低脂質のプロテインバー ベスト4選!ダイエットしている方は必見?

ウイダー inバー プロテイン グラノーラ (12本入×1箱) フルーツの入ったザクザク食感グラノーラ 高タンパク10g 低脂肪

脂質は、タンパク質・炭水化物と並んで『3大栄養素』と呼ばれるほど、私たち人間にとって必要な栄養素です。

しかし、脂質の摂取量が多くなっていたら、肥満体型になりやすいので注意しなければいけません。

ダイエットしている方にしてみれば、あまり脂質を摂取しないで、栄養を摂取したいと思うでしょう。

そこで、低糖質のプロテインバーを4種類まで紹介するので、参考にしてみて下さい(2019年4月25日時点)。






ウイダー inバー プロテイン グラノーラ フルーツ

ウイダー inバー プロテイン グラノーラ (12本入×1箱) フルーツの入ったザクザク食感グラノーラ 高タンパク10g 低脂肪

『ウイダー inバー プロテイン グラノーラ フルーツ』は、食感が良くなっている上に、サッパリとした味になっているので、女性だけではなく男性まで食べやすくなっています(個人差があるので注意)。

そのため、甘い味が苦手な方でも利用しやすくなっているので、その魅力に迫ってみましょう。

商品情報の内容

本商品の食感が良くなっているのは『グラノーラ』タイプになっているからです。

グラノーラとは穀物を使用している事もあって、ザクザクとした食感になっているのです。

何回も噛まなければ食べる事ができないので、面倒に感じてしまう方は多いかもしれません。

ところが、咀嚼(そしゃく)回数が多くなっているほうが、満腹感を得やすいので、ダイエットしている方にはおすすめのプロテインバーです。

味のほうは、フルーツ味になっているので、チョコレートが苦手な方でも食べやすくなっています。

栄養成分は30g当たりで、エネルギーは106キロカロリー、タンパク質は10.5g、脂質は0.7gになっているのです。

値段のほうは12本入りで、Amazonでは税込価格1,880円で販売されています。

利用者たちの口コミ

利用者たちの中には、低カロリーになっている所を気に入っている方がいました。

低カロリーと言っても、様々なダイエットをしても失敗してしまう方はいるでしょう。

それは、消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが多くなっている事が、関係している可能性が高いです。

そのため、できるだけ摂取カロリーを減らしたほうが良いので、様々なダイエットをしても失敗してしまう方は本商品を試してみる価値があります。

そして、雷おこしみたいな味に感じてしまう方もいたので、ポロポロとこぼれやすくなっているので、注意する必要があります。




ウイダー inバー プロテイン ヘルシーチキン

ウイダー inバー プロテイン ヘルシーチキン (12本入×1箱) チキンの旨味を感じる食事品質 高タンパク10g 低脂肪

『ウイダー inバー プロテイン ヘルシーチキン』も脂質が低くなっているので、ダイエット向きの食べ物になっています。

そのため、ダイエットしている方には興味深い食品だと思うので、詳しく紹介しましょう。

商品情報の内容

本性品は『ヘルシーチキン味』になっているので、フルーツとは違うアッサリ感があります。

実際に、フルーツはアッサリとしていますが、フルーツではあまり満腹感を得られない場合には、フルーツ味になっていたら満腹感を得られないように感じてしまう場合もあるでしょう。

しかし、ヘルシーチキンであれば、満腹感を得やすいチキンに近い味になっているので、満腹感を得やすいでしょう(個人差があるので注意)。

栄養成分は26g当たりで、エネルギーは92キロカロリー、タンパク質は10.5g、脂質は0.7gになっているのです。

グラム数が少なくなっているのに脂質が0.7gになっていますが、カロリー数は少ないのでダイエットやすいです。

値段のほうは、Amazonでは12本入りで、税込価格1,280円で購入できます。

利用者たちの口コミ

低カロリーなのに高タンパク質になっている所を気に入っている方がいました。

しかし、カロリーが低くなっていても、あまり美味しく感じられない方がいたのです。

ヘルシー食品は、味よりもカロリーを重視して作られている商品が多いので、その辺りは仕方のない所でしょう。

不味く感じてしまう方がいる一方で、美味しく感じられる方もいたので、チキンが好きな方であれば食べやすくなっている可能性は高いです。

ウイダー inバー プロテイン グラノーラ ココア

ウイダー inバー プロテイン グラノーラ ココア (12本入×1箱) ココアとバナナの風味を楽しむグラノーラタイプ 高タンパク10g 低脂肪

『ウイダー inバー プロテイン グラノーラ ココア』は、2つの味をミックスしているような食品になっているので、シンプルな味では満足できない方でも気に入る可能は高いです。

それでは、どのような味や特徴になっているのか紹介するので、みていきましょう。

商品情報の内容

本商品もグラノーラタイプになっているので、ザクザクとした食感になっているので、満腹感を得やすくなっています。

グラノーラ素材には『ココア』をまぶしている上に『バナナ』を効かせているので、2つの味を感じられます。

ココアだけであれば、お菓子のように感じるかもしれませんが、バナナの味もするので、朝食や間食の代わりにする事も可能です。

ダイエットしている方たちの中には、朝食は食べないほうが良いと思うかもしれませんが、あまりにも摂取カロリーを減らしてしまえば、健康面で大きなデメリットになります。

そのような事を考えたら、本商品を朝食として利用する方法はおすすめです。

栄養成分は1本当たりで、エネルギーは111キロカロリー、タンパク質は10.7g、脂質は0.8gになっています。

値段のほうは12本入りで、税込価格2,137円で販売されています。

利用者たちの口コミ

グラノーラになっている上に、ココアとバナナの味がするので、食感と味の両方を気に入っている方がいました。

そのため、グラノーラタイプのフルーツが口に合わなかった場合には、本商品のほうがおすすめです。

ただし、ココアとバナナの両方を使用しているので、片方の味に偏っていない事もあって、両方の味が薄くなっているように感じてしまう方もいたので注意する必要があります。

丸善 プロフィットささみプロテインバー ペッパー

丸善 プロフィットささみプロテインバー ペッパー 130g×10袋

『丸善 プロフィットささみプロテインバー ペッパー』は、ささみを利用していますが、味わい深い食べ物になっているので、味にこだわる方でも満足しやすい商品になっているので詳しく解説します。

商品情報の内容

『丸善 プロフィットささみプロテインバー ペッパー』は、ささみを使用していますが『ブラックペッパー』を効かしているので、ある程度まで味が濃くなっています。

栄養成分は1袋当たりで、エネルギーは138キロカロリー、タンパク質は22.2g、脂質は1.4gになっているのです。

カロリー数は少し多くなっていますが、タンパク質が22.2gにもなっているので、筋力トレーニングをサポートしやすくなっています。

実際に、筋力トレーニングした後にタンパク質を接収すれば、筋力アップしやすくなるのです。

筋肉は脂肪とは違って、カロリーを消費する事ができるので、痩せやすい体質を目指す事もできます。

値段のほうは、Amazonでは税込価格2,142円で販売されています。

利用者たちの口コミ

ささみを使用しているプロテインバーですが、ブラックペッパーを効かしている事もあって、あまり臭みがないように感じている方がいました。

そのため、香りにこだわる方でも満足しやすい食べ物です。

多くのプロテインバーは、お菓子のような形状をしていますが、本商品は『魚肉ソーセージ』のような形状になっています。

魚肉ソーセージに似ているので、間食よりも朝食の代用として利用したい方に合う食べ物と言えるでしょう。

まとめ

低脂質になっているプロテインバーであれば、ダイエットしやすいので、今まで脂質が気になっていた方には、おすすめの食べ物です。

実際に、今回紹介した4商品は脂質が全て2.0g(1本または1袋当たり)になっているので、利用しやすいです。

ただし、脂質ばかりに注目していたら、ダイエットが成功できなくなるので、自分の消費カロリーも把握した上で利用したほうが良いでしょう。

参考URL・参考文献・根拠など

http://www.japanclinic.co.jp/counse…
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%…
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%…
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%…
https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%B8%…