたは、筋肉の材料になるのは何だと思いますか。

「筋肉の材料になるのは栄養素」と思う方もいるかと思います。

その答えは間違っていませんが、栄養素というと幅広いですよね。

栄養素といっても、炭水化物やたんぱく質、ビタミンやミネラルなど様々ありますが、筋肉の主な材料になるのはたんぱく質です。

筋肉をつける時はトレーニングを行う必要がありますが、トレーニングだけ行っていても筋肉をつけることはできなく、筋肉の材料になるたんぱく質を摂る必要があります。

たんぱく質は、お肉やお魚、乳製品や大豆製品などで摂ることができますが、それらのものでたんぱく質を摂る場合、食べるのに時間がかかってしまいます。

また、それらの料理を用意するのにも時間がかかります。

一方、プロテインバーの場合は、カバンやデスクなどからサッと取り出し、比較的短い時間で食べることができます。

つまり、普通の食事よりも、プロテインバーの方が手軽にたんぱく質を摂ることができるのです。

手軽にたんぱく質を摂れるということは、トレーニングの合間やトレーニング後などに、たんぱく質が摂りやすいということにもなります。

トレーニングをして、なるべく早くたんぱく質を補給することで筋肉の回復が促され、筋肉は成長しやすくなります。

プロテインバーは、トレーニングの合間や後に手軽に摂ることができるので、筋肉をつける手助けとなるのです。




効果2.美肌効果が期待できる

プロテインバーは、プロテインという名前が付いていることから、筋トレに最適というイメージがあります。

しかし、プロテインバーは肌にも良く、プロテインバーを食べることで美肌効果も期待することができます。

人間の肌は、主にたんぱく質で構成されており、たんぱく質が不足すると肌が荒れやすくなります。

美しい肌になるには、肌の主な材料になっているたんぱく質が必要であり、たんぱく質を十分摂ることで、美しい肌を作ることが可能になります。

そのため、たんぱく質が豊富に含まれているプロテインバーには、美肌効果を期待することができるのです。

食事制限ダイエットをしていると栄養が不足しがちになり、たんぱく質が不足しがちになります。

食事制限ダイエットで痩せることができても、肌が汚いとガッカリしてしまいますよね。

プロテインバーなら、手軽にたんぱく質を補給することができるので、食事制限ダイエットに役立てることができます。

しかし、一般的なパウダー状のプロテインよりもカロリーがあるため、食事制限ダイエットで利用する時は、カロリーの摂取量には注意しましょう。

効果3.美髪効果が期待できる

プロテインバーには、筋肉をつける効果や美肌効果だけでなく、美髪効果も期待することができます。

たんぱく質は髪を作る材料にもなり、髪の状態を良くするにはたんぱく質が必要です。

髪をいくらケアしていても、たんぱく質が不足していると、美しい髪にすることは難しくなります。

髪を一生懸命ケアしていて、髪の状態が悪いとガッカリしてしまいますよね。

そのようなことがないように、たんぱく質が不足しないように注意することが大切です。

いつもの食事でたんぱく質が不足していると感じた場合は、髪を美しくするためにもプロテインバーを食べることをおすすめします。

効果4.小腹を満たすことが可能

一般的なパウダー状のプロテインは、水や牛乳などに溶かして飲みます。

一方、プロテインバーはスティック状になっており、食べてたんぱく質を補給するものです。

プロテインバーは噛んで食べるので、一般的なプロテインよりも満足感を得やすく、小腹を満たすことが可能です。

そのため、プロテインバーは3時のおやつや間食にも最適で、「ちょっとお腹が減ったな~」という時にあると便利です。

小腹を満たすことができる上にたんぱく質を摂ることができるので、身体の健康を考えるならチョコレートやスナック菓子などを食べるよりも遥かに良いです。

ですから、成長期のお子さんのおやつ代わりとしてもプロテインバーは最適です。

プロテインバーを食べる最適なタイミング

プロテインバーの期待できる効果が分かったところで、次はプロテインバーを食べる最適なタイミングを説明していきます。

「プロテインバーって、いつ食べれば良いの?」などと思っている方は、参考にしてみてください。

筋トレ中や筋トレ後

腕立て伏せをやったり、ダンベルやバーベルを使って筋トレをしたりすると、筋肉には強い負荷がかかります。

その負荷によって筋繊維は破壊されてしまい、破壊された筋繊維を修復するにはたんぱく質が必要です。

たんぱく質を摂ることによって、破壊された筋肉は修復することができ、筋肉が破壊される前よりも強い筋肉になることができます。

ですから、筋トレ中や筋トレ後にたんぱく質を摂るのは、筋肉を成長させるためには大切なことであり、筋トレ後45分以内にたんぱく質を摂ることで、効果的に筋肉を成長させることが可能になります。

筋トレ後45分以内に食事をすることは意外と難しいことですが、プロテインバーなら手軽に摂ることができるので、筋トレ後や筋トレ中のたんぱく質補給としてピッタリなのです。

筋トレをする前

プロテインバーは筋トレをする前に食べるのも効果的です。

筋トレ前に食べることによって、筋トレ中の筋肉の分解を抑えることが可能になります。

また、筋トレをする前のエネルギー補給にもなるため、筋トレをする前にプロテインバーを食べることで、効率的に筋トレを行うことが可能になります。

小腹が空いた時に

小腹が空いた時も、プロテインバーを食べる最適なタイミングになります。

多くのプロテインバーには、たんぱく質だけでなくビタミンBも含まれています。

お菓子などで小腹を満たすと、カロリーだけ摂り過ぎてしまいやすくなります。

一方、プロテインバーの場合は、たんぱく質とビタミンBを摂ることができるため、小腹が満たせるだけでなく、身体に良い栄養素も摂ることができます。

そのことから、プロテインバーの方が身体に良く、小腹が空いた時に最適ということが理解できることでしょう。

普段の食事の時に食べる

普段の食事で、栄養バランスよく摂ることは意外と難しいものです朝食や昼食でたんぱく質が不足している場合もあるかと思います。

たんぱく質が少ない食事の時に便利なものがプロテインバーで、食事の時にプロテインバーも食べることによって、たんぱく質をプラスすることができます。

いつもの食事にたんぱく質をプラスすることで、たんぱく質をしっかり摂ることができ、身体作りや健康に役立てることができます。

まとめ

プロテインバーは1つ1つが包装されており、手軽に食べることができるので、とても便利です。

その上、様々な効果を期待できるのも、プロテインバーの大きな魅力です。

身体作りや健康にはたんぱく質をしっかり摂ることが大切ですが、たんぱく質の過剰摂取には注意してください。

たんぱく質が不足するのは良くありませんが摂り過ぎも良くなく、摂り過ぎることで健康を害する恐れがあるため注意しましょう。