マイプロテインのプロテインバーの特徴やメリットなどを解説!

MYPROTEIN プロテインクッキー 75g×12枚入り (ロッキーロード)

マイプロテインは、プロテインバーの他にも、クッキータイプの商品も販売されているので、粉タイプのプロテインが苦手な方でも利用しやすくなっています。

しかし、プロテインバーやクッキーなどでは、特徴が大きく違うので、その特徴やメリットなどを把握しないで購入したら後悔する可能性があるのです。

そこで、マイプロテインの商品を紹介するので、プロテイン関連の商品を購入しようと考えている方は、参考にしてみて下さい。






マイプロテインの商品

マイプロテインには、クッキータイプやプロテインバーなどがあるので、味や特徴に大きな違いがあります。

それでは、どのような味や特徴になっているのか解説するので確認してみて下さい(商品の値段は2019年5月29日時点の情報なので注意)。

フィルド プロテインクッキー

『フィルド プロテインクッキー』は、クッキータイプになっていますが、中には『キャラメル』がトロトロとしています。

そのため、硬すぎるお菓子が苦手な方でも食べやすくなっています。

本商品は低糖質で、タンパク質は20gもあるので、ダイエットしながら栄養を摂取したい方には、おすすめです。

実際に、糖質が高くなっていたら、ダイエットを成功させるのは難しいので、本商品を利用したら『糖質ダイエット』を成功させやすいです。

マイプロテインのサイトで注文した場合には、4,790円で購入する事ができます。

ビーガン カーボ クラッシャー

『ビーガン カーボ クラッシャー』は、スナック感覚のプロテインバーになっていて『チョコレートオレンジ』を使用しています。

チョコレートを利用しているプロテインバーは多く販売されていますが、その中には甘すぎる商品もあって、途中で利用を断念している方もいます。

しかし、本商品のようにオレンジも使用されていたら、少しフルーティーな味もしているので、食べやすくなっているのです。

ただし、タンパク質は15gになっているので注意して下さい。

本商品は、マイプロテインのサイトでは割引価格2,200円で販売されています。

6レイヤー プロテインバー

『6レイヤー プロテインバー』は、多くの層が重ねられている商品です。

そのため、多くの味を1つの商品で食べられるので、利用者たちの中には、満足している方が多くいます。

食感は、サクサクとしている訳でもなければ、ネットリしている訳でもないので、適度な硬さになっているのです(個人差があるので注意)。

タンパク質は21gも含まれているので、栄養を多く摂取したい方には、おすすめのプロテインバーです。

ただし、現在は在庫切れになっているので、購入しようと考えている方は、販売を再開するまで待つ必要があるので注意して下さい。




プロテインバーのメリット

マイプロテインのプロテインバーは、他のプロテインとは違って、様々なメリットがあるので、詳しく紹介しましょう。

そのメリットを知る事ができれば、商品価値の高さがよく分かるはずです。

気軽に食べられる商品

粉になっているプロテインは、水で溶かす必要がありますが、上手く溶かす事ができなくてダマになってしまう事があるのです。

さらに、粉を水で溶かした場合には、苦くなっている商品もあるので、飲みづらくなっています。

苦味を緩和するために、牛乳で溶かす方法もありますが、そのような事をしたらカロリーが増えてしまいます。

それに引き換え、マイプロテインのプロテインバーは、固形タイプになっているので、水や牛乳などを必要としないので気軽に食べやすいです。

お菓子のような健康食品

ダイエットしている方たちの中には、お菓子を食べる事が辞められなくて、体重を痩せる事は難しいケースが多いです。

しかし、マイプロテインのプロテインバーは、お菓子のような味になっているので、お菓子の利用を辞めやすくなっています。

通常のお菓子は、タンパク質があまり含まれていないので、ダイエットしやすい商品になっているのです。

プロテインバーで筋力アップ

タンパク質が多く含まれていたら、ダイエットしやすいと説明したのは、筋肉が大きく関係してします。

実際に、マイプロテインのプロテインバーを利用したら、筋力アップしやすくなって、ダイエットを成功させる事は十分に可能です。

そこで、なぜダイエットを成功させる可能性が高まるのか解説するので、みていきましょう。

筋力アップ

筋力トレーニングしている方たちの中には、筋肉に負荷をかけたら筋力アップするものと思っている方は多いでしょう。

ところが、筋肉に負荷をかけるだけでは、筋力アップする事はできないのです。

重要な事は、筋肉に負荷をかけた上で、タンパク質を摂取する必要があります。

なぜなら、タンパク質は筋肉を作る働きがあるからです。

実は、筋肉はカロリーを消費する事ができるので、筋力アップさせる事により消費カロリーをアップさせる事ができます。

そのため、タンパク質を多く含んでいるマイプロテインのプロテインバーを利用したら、ダイエットしやすいのです。

タイミング

筋肉トレーニングしながら、マイプロテインのプロテインバーを食べたら、筋力アップしやすくなりますが、問題となるのはタイミングです。

実際に、筋力トレーニングを行った後に、何も栄養を摂取しなかったら、筋肉が分解されてしまいます。

筋肉が分解されたら、筋肉量が減ってしまうので、筋力トレーニングを行った後にプロテインバーを食べたほうが良いです。

負荷と休養

筋力トレーニングを行いながら、タンパク質を摂取しても、筋肉痛になってしまう事があります。

筋肉痛になった状態では、しっかりと休息しておかなければ、筋力アップしづらくなってしまうのです。

そのため、マイプロテインのプロテインバーを食べておけば、筋力アップしやすいとは考えずに、適度に休息もしておいて筋肉痛になる回数を抑えたほうが良いでしょう。

プロテインバーの注意点

マイプロテインのプロテインバーは、メリットも多いのですが、いくつか注意すべきポイントもあります。

その注意点を知らなければ、後悔する事になってしまうので詳しく解説します。

カロリー計算

ダイエットを成功させるためには、摂取カロリーよりも消費カロリーを増やす事が重要になります。

消費カロリーをあまり増やせない場合には、摂取カロリーを抑える必要があります。

しかし、極端な食事制限をしてしまえば、体調を崩してしまうので、注意しなければいけません。

そのため、マイプロテインのプロテインバーを利用する際には、食事量をあまり減らさないで、筋肉量を増やしたほうがダイエットを成功させやすいです。

過信は禁物

マイプロテインだけに限った訳ではありませんが、プロテイン関連の商品はタンパク質が多く含まれているので、ダイエットを成功させやすいと言われています。

しかし、それはあくまでも筋力トレーニングや運動を行いながら、タンパク質を摂取した場合に限るので、プロテインの効果をあまり過信しないほうが良いです。

そのため、プロテインバーを利用する際でも、筋力トレーニングや運動も行ったほうが良いでしょう。

まとめ

マイプロテインは、プロテインバーだけではなく、クッキータイプも販売されているので、味に飽きてきた場合には違う商品も試してみる事をおすすめします。

そうすれば、同じ味では飽きやすい方でも、長く利用する事が十分に可能です。

ただし、本商品を食べたら喉が乾いてしまう事があるので、その時にはカロリーが高くなるような飲み物は控えて、水や麦茶などを利用したほうが良いです。

参考URL・参考文献・根拠など

https://www.myprotein.jp/