筋トレをしている女性にはソイプロテインがおすすめ!その理由とは?

筋トレ(筋力トレーニング)をする女性が増えていますが、それは、美容に大きなメリットがあるからです。

実は、筋トレをしている女性たちの中には『ソイプロテイン』を利用している方もいるのです。

女性にとって、ソイプロテインは嬉しいメリットがいくつもあります。

そのメリットを知れば、利用価値の高さが分かると思うので、ソイプロテインについて紹介しましょう。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)




プロテインの種類

プロテインは、様々な種類があって、ソイプロテインの他にも、ホエイプロテインやプロテインバーなどがあります。

その種類によって、メリットや効果が違うので、これからプロテインを購入しようと考えている方のために、3種類のプロテインについて紹介しましょう。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、栄養を吸収するスピードが早くなっている事から、筋トレした後に短時間で栄養を吸収する事が可能です。

実際に、筋トレしたら、筋繊維は大きなダメージを受けているので、栄養を素早く吸収する事は凄く重要なポイントになります。

さらに、ホエイプロテインは、男性ホルモンの一種である『テストステロン』の値を上げる事により、筋力アップしやすくなるのです。

ただし、筋トレをする事を忘れないようにして下さい。

ソイプロテイン

ホエイプロテインが栄養を吸収するスピードが早くなっているのに対して、ソイプロテインは栄養を吸収するスピードが遅くなっています。

栄養を吸収するスピードが遅くなっているソイプロテインなので、筋繊維がダメージを受けた後に短時間で栄養を吸収する事は難しいです。

しかし、栄養を吸収するスピードが遅くなっているので、長い間に渡って、空腹感を和らげる事ができます。

食欲を抑えて脂肪を減らす事ができれば、筋肉量が少なくてもスタイルをよく見せる事ができるので、脂肪を減らしたい女性には、おすすめのプロテインです。

プロテインバー

ソイプロテインとホエイプロテインは、栄養を吸収するスピードに違いはありますが、共通して言える事があって、それが『飲みづらさ』です。

どちらのプロテインも水または牛乳などで溶かす必要があるので、どこでも飲めるという物ではありません。

それに引き換え『プロテインバー』は固形タイプになっているので、どこでも食べる事が可能になっています。

食べやすいプロテインなので、ジムで体を動かした直後でも、栄養を摂取する事が可能です。




ソイプロテインを飲むタイミング

ソイプロテインは、他の2種類に比べて、筋力アップしづらい所がありますが、飲むタイミングによって効率的に筋力アップする事もできます。

今まで、ソイプロテインを飲むタイミングが分からない方のために、飲むタイミングによる効果を紹介するので、みていきましょう。

筋トレの前

筋トレを行う前に、空腹になっている状態では、本来の力を発揮する事ができないので、ダンベルを持ち上げる回数を増やしていく事は難しいです。

しかし、食事をした後は満腹感があるので、逆に筋トレしづらいという問題点もあります。

ソイプロテインの場合であれば、空腹感を緩和する事ができる上に、満腹になるほどでもないので、筋トレを行う前に飲んだほうが良いでしょう。

そうすれば、本来の力を発揮して、筋トレで少しずつダンベルを持ち上げる回数を増やす事ができます。

筋トレの後

筋トレを行った後に、栄養を摂取する必要があるのは、筋肉が大きなダメージを受けているのに栄養を摂取しなかったら、筋肉が分解されていくからです。

筋肉はカロリーを消費する働きがあるので、筋肉が分解されてしまえば、消費カロリーが減ってしまうので、痩せづらい体質になってしまうので注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、ソイプロテインが短時間で栄養を吸収する事ができないとは言え、筋トレを行った後にも飲んでおいたほうが良いです。

間食の時間帯

15時にお菓子を食べたくなってしまう方たちは多くいるかと思いますが、それは昼食と夕食の時間が長くなっている上に、体を動かす必要があるからです。

そのため、15時にお菓子を食べたくなってしまいますが、そのような事をしたら脂肪が付きやすくなってしまうので、筋トレを行っても脂肪が目立ってしまいます。

間食で、お菓子の代わりにソイプロテインを飲んでおけば、摂取カロリーを抑える事ができるので、脂肪が付きづらくなります。

実際に、お菓子やスイーツの中には500キロカロリー前後になる食べ物がありますが、ソイプロテインの場合には100キロカロリー程度の物が多いのです。

筋力トレのために必要な栄養素

ソイプロテインを飲みながら、筋トレを行えば筋力アップしやすくなりますが、実はタンパク質の他にも多くの栄養を摂取しておく必要があるので詳しく紹介しましょう。

糖質

ソイプロテインにはタンパク質が豊富に含まれていますが、糖質を多く摂取する事はできません。

糖質は、お米やパンなど主食に多く含まれている栄養になります。

実は、筋トレをした後に糖質の摂取量が足りなくなっていけば、筋肉が分解されていく事になってしまうので、お米やパンなどの摂取量を減らす事は控えたほうが良いです。

糖質ダイエットが注目を集めていますが、タンパク質を豊富に含んでいるお肉を多く食べておかなければ、脂肪がついてしまう恐れがあるので気を付けて下さい。

カルシウム&ビタミンD

筋トレを行ったら、筋肉だけではなく骨にも大きな負荷をかけてしまいます。

さらに女性は『骨粗鬆症(こつそしょうしょう)』になりやすいので、骨の内部がスカスカになってしまう方は多くいるのです。

そのため、骨にとって必要な栄養『カルシウム』を摂取する事は重要なポイントです。

『ビタミンD』と一緒にカルシウムを摂取しておけば、カルシウムを吸収しやすくなるので、この2つの栄養はどちらとも摂取しておくようにしましょう。

カルシウムは牛乳に多く含まれていて、ビタミンDは魚やきのこ類に多く含まれています。

そのため、ソイプロテインは牛乳で溶かして飲んで、食事のメニューに魚やきのこ類を取り入れるようにしましょう。

女性が筋トレするメリット

筋トレをしている女性は多くいますが、どのようなメリットがあるのか分からない方もいるでしょう。

実際に、筋肉をつけたら、美しいスタイルになれないという誤解を持っている女性が多くいるので、筋トレをするメリットについて説明しましょう。

適度な体型

女性たちの中には、筋トレをしたら、男性のように多くの筋肉を付けてしまうという考えを持っている方がいますが、これは大きな誤解です。

男性は、男性ホルモンが多くなっている上に筋肉量も多いので、筋トレをしたら筋肉が付きやすくなっているのです。

それに引き換え、女性は男性ホルモンが少ないので、筋トレをしても簡単には筋肉は付きません。

適度に筋肉をつける事ができたら、ウエストがスッキリしているように見せられますし、消費カロリーを増やす事により、脂肪を減らしやすい体質にする事も可能です。

そのような事を考えたら、女性が筋トレを行うメリットは大きいと言えるでしょう。

姿勢を矯正

筋トレで、背筋を鍛えておけば、背筋を伸ばしやすくなります。

実は、猫背になっていたら腹筋が衰えてしまう上に、お腹がぽっこりと出ているように見えてしまうので注意しなければいけません。

そのため、背筋を鍛えておけば、背筋を伸ばす事によって、お腹がポッコリと出ないようになります。

背筋を伸ばせれば、綺麗なS字ラインにもなるので、スタイルをよく見せる事も可能です。

まとめ

女性たちの中には、筋トレをしたら筋肉が付きすぎて、スタイルをよく見せられないという誤解を持っている方は多いでしょう。

そのため、女性に男性ホルモンが少ないとは言え、筋トレを行う事に躊躇(ちゅうちょ)してしまうかもしれません。

筋トレを行う事に躊躇する場合には、テストステロン値を下げるソイプロテインを飲んでおけば、気軽に筋トレを行えるようになるでしょう。

参考URL・参考文献・根拠など

https://howtwo.co.jp/article/171200…
https://www.weider-jp.com/protein/c…
http://cp.glico.jp/powerpro/trainin…
https://www.weider-jp.com/protein/c…
https://meril.jp/muscle_training/10…