ソイプロテインでダイエット!おすすめの商品ベスト3選

ソイプロテイン

プロテインは、様々な商品があって、それが、ホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテインなどです。

この中でも、ダイエットしやすい商品として、ソイプロテインが注目を集めています。

実際に、魅力的なポイントが多いプロテインですが、注意すべきポイントもあるのです。

そこで、ダイエットを成功させたい方たちのために、ソイプロテインの特徴や利用法を解説しながら、おすすめの商品を3種類まで紹介しましょう。

Amazonビッグセール開催中!(最大10000ポイント還元)(12/1まで)>>おすすめソイプロテインランキング


ソイプロテインの魅力

ソイプロテインを利用したら、ダイエットを成功しやすくなるのは、3つのポイントが大きく関係しています。

それが、吸収速度・タンパク質・低カロリーなどです。

これらのポイントを理解できたら、利用価値の高いプロテインである事が分かると思うので、詳しく解説しましょう。

吸収速度

ホエイプロテインやカゼインプロテインは、栄養を吸収する速度が速くなっています。

それに引き換え、ソイプロテインを飲んだ場合には、吸収速度が遅くなっているので、満腹感を持続しやすいのです。

実際に、短時間で空腹感が出てきたら、間食としておやつを食べたくなってしまって、ダイエットが失敗する恐れがあります。

そのような時には、ソイプロテインを飲んで、おやつを食べないようにすれば、ダイエットを成功する可能性が高くなるでしょう。

タンパク質

ダイエットを成功させるためには、できるだけ食事制限したいと思うかもしれませんが、そのような事をしたら痩せづらい体質になってしまいます。

特に『タンパク質』の摂取量が減ってしまえば、筋肉量が減る可能性が高くなってしまうので、消費カロリーが減ってしまうのです。

なぜなら、脂肪はカロリーを消費してくれませんが、筋肉はカロリーを消費してくれるからです。

筋肉が付いたら体重が増えてしまうようなイメージを抱くかもしれませんが、筋肉量を増やしたら、消費カロリーも増えます。

ソイプロテインには、多くのタンパク質が配合されているので、ダイエットしたい方には、おすすめの商品です。

低カロリー

タンパク質を摂取するのであれば、食事で摂取すれば良いと思うかもしれません。

確かに、お肉を多く食べれば、タンパク質を摂取する事はできます。

しかし、お肉の量を増やしてしまえば、摂取カロリーが増えてしまうので注意しなければいけません。

それに引き換え、ソイプロテインは、多くの商品が『低カロリー』になっているので、摂取カロリーを抑えながら、タンパク質を摂取する事が可能です。

Amazonビッグセール開催中!(最大10000ポイント還元)(12/1まで)>>おすすめソイプロテインランキング


ソイプロテインの注意点

ソイプロテインには、魅力的なポイントだけではなく、注意すべきポイントもあるので、購入した後に後悔してしまう可能性があります。

しかし、注意点さえ抑えておけば、後悔する可能性は低くなるので、詳しく説明しましょう。

コストパフォーマンス

ソイプロテインは、値段が高くなっているので、毎日飲もうとしたら、お金をかける事になってしまいます。

お金をあまりかけないでダイエットしたい方には、大きなデメリットになる所ですが、お肉を多く買う事を考えたら、決して『コストパフォーマンス』が悪いとは言い切れません。

実際に、スーパーで牛肉を購入しようとしたら、値段が安くても1,000~2,000円までするので、ソイプロテインのほうがお金をあまりかけないで済みます。

豚肉であれば、値段が安くなっている物もありますが、脂質が多い商品もあるので、ダイエットが失敗する可能性があるので注意する必要があります。

そのような事を考えたら、ソイプロテインというよりは、ダイエットはお金をかけやすいものだと思ったほうが良いでしょう。

摂取量

昼食を済ましてから、夕食まで待ちきれなくて、お菓子の代わりにソイプロテインを飲めば、摂取カロリーを減らす事は十分に可能です。

ただし、低カロリーになっているソイプロテインとは言っても、飲む量が多すぎたら、 摂取カロリーが増えてしまうので注意しなければいけません。

そのため、カロリーをしっかりと把握をして、飲む量を抑えるようにしましょう。

ソイプロテインの利用法

ソイプロテインの魅力や注意点などを理解してもらえた所で、次に利用法について紹介するので、参考にしてみて下さい。

タイミング

ソイプロテインを飲む際には『タイミング』が重要になります。

お菓子を食べる代わりに飲む方法も有効ですが、筋力トレーニングを行う場合には、その前に飲む方法がおすすめです。

なぜなら、筋力トレーニングは、空腹の状態や満腹の状態で行なっても筋力アップしづらいからです。

そのため、筋力トレーニングの前に、ソイプロテインを飲めば、満腹感と空腹感を抑えやすいので筋力アップしやすくなります。

食生活の改善

筋力アップや、健康などを考えて、多くの食材を使って料理してしまえば、食事量が増えて摂取カロリーが増えてしまいます。

そのような場合には、ソイプロテインを飲む事によって、タンパク質を摂取して、食材を減らす事もできます。

食材を減らす事ができれば、摂取カロリーを減らせますし、食費を減らす事も可能です。

さらに、数多くあるソイプロテインの中には、タンパク質の他にも『ビタミンB群』を配合している物もあるので、食材を減らしやすいです。

おすすめのソイプロテイン

ソイプロテインの魅力が分かった方たちの中には、購入したくなった方もいるでしょう。

しかし、様々な商品が販売されているので、どれを購入しようか悩んでしまう可能性があるので、おすすめの商品を3種類まで紹介しましょう(商品の値段は2019年3月3日時点)。

ザバス ソイプロテイン100 ココア味

明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

プロテインは、苦いイメージを抱いている方は多いかもしれませんが『ザバス ソイプロテイン100 ココア味』は、ココア味になっているので、甘い味に仕上がっています。

今まで、苦いプロテインを飲み続ける事ができなくて、ダイエットを成功させる事ができなかった方でも、本商品であれば飲み続けられる可能性は高いです。

1食分(21g)当たりで、79kcalしかないのに、タンパク質は15.0gも摂取する事が可能です。

Amazonでは、1,050gで税込価格3,606円で販売されています。

大豆プロテイン アメリカ産 プレーン味

nichie 大豆プロテイン アメリカ産 プレーン味 1kg

日本の物ではありませんが『大豆プロテイン アメリカ産 プレーン味』は、プロテインの中では珍しい『プレーン味』になっています。

プレーンが好きな方であれば、飲みやすくなっているので、購入してみる価値があります。

100g当たりの栄養成分は、380kcalで、タンパク質は85.0gもあるのです。

さらに人工甘味料・香料・保存料・着色料などが使用されていないので、健康に気を使っている方には、おすすめのソイプロテインです。

Amazonでは1kgで、税込価格2,060円で購入する事ができます。

ザバス ウェイトダウン チョコレート風味

ザバス(SAVAS) ウェイトダウン チョコレート風味【50食分】 1,050g

『ザバス ウェイトダウン チョコレート風味』は、チョコレート味になっているので、お菓子の代わりにする事ができます。

実際に、チョコレートに使われている砂糖は、アルコールと同じように依存症に悩まされやすいので、本商品を飲む事によって、チョコレートを食べる量を抑える事が可能です。

砂糖の摂取量を抑えられたら、今までよりもダイエットを成功させる事は、十分に可能です(個人差があるので注意)。

さらに、1食分(21g)当たりで、79kcalしかないので、カロリーをカットする事もできます。

値段のほうは少し高くなっていて、Amazonでは税込価格3,945円になっています。

まとめ

ソイプロテインは、栄養を吸収する速度が遅くなっているので、短時間で空腹感に悩まされる事がないので、ダイエットを成功させる事ができます。

ただし、個人差があるので、短時間で空腹感が出てしまう可能性もあるので、注意して下さい。

そのような注意点はありますが、他のプロテインよりはダイエットに向いている商品なので、体重を減らしたい場合には利用してみる価値があります。






ソイプロテイン