もっと気軽にプロテインを摂取する裏技とは!?プロテインバーを食べよう!

Quest Nutrition(クエストニュートリション) プロテインバー バラエティ パック 12 Bars Variety Pack [海外直送品]

筋肉作りや健康のためにはプロテインバーを食べて見ましょう。

昔から筋トレではタンパク質が欠かせない栄養素と言われ、今でもアスリートやボディービルダーなどもよくプロテイン商品を使っています。

また、最近はプロテインを気軽に摂取出来るプロテインバーが売られています。

いろいろ種類も多く便利な商品ですので、筋トレに励みたい方は注目です。






筋トレとプロテイン

プロテインは英語で、日本語にするとタンパク質の事を意味します。

よく筋トレにはプロテインが大切と言われますが、筋トレに限らず人間にとってプロテインはとても重要です。

内臓や髪の毛や、皮膚など体の組織は、プロテインで構成され、プロテイン無しにははじまりません。

ですので、筋トレをしない方も十分なプロテインを摂取していきましょう。

人の場合は体重1kgなら1gと、体重のキロ数をグラムにしただけ、プロテインを摂取すると良いとも言われています。

また、筋トレではトレーニングをした後に、筋組織が修復する過程で重要になってきます。

プロテインを十分に摂取しておけば、筋細胞がタンパク質を使って筋肥大して、筋肉が付いていくのです。

その為、筋トレをして筋肉を付けたいならプロテインは、ちゃんと摂取したほうが良い成分と言えるでしょう。




様々なプロテイン商品

筋トレや健康のためにプロテインを摂取したいという方は、プロテイン商品を使うのがおすすめです。

現在は、色々な素材や形状の商品が販売され、素材は牛乳のタンパク質を活用したホエイやカゼインプロテイン、大豆のタンパク質を活用したソイプロテインがよく知られています。

形状はパウダーやタブレット、ゼリーやお菓子等があります。

自分にあった摂取しやすい商品を選んで購入しましょう。

おすすめ商品はプロテインバー

ちなみに、数あるプロテイン商品の中でも特におすすめなのがプロテインバーです。

プロテインバーは手で握れるようなバー状のプロテイン商品で人気もあります。

プロテインバーの主な魅力

プロテインバーの魅力は主に5つあります。

バーだから気軽

これが人気の理由です。

パウダー状のプロテイン商品もありますが、水に溶いて飲むタイプの商品だと、水に溶かすという手間が発生します。

しかし、プロテインバーなら袋を破いたら、直ぐにそのまま食べることが出来ます。

サイズもハンディサイズの商品が大半ですので、スマホを操作しながら食べたり、テレビを見ながら食べたりとプロテインを摂取するのに面倒が少ない商品です。

またタブレットだと水を用意する必要がありますが、バーなら水がなくても食べられます。

しっかりプロテインが入っている

もちろん、商品によって含まれるプロテインの量は違うところですが、1本に10gものタンパク質が配合されている商品が販売されています。

体重60kgの成人男性なら60g程度のタンパク質を摂取することが大切ですが、プロテインバー1本食べるだけで10gも摂取できるのですからそれなりに多いです。

また、食べ過ぎはいけませんが、薬のように一日一本しか食べていけないという制約も基本的にありませんので、適度に食べれば効率よくタンパク質を摂取できるでしょう。

ちなみに、一本でもそれなりに食べごたえ田のある商品ですので、一本でも十分満足感を得られる方もいます。

一日に食べる本数は、2本から3本程度食べているという方が多いようです。

水で飲むだけのタブレットは、味を楽しむということは出来ませんが、プロテインバーには味が付いていてその味も美味しいと評判です。

例えば、定番の味としてはチョコやココア味があります。

チョコが好きな方は、チョコレートバーを食べるような感じで食べることが出来るでしょう。

チョコの他にはバニラやピーナッツバター、キャラメルやバナナ味の商品があります。

人それぞれ美味しいと思う味は違いますので、色々な商品を食べてみて好みを見つけてみてはいかがでしょうか。

低GIプロテインバーもあり

最近、低GI食品が注目されていますが、プロテインバーにも低GIを謳った商品が沢山あります。

筋トレだけでなくダイエットも兼ねているという方は、低GIプロテインバーがおすすめです。

価格もお手軽価格

コンビニエンスストアでは一本単位で購入出来るプロテインバーが置いてあることもありますし、通販では12本入りを一箱として数千円程度で販売している所もあります。

送料を入れても三千円もしない価格で販売されていますので、筋トレやダイエット生活を始める前に準備をしておくと良いでしょう。

どんな商品が良いか

その他、商品選びについてのポイントについては、ブランドや成分や口コミが参考になってきます。

日本の大手食品メーカーも幾つか、プロテインバーの販売をしています。

一度は聞いたことのあるブランド企業の製品もありますので、初めて購入する人はブランド力のある日本企業の商品を買うのもおすすめです。

また、プロテインの含有量だけではなく、カロリー情報や含まれるアレルギー物質の情報などが、成分表示に書かれていますのでそれも確認して下さい。

そして、ネット通販サイトなら口コミがよく投稿されているのでそちらも見ておくと、購入する時の判断として有益な情報が得られたりします。

ダイエットの時にもプロテインバー

ダイエットをしている時は、食事制限をする方もいますが、食事のバランスを考えず健康を保つために必要な栄養素を摂取しないと健康を損なう恐れがあります。

また、ダイエットではタンパク質を減らしてしまうと、基礎代謝が低下することもあります。

ダイエットにはプロテインの補給は欠かせない訳です。

そこで、プロテインバーが活躍します。

カロリーが少なめのプロテインバーを選び、栄養補給として食べればダイエット中でもタンパク質を摂取できます。

商品によってはダイエットに良いとされる「食物繊維」が配合されている商品も販売されていますので、食物繊維入りのプロテインバーにも注目です。

プロテインバーを食べるタイミング

プロテインバーに限らず、プロテインは食べるゴールデンタイムがあるとされます。

そのタイミングで食べると、吸収がよくなるので結果として、筋力アップに繋がるのです。

時間帯は寝る前と朝が最適とされます。

普通のプロテインの粉末やタブレットを使う方はそのゴールデンタイムで飲むと良いでしょう。

ただ、プロテインバーはそれなりにボリュームがある食べ物なので「寝る前に食べるのはちょっと」という方もいます。

そこで、おすすめなのが朝のタイミングです。

朝なら寝る前のように胃への負担を気にする必要がありません。

ダイエットをするなら朝食をプロテインバーに置き換える方法もあります。

朝は牛乳とプロテインバーを食べて軽く食べて済ませれば、ちょっとした置き換えダイエットです。

朝にプロテインを摂取することは良いことですので、プロテインバーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

そして、もう一つゴールデンタイムとして運動後45分が良いとされています。

筋トレをしている人は、筋トレ後にも食べていきましょう。

まとめ

スポーツや筋トレのほか、ダイエットや建国促進のためにも適度なプロテインの摂取は大切です。

プロテインバーで必要なプロテインを摂取しましょう。

味の種類も多いですし、腹持ちもそれなりに良いので色々と使い勝手が良いです。

また、おやつにもなりますので、小腹が空いた時や、筋トレをし終わった後のご褒美にする手もあります。