運動していない人にもソイプロテインを飲むメリットがある

大豆を使用して作られているソイプロテイン。

プロテインというと、筋トレやスポーツをしている方だけが飲んでいるというイメージがありますが、運動をしていない方にも良いものになります。

ここでは、運動をしていない方にもソイプロテインを飲むメリットがあるということを説明していくので、筋トレやスポーツなどをしていないがソイプロテインに興味があるという方は、参考にしてみてください。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)




たんぱく質はあらゆる部分の材料になる

筋トレやスポーツをしている方がプロテインを飲むのは、トレーニングによって傷ついた筋肉を修復させて強くすることを目的としているからです。

また、普段の食事だけではたんぱく質の摂取量が足りないことから、プロテインを飲んでいる場合もあります。

運動していない方は、筋トレやスポーツをしている方と同じように筋肉をハードに使用することはないかと思いますが、筋肉の材料になっているのはたんぱく質だということを忘れてはいけません。

人間の身体の多くはたんぱく質によって構成されており、筋肉だけでなく、皮膚や髪、爪や臓器、血液などもたんぱく質によって作られています。

つまり、たんぱく質は人間の身体を構成する上で欠かすことのできない重要な栄養素なのです。




運動をしていない人はどのくらい必要なの

健康を維持するため、人間としての機能を維持するために、毎日必要量たんぱく質を摂ることが大切です。

では、1日に必要なたんぱく質量とは、どれくらいなのでしょうか?

それは、「本人の体重(kg)×体重1kgに対して必要なたんぱく質量(g)=1日に摂るべきたんぱく質量(g)」という計算式で出すことができます。

筋トレやスポーツなど、運動をしていない方の体重1kgに対して必要なたんぱく質量は0.8gといわれているため、体重が50kgの人の1日に必要なたんぱく質量は、50×0.8=40ということになり、40g必要ということになります。

たんぱく質が豊富に含まれている食べ物とは

健康を維持するにはたんぱく質を必要量摂ることは大切で、たんぱく質が豊富に含まれているものといえば、肉や魚、卵や乳製品、大豆製品などです。

それらの食べ物をとることによって、たんぱく質を摂ることができますが、1日に必要なたんぱく質をしっかり摂ることは意外と難しいものです。

そこで、おすすめなものがプロテインで、プロテインはたんぱく質が豊富に含まれている栄養補助食品で、水や牛乳などに溶かして飲むだけなので、手軽にたんぱく質を摂ることができます。

ですから、プロテインを利用すれば、手軽に不足しているたんぱく質を補うことが可能です。

食事を抜くことが多い方におすすめ

ソイプロテインは食事を抜くことが多い方におすすめです。

朝は忙しくて食べる暇がない・朝は食欲がない・忙しくてお昼を食べる暇がなかった・太るのを気にしているので晩御飯は食べない、などという理由から食事を抜く方もいることでしょう。

しかし、食事を抜くと、糖質やビタミン、ミネラルなどの栄養素は不足しがちになり、たんぱく質も不足しがちになります。

食事を抜くことでたんぱく質が不足してしまう時に最適なものがソイプロテインで、ソイプロテインを飲むことによって不足しがちなたんぱく質を補うことができます。

ソイプロテインの中には、ビタミンやミネラルなども豊富に含まれているものもあるため、手軽にバランスよく栄養素を摂ることができます。

また、ソイプロテインは腹持ちが良いので、食事を抜いた時の空腹を抑えるのにも有効です。

小食な方におすすめ

ソイプロテインは小食な方にも最適なものになります。

小食な方は、当然食べる量が少なく、食べる量が少ないと栄養素をしっかり摂ることは難しくなります。

そのため、小食だとたんぱく質は不足しがちになり、たんぱく質が不足することで丈夫な身体を作ることも難しくなります。

また、健康を害するリスクは高まるため、小食の方にはソイプロテインでたんぱく質を補うことをおすすめします。

ソイプロテインを飲むことによってエネルギーを補給することもできるので、活発的に動くことも可能になります。

麺類やご飯やパンが大好きな方におすすめ

うどんばかり食べてる・ラーメンばかり食べてる・ご飯が大好き・パンばかり食べてる、といった炭水化物が大好きな方は、糖質というエネルギーをしっかり補給することができても、たんぱく質が不足している可能性があります。

ご飯やパンなどにもたんぱく質は含まれており、少量ですが摂ることができます。

しかし、主食だけでなく、肉や魚などのおかずでたんぱく質をしっかり摂り、バランスよく食べることが大切です。

麺類を食べるにしても、お肉が多く含まれているものを食べるなど、工夫して食べることも大切です。

どうしても、パンやおにぎりなど糖質がメインになる食事になる場合は、ソイプロテインでたんぱく質を補うと良いです。

簡単に食事を済ませている方におすすめ

朝昼晩、3食たべているが、朝食や昼食はおにぎりとお茶だけなど、簡単に済ませている方もいることでしょう。

おにぎりとお茶だけ、菓子パンとコーヒーだけといった食事をしていると、たんぱく質は不足しがちになります。

しかし中には、ちゃんと食べるのが難しいという方もいることでしょう。

そのような方に最適なものがソイプロテインで、いつもの簡単な食事にソイプロテインをプラスすることで、たんぱく質を補うことができます。

ソイプロテインは低カロリーなため、カロリーを摂り過ぎることもないため、カロリーが気になる方にも最適です。

ダイエットしてる方にもおすすめ

ダイエットでは食事をある程度制限することが大切ですが、食事を制限しているとたんぱく質は不足しがちになります。

また、空腹を感じやすくなり、空腹が辛く感じる方もいることでしょう。

空腹を辛く感じることで、食べることを我慢できずに暴飲暴食してしまう方もいるかと思います。

1度でも暴飲暴食してしまうと、「もうダイエットしなくていいや」などと挫折してしまう方もいます。

そのため、空腹をなるべく防ぐことは大切で、空腹を防ぐ効果を期待することができて、たんぱく質をしっかり摂ることができるものとしてソイプロテインがあります。

ソイプロテインは大豆を元に作られており、身体に吸収されるスピードは比較的ゆっくりで、腹持ちが良い飲み物です。

ですから、ソイプロテインを飲むことによって、空腹をある程度抑えることが可能です。

ソイプロテインを牛乳で溶かすと更に腹持ちが良くなるので、水よりも牛乳で溶かすことをおすすめします。

ですが、牛乳のカロリーがプラスされてしまうので、カロリーはしっかり管理するようにしましょう。

ホルモンバランスを整える

ソイプロテインはソイ(大豆)が原料になっており、大豆イソフラボンも多く含まれています。

大豆イソフラボンという成分には、女性ホルモンに近い働きがあるといわれており、大豆イソフラボンを摂ることで女性らしい丸みのある身体を作ったり、生理不順を解消したりする効果を期待することができます。

ソイプロテインにはホルモンバランスを整える効果も期待することができるため、ダイエットをしている女性にもソイプロテインはおすすめです。

まとめ

ソイプロテインは運動をしていない方にも最適で、たんぱく質が不足しがちな食事をしている方には特におすすめです筋トレやスポーツをしていなくても、ソイプロテインを飲むことは丈夫な身体作りに役立ちます。

ですが、飲み過ぎるのは良くないため、ソイプロテインの飲み過ぎには注意しましょう。

では、ソイプロテインを上手に食生活に取り入れ、健康でアクティブな毎日を過ごしてください。