4種類のささみプロテインバーを紹介!脂質ダイエットが可能?

丸善 プロフィットささみプロテインバー ペッパー 130g×10袋

丸善のささみプロテインバーは、数多くあるプロテインバーの中でも、様々な味が用意されている商品です。

さらに、本商品は『脂質ダイエット』をしやすい商品にもなっているので、ダイエットしている方や筋力トレーニングしている方にとっても魅力的な商品と言えます。

そのように魅力的なプロテインバーには、どのような特徴があるのか紹介するので、みていきましょう。






ささみプロテインバーの魅力

丸善 プロフィットささみプロテインバー ペッパー 130g×10袋

丸善のささみプロテインバーには、魅力的なポイントが4つもあって、それが、4種類の味・高タンパク質・低カロリー・低脂質などです。

なぜ、これらのポイントが魅力的なのか紹介するので参考にしてみて下さい。

4種類の味

本商品が用意している味は、プレーンタイプ・ブラックペッパー・レモン味・レッドペッパー味などです。

プレーンタイプは、アッサリとした味になっているので、濃い味が苦手な方でも食べやすくなっています。

さらに、ブラックペッパーやレッドペッパー味などは刺激的な味になっているので、サラダと一緒に食べたら、アクセントを効かした味にする事も可能です。

本商品は、ソーセージタイプになっているので、サラダに合いやすくなっているのです。

レモン味は、少し酸味があって、爽やかな風味が口の中に広がります。

このように様々な味が用意されているので、飽きやすい方でも長く利用する事は十分に可能です。

豊富なタンパク質

本商品は1袋に2本までプロテインバーが入っていて、タンパク質は22.2~22.4gも含まれているのです。

実際に、タンパク質は、髪の毛・爪・筋肉などを作る働きがあります。

そのため、タンパク質の摂取量が足りなくなってしまえば、ハリのある髪の毛をキープする事は難しくなってしまいますし、健康的な爪をキープする事も難しくなってしまうので注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、本商品は健康・美容の両面で大きなメリットがあると言えるでしょう。

低カロリー

食事でもタンパク質を摂取する事は可能ですが、卵・肉・魚などに多く含まれているので、カロリーを多く摂取する事になってしまいます。

それに引き換え、本商品は2本で、136~144キロカロリーしか含まれていないので、ダイエットしやすくなっています。

実際に、どのように優れたダイエット法であっても、消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが多くなっていたら、痩せる事は難しいです。

そのような理由から、効率よくダイエットしたい場合には、本商品はおすすめです。

低脂質

本商品は、2本で脂質が1.4gしか含まれていないので、脂質をカットしやすいです。

実際に、脂質を多く摂取してしまえば、太りやすい傾向があるので、カロリーだけではなく脂質をカットする事も重要です。

ダイエットしている方たちの中には、糖質ダイエットから脂質ダイエットに切り替える事により、ダイエットを成功したケースまであります。

そのような事を考えたら、本商品を利用して脂質ダイエットに挑戦してみる価値はあります。




極端な食事制限をしないメリット

本商品は低カロリー・低脂質になっている上に、様々な栄養素を含んでいるので、食生活をサポートする事ができます。

そのため、極端な食事制限をしなくてもダイエットできるので、様々なメリットを得る事ができるので詳しく紹介しましょう。

ドカ食いを予防

極端な食事制限をしてしまったら、体重を減らす事はできますが、脂肪だけではなく筋肉まで減ってしまいます。

実は、脂肪はカロリーを消費する事はできませんが、筋肉はカロリーを消費する事ができるのです。

もし、極端な食事制限をしてしまって、筋肉量が減ってしまえば、消費カロリーまで減ってしまうので痩せづらい体質になってしまいます。

そのような時に、ドカ食いをしてしまえば、リバウンドしやすいので注意しなければいけません。

本商品を利用して、食材の量を少し減らしておけば、ダイエットしながら筋肉の減少量を抑える事もできます。

ストレスを緩和

本商品を購入すれば、お金をかける事になってしまいますが、極端な食事制限をしてしまえば、ストレスがたまりやすくなります。

ストレスがたまってしまったら、血管が収縮されてしまって『血行不良』に陥ってしまう可能性が高くなってしまうのです。

血行不良になってしまえば、肌細胞まで必要な栄養細胞が届かなくなってしまうので、肌荒れの原因になってしまう事もあります。

そのような事になれば、ダイエットに成功したとしても、美容で大きなデメリットになるので注意しなければいけません。

本商品を利用して、極端な食事制限をしなければ、あまりストレスをためないで済むので、メリットの多い商品です。

脂質制限をするメリット

低脂質になっている本商品を利用してダイエットした場合でも、様々なメリットを得る事ができるので、詳しく解説しましょう。

体にかかる負担を軽減

脂質をカットして痩せる事ができれば、肥満になりづらいので、体にかかる負担を軽減できます。

実は、ウォーキングまたはランニングをしてダイエットしようとすれば、上半身の体重の負担が膝に加わってしまいます。

そのため、肥満体型になったら膝にかかる負担は大きくなってしまうので、膝の『軟骨』がすり減って膝痛になる恐れがあるので注意しなければいけません。

さらに、肥満体型になっている状態で、猫背になっていたら腰に大きな負担をかけてしまうので、脂質をカットしてダイエットするメリットも大きいです。

動脈硬化の対策

脂質の摂取量が多くなってしまえば、血液中の『中性脂肪』と『LDL-コレステロール』を増加させてしまいます。

血管でLDL-コレステロールが増えてしまえば、血液の流れが悪くなってしまって『動脈硬化』を発症する恐れがあるのです。

動脈硬化の症状が悪化していけば『狭心症』や『心筋梗塞』などまで発症して、健康面で大きなデメリットがあるので注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、脂質をカットできるのは本商品の大きな魅力です。

ささみプロテインバーを利用するタイミング

本商品は、メリットの多いプロテインバーですが、ダイエットする場合には、食べるタイミングも重要です。

そのタイミングを把握しておけば、ダイエットしやすくなるので詳しく解説します。

朝食の代用

ダイエットしている方たちの中には、朝食を食べないで摂取カロリーを減らそうとしている方は多いかもしれません。

しかし、朝から食事量をカットしてしまったら、ストレスがたまってしまって、昼食または夕食の食事量を増やしたくなってしまうので注意しなければいけません。

しかし、朝食の食事量をカットしておかなければ、摂取カロリーを減らす事は難しいです。

そのような場合には、ご飯または食パンの代わりに、低カロリーな本商品を朝食にすればダイエットしやすいです。

筋力トレーニングの後

筋肉量を増やしたら、消費カロリーを増やす事ができるので、筋力トレーニングする事が重要です。

しかし、筋力トレーニングした後に、タンパク質を摂取しておかなければ、筋肉が分解されてしまうので注意しなければいけません。

そのため、筋力トレーニングした後に本商品を食べておけば、筋肉の分解を抑える事ができるので、筋力アップしやすくなります。

まとめ

丸善のささみプロテインバーは、様々な味が用意されているので、同じ味では飽きやすい方でも長く利用する事は十分に可能です。

実際に、同じ味のプロテインバーを食べ続けていて、ストレスをためてしまえば、ダイエットする事は難しいのが現状です。

そのため、違う味を定期的に試してみたい場合には、本商品を利用してみるのも悪くはありません。

参考URL・参考文献・根拠など

https://item.rakuten.co.jp/109oasis…
https://39mag.benesse.ne.jp/beauty/…
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/c…