ソイジョイはプロテインバーに迫る商品!その魅力とは?

ソイジョイは、プロテインバーに迫る栄養成分を含んでいて、ほぼプロテインバーと言える商品と言えるでしょう。

実際に、プロテインバーを紹介しているサイトの多くは、ソイジョイを紹介しているので、様々なプロテインバーを試してみたい方にはソイジョイを利用してみる価値があります。

そこで、数多くあるソイジョイの商品の中から厳選して、おすすめの商品を4種類まで紹介しましょう(商品の値段は2019年4月28日時点の情報なので注意)。






ソイジョイ クリスピー ミックスベリー

大塚製薬 ソイジョイ クリスピー ミックスベリー 25g×12個

『ソイジョイ クリスピー ミックスベリー』は、お菓子のような食品になっている上に、タンパク質が豊富に含まれているので、プロテインバーに迫る商品と言えます。

そのような商品の特徴や魅力などを解説するので確認してみて下さい。

商品情報の内容

本商品は、ほのかな甘さになっているので、チョコレートタイプのプロテインバーが苦手な方でも食べやすくなっていますし、苦味のあるプロテインが飲めない方でも利用しやすい商品になっています。

大豆タンパク質が含まれているので『大豆イソフラボン』の効果まであるのです。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンに近い働きがあるので、健康的な爪をキープできたりツヤのある髪をキープできたりします(確実にキープできる訳ではないので注意)。

栄養成分は1本当たりで、エネルギー119kcal・タンパク質6g・糖質7.8g・脂質6.7g・大豆イソフラボン13mgもあるのです。

タンパク質に関しては、多くのプロテインバーよりも少なくなっていますが、糖質は少なめになっているのでダイエットしている方には、おすすめの商品です。

値段のほうは、Amazonでは12本入りで、税込価格1,168円で販売されています。

利用者たちの口コミ

甘さが控えめになっているプロテインバーなので、満足している方がいたので、少しだけ甘くなっている物を探している方であれば気に入る可能性は高いです。

歯ごたえがある所を気に入っているケースもあって、腹持ちがよくなっています。

なぜなら、食感がよくなっていれば、ある程度まで噛んでいく必要があるので、空腹感を緩和できるからです。

そして食べやすいプロテインバーになっている上に、タンパク質を摂取できて、満足している方もいました。




ソイジョイ アーモンド&チョコレート

大塚製薬 ソイジョイ アーモンド&チョコレート 30g×12個

プロテインバーを探している方たちの中には、甘くなっている味を探している方もいるでしょう。

そこで、おすすめしたいのが『ソイジョイ アーモンド&チョコレート』です。

本商品はチョコレートタイプになっているので、甘めの味が好きな方であれば満足できる可能性は高いので、詳しく解説しましょう。

商品情報の内容

本商品は『ローストアーモンド』と『チョコレート』を練りこんだプロテインバーになります。

チョコレートは甘めの味になっているので、ミックスベリーのように甘さが抑えられている商品では物足りなく感じている方でも、食べやすい商品になっているのです。

ローストアーモンドは、ザクザクとした食感になっているので、ある程度まで噛んでいく必要があるので、腹持ちがよくなっているので、ダイエットに向いた商品になっています。

1本当たりの栄養成分は、エネルギー146kcal・タンパク質5.4g・糖質7.1g・脂質9.9gになっているのです。

カロリーは少し多くなっていますが、お菓子の代わりにする事ができれば、摂取カロリーを減らす事は十分に可能でしょう。

値段のほうは、Amazonでは12本入りで、税込価格1,108円で販売しています。

利用者たちの口コミ

お菓子のようなプロテインバーになっているので、お腹が空いた時に、食べている方がいました。

プロテインバーの中では、カロリーが少なめとは言えませんが、洋菓子に比べたらカロリーが低くなっていたので、満足しているケースもありました。

そのため、チョコレートが食べたくても、体重を減らしてみたいと思っている方は、試してみる価値があります。

本商品を食べながら、水も飲んでいたら、腹持ちがよくなるケースもあったので、空腹感を緩和したい場合には水も一緒に摂ったほうが良いでしょう。

ソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア

大塚製薬 ソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア 25g×12個

ソイジョイは、少し珍しい商品もあって、それが『ソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア』です。

プロテインバーの中には、ホワイトマカダミアを販売している商品は多くないので、様々な味を試してみたい方にはおすすめの商品なので詳しく解説しましょう。

商品情報の内容

本商品は『マカダミアナッツ』を採用しているので、食感が良くなっている上に、香ばしい商品になっています。

そのため、味だけではなく香りまでこだわる方でも満足しやすい商品になっているのです。

チョコレートを採用しているプロテインバーは多く販売していますが、何と『豆乳ホワイトチョコレート』を採用しているのです。

マカダミアナッツを入れているだけでも食感はよくなっていますが『豆乳パフ』も使用しているので、サクサクとした食感にもなっているので、2つの食感を楽しめます。

1本当たりの栄養成分は、エネルギー133kcal・タンパク質6.2g・糖質5.9g・脂質9.1g・大豆イソフラボン14mgもあるのです。

値段のほうは、Amazonでは12本入りで、税込価格1,108円で販売されています。

利用者たちの口コミ

豆乳ホワイトチョコレートを使用している事もあって、甘さを抑えているので、糖尿病になっている方が利用していました。

ただし、糖尿病の症状によっては食べないほうが良い場合もあるので、心配になってしまう場合には、医師に相談してから利用したほうが良いでしょう。

さらに、マカダミアの粒を感じられて満足していた方もいるので、食感の良い商品を探している方は試してみる価値があります。

ソイジョイ 2種のアップル

大塚製薬 ソイジョイ 2種のアップル 30g×12個

プロテインバーを探している方たちの中には、お菓子よりもフルーティーな味になっている物を探している方もいるでしょう。

実は『ソイジョイ 2種のアップル』のように、フルーツを使用している商品もあるので、その魅力に迫ってみましょう。

商品情報の内容

本商品は、アップルを使用しているので、サッパリとした味になっている商品を探している方でも満足しやすいです。

アップルの他には、アーモンド・パイナップル・ココアバターなども使用しているので、ある程度の味を感じられるので、少し淡白な味が苦手な方でも食べやすくなっています。

1本当たりの栄養成分は、エネルギー134kcal・タンパク質4.8g・糖質11.1g・脂質7.1gになっているのです。

タンパク質は少なくなっていますが、カロリーも少なくなっているので、ダイエット向きの商品になっています。

値段のほうは、Amazonでは税込価格1,168円で販売しています。

利用者たちの口コミ

利用者たちの中には、パサパサとしていない上に、リンゴの味を感じられて満足している方がいました。

そのため、フルーティーな味がするだけではなく、食感もよくなっています。

さらに、ご飯やパンを朝食にしたら胃がもたれてしまう方が、本商品を試してみたら、サッパリとしているので満足しているケースまでありました。

そのため、朝から多くの物を食べられない方は、ご飯やフルーツの代わりに利用してみるのも悪くはないでしょう。

まとめ

ソイジョイは、プロテインバーに迫る栄養成分を含んでいて、食感やサイズまで似ています。

プロテインバーは、低カロリーで高タンパク質になっていますが、同じ味ばかりでは途中で飽きてしまうでしょう。

そのような場合には、ソイジョイも利用してみて、気分転換を行なってみるのも悪くはありません。

タンパク質は少し低くなっていますが、気分転換する事ができれば、ストレスを緩和できて、ダイエットや筋力トレーニングに集中しやすくなるでしょう。

参考URL・参考文献・根拠など

https://mpj-webmarketing.com/protei…
https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%…
https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%…
https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%…
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%…